【IBC 2013】Adobe Prelude CC 10月アップデートの新機能

iPadアプリのPrelude Live Loggerは要チェックです。タイムコードの読み取りにTimecode BuddyやAMBIENT RECORDINGが使えるようです。
Adobe Creative Cloud pro video tools | IBC 2013

Prelude Live Logger

Prelude Live Loggerは開発中のiPadアプリで、オンセットプロダクションとライブイベントのログを記録する事ができます。 iPadでログオンし、タイムコードに同期したマーカーをXMPラッパーにしてクリエイティブクラウド経由でデスクトップに送ることができ、Prelude CCに単一または複数のXMPファイルを読み込み、メタデータワークフローに関連付いていないビデオアセットに使用します。

クリップ、サブクリップ、ラフカットのエクスポート

Prelude CCのプロジェクトパネルから直接Adobe Media Encoderにクリップ、サブクリップ、ラフカットを送信できます。

マーカーリストのエクスポート

迅速なレビューとレポートのための印刷可能なマーカーリストをエクスポートできます。ExcelやCSVまたはHTMLのいずれかで、サムネイル付きのフォーマットをエクスポートし、シンプルで読みやすいショットリストとコメントマーカーシートを提供します。

拡張されたXMPのサポート

GoProのような新しいフォーマットのサポートの追加など、ネイティブファイルフォーマットで取り込みと記録ができるようリッチメディアをできるだけ速く取り込みます。

静止画のサポート

Prelude CCプロジェクトに静止画をインポートしてラフカットで使用できます。Adobe Premiere Pro CCでインジェストする場合にも合理的です。
Adobe Prelude CC October 2013 Release
ambient: Ambient Recording GmbH
Timecode Buddy Generate. Sync. Share. | The Timecode Revolution
 
 
 
 
 

コメントを残す