Adobe IBC 2018でビデオ&オーディオ製品の次期メジャーアップデートを発表

IBC 2018にてAdobe ビデオ&オーディオ製品の次期メジャーアップデートの詳細が発表されました。     Adobe Senseiの機能 AIとマシンラーニングを使用したタスクを自動化する機能で、リミックス、自動ダッキング、カラーマッチ、自動リップシンク、モーフカット、Adobe Stockのビジュアルサーチなどで使用されています。 次期メジャーアップデートではAdobe AuditionとPremiere Proに搭載されたインテリジェントオーディオクリーンアップツールでリバーブやノイズの自動除去などのツールが追加されます。 Adobe Senseiとは &nbsp READ MORE

Adobe After Effects CC 2018 年 4 月リリース の新機能

After Effectsの4月2018(15.1)リリースでは、ビジュアルエフェクトアーティスト、グラフィックエディター、アニメーターのためのエキサイティングな新機能がリリースされました。   マスタープロパティ マスタープロパティを使用すると、コンポジションに含まれるレイヤーのプロパティにアクセスし、その情報を編集できます。 レイヤーのプロパティを表示、変更するためにネストされたコンポジションを開く必要がなくなりました。 マスタープロパティを作成するには、ネスト化されたコンポジション内のプロパティをエッセンシャルグラフィックスパネルに追加する、もしくはコンポジション内のプロパティを READ MORE

Adobe Premiere Pro CC 2018 年 4 月リリース の新機能

2018年4月3日 NAB 2018に先駆けてAdobe製品のアップデートがリリースされました。 Premiere Pro2018年4月バージョン(バージョン 12.1)では比較ビュー、Lumetri Colorパネルの改善、Adobe Senseiによるダッキングや顔検出などのプロセス、モーショングラフィックステンプレートの操作改善、VRの強化、TCの表示、新フォーマットの追加などの新機能が追加されています。   比較ビューを使ったショットの表示 プログラムモニターの下にある「比較表示アイコン」をクリックし、比較表示を有効にします。 比較ビューは垂直または水平に表示を分割したり、フレ READ MORE

【NAB 2017】 Adobe Creative Cloud 2017 アップデート

2017.4.19 NABShow 2017の開催に先行し、Adobe CC 2017 ビデオ製品のアップデートがリリースされました。 Creative Cloudビデオツールの新機能は次のとおりです。 注:このアップデートは累積アップデートです。 After Effects CC (April 2017)の新機能 新機能の紹介ビデオ What’s New in After Effects CC (April 2017) | Adobe Creative Cloud エッセンシャル グラフィックス パネル エッセンシャル グラフィックス パネルは、コンポジションのコントロールパネルと READ MORE

【NAB 2016】Adobe Creative Cloudビデオ製品の次期アップデート

NAB 2016開催前に発表されたAdobe Creative Cloudビデオ製品の次期アップデートの抜粋です。 2016.04.15 公開のAdobe Creative Cloud 道場 #123 NAB2016直前スペシャル!次期ビデオ製品最速レポートで詳しく解説されています。 Premiere Pro CCの新機能   プロキシワークフロー 新しいPremiere Pro CCでは最大8KサイズのRed Weponカメラファイルフォーマットに対応しています。ほとんどのファイルはネイティブで扱うことができますが、ノートパソコンなどで高解像度の映像を扱う場合は一度低解像度のプロキシ READ MORE

Adobe Creative Cloud 2015 ビデオ製品 アップデート提供開始

Adobe Creative Cloud 2015 ビデオ製品 アップデート After Effects CC 2015 (13.5.1)、Premiere Pro CC 2015 (9.0.1)、Adobe Media Encoder CC 2015 (9.0.1) SpeedGrade CC バージョン (2015.0.1) のアップデートが提供されています。 主にバグや不具合の改善で、Creative Cloudデスクトップもしくはアプリケーションのヘルプ>アップデートからインストールできます。 アップデート項目については【 Focus In Blog 】をご参照ください。 Prem READ MORE

【NAB 2015】Premiere Pro CC次期メジャーアップデート(2015)の新機能

NAB 2015での新機能のウェビナーがアップされています。 NAB 2015: What’s Coming Next to Adobe Pro Video Tools – Adobe Create Now クリエイティブクラウドライブラリでルックのサポート クリエイティブクラウドライブラリで新しくルックがサポートされ、Adobe Premiere Pro、After Effects、およびPremiere Clipで共有することができます。また、Premiere Proで作成されたルックはSpeedGradeで同じようにレンダリングすることができます。 Lumetriカラーパネルが READ MORE

【NAB 2015】After Effects CC次期メジャーアップデート(2015)の新機能

2015/4/8 AfterEffects CCの次期メジャーアップデートにおける新機能が発表されました。After Effects CCの更新だけではなく、ビデオおよびオーディオアプリケーションの次期バージョンのアップデート内容が明らかになっています。 Coming Next to Adobe Pro Video Tools After Effects CC次期メジャーアップデート(2015)の新機能 パフォーマンスとインタラクティブ性の向上のためにアーキテクチャを再構築 継続したプレビュー 簡素化され、統一されたカスタマイズ可能なプレビュー クリエイティブクラウドライブラリ フェイストラッカ READ MORE

