Adobe After Effects CC 2018 年 4 月リリース の新機能

After Effectsの4月2018(15.1)リリースでは、ビジュアルエフェクトアーティスト、グラフィックエディター、アニメーターのためのエキサイティングな新機能がリリースされました。 マスタープロパティ マスタープロパティを使用すると、コンポジションに含まれるレイヤーのプロパティにアクセスし、その情報を編集できます。 レイヤーのプロパティを表示、変更するためにネストされたコンポジションを開く必要がなくなりました。 マスタープロパティを作成するには、ネスト化されたコンポジション内のプロパティをエッセンシャルグラフィックスパネルに追加する、もしくはコンポジション内のプロパティをエッセンシャルグラフィックスパネルに追加した後にプリコンポーズします。 エッセンシャルグラフィックスパネルにプロパティを追加するには エッセンシャルグラフィックスパネルを開き、「マスター」のプルダウンから対象にす READ MORE

Adobe Premiere Pro CC 2018 年 4 月リリース の新機能

2018年4月3日 NAB 2018に先駆けてAdobe製品のアップデートがリリースされました。 Premiere Pro2018年4月バージョン(バージョン 12.1)では比較ビュー、Lumetri Colorパネルの改善、Adobe Senseiによるダッキングや顔検出などのプロセス、モーショングラフィックステンプレートの操作改善、VRの強化、TCの表示、新フォーマットの追加などの新機能が追加されています。   比較ビューを使ったショットの表示 プログラムモニターの下にある「比較表示アイコン」をクリックし、比較表示を有効にします。 比較ビューは垂直または水平に表示を分割したり、フレームの前後をオニオンスキンで表示し、2つのショット間の色の統一やエフェクトの強度などを調整できます。 比較表示を使用して、自動カラーマッチングを適用することもできるようになりました。   READ MORE

【NAB 2017】 Adobe Creative Cloud 2017 アップデート

2017.4.19 NABShow 2017の開催に先行し、Adobe CC 2017 ビデオ製品のアップデートがリリースされました。 Creative Cloudビデオツールの新機能は次のとおりです。 注:このアップデートは累積アップデートです。 After Effects CC (April 2017)の新機能 新機能の紹介ビデオ What’s New in After Effects CC (April 2017) | Adobe Creative Cloud エッセンシャル グラフィックス パネル エッセンシャル グラフィックス パネルは、コンポジションのコントロールパネルとして機能します。 頻繁に使用するプロパティーをパネルにドラッグアンドドロップすることで、プリコンポファイルを開くことなくレイヤーパラメーターを変更するなど、簡単にアクセスが可能になります。 コンポジ READ MORE

【NAB 2016】Adobe Creative Cloudビデオ製品の次期アップデート

NAB 2016開催前に発表されたAdobe Creative Cloudビデオ製品の次期アップデートの抜粋です。 2016.04.15 公開のAdobe Creative Cloud 道場 #123 NAB2016直前スペシャル!次期ビデオ製品最速レポートで詳しく解説されています。 Premiere Pro CCの新機能   プロキシワークフロー 新しいPremiere Pro CCでは最大8KサイズのRed Weponカメラファイルフォーマットに対応しています。ほとんどのファイルはネイティブで扱うことができますが、ノートパソコンなどで高解像度の映像を扱う場合は一度低解像度のプロキシファイルを生成した方が効率が良い場合があります。 プロキシの保存先をCreative Cloudライブラリに設定することで、どこからでもアクセスできるように設定することも可能です。 インジェスト中に READ MORE

Adobe Creative Cloud 2015 ビデオ製品 アップデート提供開始

Adobe Creative Cloud 2015 ビデオ製品 アップデート After Effects CC 2015 (13.5.1)、Premiere Pro CC 2015 (9.0.1)、Adobe Media Encoder CC 2015 (9.0.1) SpeedGrade CC バージョン (2015.0.1) のアップデートが提供されています。 主にバグや不具合の改善で、Creative Cloudデスクトップもしくはアプリケーションのヘルプ>アップデートからインストールできます。 アップデート項目については【 Focus In Blog 】をご参照ください。 Premiere Pro CC 2015 (9.0.1) アップデート提供開始 After Effects CC 2015 (13.5.1)アップデート提供開始 Media Encoder CC 2015 READ MORE

