Adobe IBC 2018でビデオ&オーディオ製品の次期メジャーアップデートを発表

IBC 2018にてAdobe ビデオ&オーディオ製品の次期メジャーアップデートの詳細が発表されました。     Adobe Senseiの機能 AIとマシンラーニングを使用したタスクを自動化する機能で、リミックス、自動ダッキング、カラーマッチ、自動リップシンク、モーフカット、Adobe Stockのビジュアルサーチなどで使用されています。 次期メジャーアップデートではAdob 続きを読む

ファイルベースのインサート編集ツール CineXtools

cineXtoolsはCinedeck社の開発したファイルベースのインサート編集ツールです。 一昔前のテープベースの編集では、完成したフォーマットに修正が生じた場合、全てを書き換えるのではなく修正部分のみを書き戻すインサート編集が主流でした。 概ねPCベースのファイルシステムでは一部分だけを差し替える事が難しく、最初からムービーファイルをエクスポートし直す必要があり、時間と労力がかかります。 AV 続きを読む

Adobe Premiere Pro CC 2018 年 4 月リリース の新機能

2018年4月3日 NAB 2018に先駆けてAdobe製品のアップデートがリリースされました。 Premiere Pro2018年4月バージョン(バージョン 12.1)では比較ビュー、Lumetri Colorパネルの改善、Adobe Senseiによるダッキングや顔検出などのプロセス、モーショングラフィックステンプレートの操作改善、VRの強化、TCの表示、新フォーマットの追加などの新機能が追加 続きを読む

【NAB 2017】 Adobe Creative Cloud 2017 アップデート

2017.4.19 NABShow 2017の開催に先行し、Adobe CC 2017 ビデオ製品のアップデートがリリースされました。 Creative Cloudビデオツールの新機能は次のとおりです。 注:このアップデートは累積アップデートです。 After Effects CC (April 2017)の新機能 新機能の紹介ビデオ What’s New in After Effec 続きを読む

【NAB 2016】Adobe Creative Cloudビデオ製品の次期アップデート

NAB 2016開催前に発表されたAdobe Creative Cloudビデオ製品の次期アップデートの抜粋です。 2016.04.15 公開のAdobe Creative Cloud 道場 #123 NAB2016直前スペシャル!次期ビデオ製品最速レポートで詳しく解説されています。 Premiere Pro CCの新機能   プロキシワークフロー 新しいPremiere Pro CCで 続きを読む

波形モニターとベクトルスコープ

放送、映像業界で波形モニターといえば、テクトロニクスかリーダーといった感じ。(最近ではBlackmagicのUltraScopeを見る機会も多くなりましたが…)これらの波形モニターはハードウェアで構成され、入力された信号に対し正確に視覚化、数値化して表示します。(波形だけではなく、様々なデータを点描表示することからラスタライザと呼ばれることがあります。) テクトロニクス リーダー電子 最近ではアス 続きを読む

【NAB 2015】Premiere Pro CC次期メジャーアップデート(2015)の新機能

NAB 2015での新機能のウェビナーがアップされています。 NAB 2015: What’s Coming Next to Adobe Pro Video Tools – Adobe Create Now クリエイティブクラウドライブラリでルックのサポート クリエイティブクラウドライブラリで新しくルックがサポートされ、Adobe Premiere Pro、After Effects、 続きを読む

【NAB 2015】After Effects CC次期メジャーアップデート(2015)の新機能

2015/4/8 AfterEffects CCの次期メジャーアップデートにおける新機能が発表されました。After Effects CCの更新だけではなく、ビデオおよびオーディオアプリケーションの次期バージョンのアップデート内容が明らかになっています。 Coming Next to Adobe Pro Video Tools After Effects CC次期メジャーアップデート(2015)の 続きを読む

Adobe Premiere Pro CC (2014) アップデートの新機能

2014年6月19日 Adobe Premiere Pro CC (2014)(バージョン8.0)のアップデートが提供されました。各製品はこれまでのCCアプリケーションとは別の単体アプリケーションとしてインストールされます。(2014の表記が付きます。)CS6もインストールしている場合は、ドライブにそれぞれ3つの異なるバージョンが存在することになります。 Adobe Creative Cloud 続きを読む