Adobe Premiere Pro CC (2014) アップデートの新機能

2014年6月19日 Adobe Premiere Pro CC (2014)(バージョン8.0)のアップデートが提供されました。各製品はこれまでのCCアプリケーションとは別の単体アプリケーションとしてインストールされます。(2014の表記が付きます。)CS6もインストールしている場合は、ドライブにそれぞれ3つの異なるバージョンが存在することになります。 Adobe Creative Cloud (2014)はアドビクリエイティブクラウドのメンバーに提供され、ダウンロードセンターにアクセスするかクリエイティブクラウドデスクトップアプリケーションからアップデートを適用する事ができます。 ライブテキ READ MORE

Adobe After Effects CC (2014) アップデートの新機能

2014年6月19日 Adobe Creative CloudのAfter Effects CC (2014)(バージョン13.0)のアップデートが提供されました。各製品はこれまでのCCアプリケーションとは別の単体アプリケーションとしてインストールされます。(2014の表記が付きます。)CS6もインストールしている場合は、ドライブにそれぞれ3つの異なるバージョンが存在することになります。 Adobe Creative Cloud (2014)はアドビクリエイティブクラウドのメンバーに提供され、ダウンロードセンターにアクセスするかクリエイティブクラウドデスクトップアプリケーションからアップデートを READ MORE

【IBC 2013】Adobe Prelude CC 10月アップデートの新機能

iPadアプリのPrelude Live Loggerは要チェックです。タイムコードの読み取りにTimecode BuddyやAMBIENT RECORDINGが使えるようです。 Adobe Creative Cloud pro video tools | IBC 2013 Prelude Live Logger Prelude Live Loggerは開発中のiPadアプリで、オンセットプロダクションとライブイベントのログを記録する事ができます。 iPadでログオンし、タイムコードに同期したマーカーをXMPラッパーにしてクリエイティブクラウド経由でデスクトップに送ることができ、Prelude READ MORE

【IBC 2013】Adobe Media Encoder CC 10月アップデートの主な新機能

GPUレンダリングでの高速化に期待します!Adobe Premiere Pro CCのプロジェクトを直接インポートも見逃せません。 Adobe Creative Cloud pro video tools | IBC 2013 GPUレンダリングに対応 Adobe Media Encoder CCにマーキュリープレイバックエンジンが内包されGPU処理が有効化されます。スケーリング、ピクセルフォーマット変換やデインターレースなどのタスクが高速に処理されます。 イメージプロセスの自動化 LumetriルックやLUTのようなイメージプロセスやウォーターマークやタイムコードオーバーレイなどがGPU処理の READ MORE

【IBC 2013】 Adobe SpeedGrade CC 10月アップデートの新機能

基本的な機能はそれほど変わりませんが、ダイレクトリンクを使用し中間ファイルを書き出す事無くPremiere Proとの連携が行えます。また、Premiere Pro CCと同じファイルフォーマットが扱えるようになるためアプリケーションの使用頻度は今まで以上に増えると思われます。 Adobe Creative Cloud pro video tools | IBC 2013 ダイレクトリンク 最も要求された機能は、Premiere Proとのラウンドトリップワークフローです。ダイレクトリンクを使用すると、SpeedGrade CC内でクリップ、カット、トランジション、トラックの色分けを含むPrem READ MORE

【IBC 2013】Adobe AfterEffects CC 10月アップデートの主な新機能

Adobe CCの出荷リリースからわずか4ヶ月、超絶メジャー級のアップデートです。大幅にビデオ製品のワークフローが改善し、約150の新機能が追加されます。 Adobe AfterEffects CCの変更は多岐にわたり、マスクトラッカーやディテールを維持したアップスケールなどの機能追加や使いやすさ、安定性の向上が主なアップデートです。 Adobe Creative Cloud pro video tools | IBC 2013 マスクトラッカー マスクトラッカーはムービー中のオブジェクトの動きに追従するようにマスクを変形します。効果的にトラックをするためには、位置、スケール、パースが変わっても READ MORE

【IBC 2013】Adobe Premiere Pro CC 10月アップデートの主な新機能

Adobe CCの出荷リリースからわずか4ヶ月、超絶メジャー級のアップデートです。大幅にビデオ製品のワークフローが改善し、約150の新機能が追加されます。 Adobe Creative Cloud pro video tools | IBC 2013 ダイレクトリンクとネイティブメディアサポートの追加、編集機能の充実が目玉です。 ダイレクトリンク: SpeedGradeとPremiere Proのやり取りがよりスムーズになり、Premiere Proでプロジェクト保存した後、ダイレクトリンクを使用し転送することでPremiere Proのシーケンスの状態を維持したままSpeedGradeで開く事 READ MORE