【NAB 2015】Premiere Pro CC次期メジャーアップデート(2015)の新機能

NAB 2015での新機能のウェビナーがアップされています。 NAB 2015: What’s Coming Next to Adobe Pro Video Tools – Adobe Create Now クリエイティブクラウドライブラリでルックのサポート クリエイティブクラウドライブラリで新しくルックがサポートされ、Adobe Premiere Pro、After Effects、およびPremiere Clipで共有することができます。また、Premiere Proで作成されたルックはSpeedGradeで同じようにレンダリングすることができます。 Lumetriカラーパネルが搭載 Premiere ProにLightroomとSpeedGradeを組み合わせた新しいカラーツールが搭載されます。Lumetriカラーパネルは、新しいカラーワークスペースにあり、Lightro READ MORE

【NAB 2015】After Effects CC次期メジャーアップデート(2015)の新機能

2015/4/8 AfterEffects CCの次期メジャーアップデートにおける新機能が発表されました。After Effects CCの更新だけではなく、ビデオおよびオーディオアプリケーションの次期バージョンのアップデート内容が明らかになっています。 Coming Next to Adobe Pro Video Tools After Effects CC次期メジャーアップデート(2015)の新機能 パフォーマンスとインタラクティブ性の向上のためにアーキテクチャを再構築 継続したプレビュー 簡素化され、統一されたカスタマイズ可能なプレビュー クリエイティブクラウドライブラリ フェイストラッカー アドビキャラクターアニメーター(プレビュー) エクスプレッションのエラー処理表現の改善とレンダリングの問題となるデバッグ情報の追加 パネルタブの再設計とカスタマイズを含むユーザインターフェイスの READ MORE

Adobe Premiere Pro CC (2014) アップデートの新機能

2014年6月19日 Adobe Premiere Pro CC (2014)(バージョン8.0)のアップデートが提供されました。各製品はこれまでのCCアプリケーションとは別の単体アプリケーションとしてインストールされます。(2014の表記が付きます。)CS6もインストールしている場合は、ドライブにそれぞれ3つの異なるバージョンが存在することになります。 Adobe Creative Cloud (2014)はアドビクリエイティブクラウドのメンバーに提供され、ダウンロードセンターにアクセスするかクリエイティブクラウドデスクトップアプリケーションからアップデートを適用する事ができます。 ライブテキストテンプレート After Effects CC 2014で作成されたコンポジションをテンプレートに指定する(コンポジション設定>「テンプレート」にチェックを入れる)ことで、Premiere Pr READ MORE

Adobe After Effects CC (2014) アップデートの新機能

2014年6月19日 Adobe Creative CloudのAfter Effects CC (2014)(バージョン13.0)のアップデートが提供されました。各製品はこれまでのCCアプリケーションとは別の単体アプリケーションとしてインストールされます。(2014の表記が付きます。)CS6もインストールしている場合は、ドライブにそれぞれ3つの異なるバージョンが存在することになります。 Adobe Creative Cloud (2014)はアドビクリエイティブクラウドのメンバーに提供され、ダウンロードセンターにアクセスするかクリエイティブクラウドデスクトップアプリケーションからアップデートを適用する事ができます。 Adobe After Effects CC (2014)の新機能 キークリーナー エフェクトと高度なスピルサプレッション エフェクト Premiere Proで編集可能なA READ MORE

【IBC 2013】Adobe Prelude CC 10月アップデートの新機能

iPadアプリのPrelude Live Loggerは要チェックです。タイムコードの読み取りにTimecode BuddyやAMBIENT RECORDINGが使えるようです。 Adobe Creative Cloud pro video tools | IBC 2013 Prelude Live Logger Prelude Live Loggerは開発中のiPadアプリで、オンセットプロダクションとライブイベントのログを記録する事ができます。 iPadでログオンし、タイムコードに同期したマーカーをXMPラッパーにしてクリエイティブクラウド経由でデスクトップに送ることができ、Prelude CCに単一または複数のXMPファイルを読み込み、メタデータワークフローに関連付いていないビデオアセットに使用します。 クリップ、サブクリップ、ラフカットのエクスポート Prelude CCのプロジェ READ MORE