Blog

DaVinci Resolve 15 編集 トランジション

トランジションの使用トランジションの使用ハンドルとはフェードとディゾルブの違いディゾルブとワイプの違いトランジションの追加コマンドでトランジションを追加トランジションの変更トランジションの移動と複製トランジションタイプの変更トランジションの時間の変更トランジションの配置の変更トランジションの削除十分なハンドルがない場合のトランジションの追加編集時にトランジションを追加トランジション共通のインスペクタトランジションカーブエディタトランジションのプリセットお気に入りに追加プリセットに保存デフォルトのトランジションを変更するDaVinci Resolveのトランジションオーディオトランジションビデオト READ MORE

DaVinci Resolve 15 編集 属性の貼り付け

編集ページ 属性の貼り付け編集ページ 属性の貼り付け属性をコピーする属性を貼り付ける「属性をペースト」ウィンドウ個別のクリップに貼り付けるキーフレームのある属性を貼り付けるタイムラインをリップル属性を削除する 「属性をペースト」(Paste Attributes)コマンドを使用して、クリップの属性をコピーして複数のクリップに貼り付けします。クリップからタイムラインの他のクリップにビデオとオーディオの調整とエフェクトを素早く適用できる方法です。     属性をコピーする 属性を持つクリップを選択し、通常のコピーと同じCtrl/Command + Cを押します。   属 READ MORE

DaVinci Resolve 15 編集 エフェクトとフィルターの編集

編集ページ エフェクトライブラリの使用編集ページ エフェクトライブラリの使用エフェクトライブラリツールボックスOpenFXAudioFXエフェクトライブラリのお気に入りインスペクタの使用再生ヘッドの位置のクリップを選択インスペクタコントロールビデオクリップへのフィルタの追加編集ページでビデオフィルタを適用するインスペクタのビデオフィルタの操作複数のクリップを同時に調整する エフェクトライブラリーにはフィルター、トランジション、タイトル、ジェネレーターなど、編集に追加できるエフェクトがあります。左側にカテゴリ別のリスト、右側に選択しているビンの内容を表示するエリアがあります。   &nb READ MORE

DaVinci Resolve 15 編集 編集ページの検索方法

編集ページの検索方法編集ページの検索方法タイムラインのクリップの検索メディアプールのクリップの検索クリップを見つける便利な方法タイムラインのクリップをメディアプールで見つけるソースビューアのクリップをメディアプールで見つける開いているタイムラインをメディアプールで見つけるメディアプールから元のメディアファイルを見つけるビデオに同期しているオーディオクリップを見つけるマーカーやフラグからクリップを検索ギャップを見つける DaVinci Resolveではクリップ、マーカー、ギャップなどを検索する方法があり、様々な項目を使用してフィルタリングできます。     タイムラインのクリ READ MORE

DaVinci Resolve 15 編集 マーカーの使用

編集ページ マーカーの使用編集ページ マーカーの使用マーカーの追加ソースビューアでクリップにマーカーを追加タイムラインのクリップにマーカーを追加タイムラインにマーカーを追加イン/アウト点の範囲を範囲マーカーとして保存範囲マーカーを変更するマーカーダイアログの編集マーカーダイアログのプロパティマーカーの変更マーカーの移動マーカーの削除マーカのリップルを有効にするビューアでマーカー情報を表示再生ヘッドをマーカーに移動する編集インデックスでマーカーを操作編集インデックスでマーカーをフィルタリングするマーカーリストのエクスポートタイムラインマーカーをEDLとしてエクスポート編集インデックスのマーカーを. READ MORE

DaVinci Resolve 15 編集 フラグとカラーラベル

編集ページ フラグとカラーラベル編集ページ フラグとカラーラベルフラグの使用メディアプールのクリップにフラグを付けるタイムラインのクリップにフラグを付けるクリップからすべてのフラグを削除する編集インデックスでフラグをフィルタリングするメディアプールでフラグをフィルタリングするタイムラインクリップのカラーラベルクリップにクリップカラーを割り当てる DaVinci Resolveではクリップを識別する方法がいくつかあります。編集ページでフラグとカラーラベルをクリップに適用すると、編集で便利に使えるだけではなく、カラーページでも特定のクリップを識別できます。       READ MORE

DaVinci Resolve 15 編集 メディア管理

編集ページ メディア管理編集ページ メディア管理メディア管理の概要メディア管理と互換性のあるファイル形式メディア管理を使用するメディア管理ウインドウ実行する操作の選択メディア管理ウインドウの操作コンフォームするプロジェクトでコンソリデートされたメディアの複製を作成するメディア管理ウィンドウのオプショントランスコードのみのオプションメディアをコンソリデートするときのファイル名 DaVinci Resolveのメディア管理を使い、タイムライン上のクリップにリンクしているメディアをコピー、移動、トランスコードできます。この処理には、未使用のメディアを除外するオプションがあります。   &nb READ MORE

DaVinci Resolve 15 編集 ネストされたタイムライン

編集ページ ネストされたタイムライン編集ページ ネストされたタイムライン複数のネストされたタイムラインネストされたタイムラインの編集ソースビューアとタイムラインの入れ替えネストされたタイムラインを展開する編集中にネストされたタイムラインを展開するネストされたタイムラインのグレーディング ネストとは、複数が入れ子状態でグループ化されている状態を指します。「ネストされたタイムライン」は別のタイムラインに配置して展開したり、一つのクリップとして扱うことができます。 ネストされたタイムラインは他のクリップと同じように編集できます。     複数のネストされたタイムライン 「ネストされ READ MORE

DaVinci Resolve 15 編集 複合クリップ

編集ページ 複合クリップ編集ページ 複合クリップ複合クリップの作成複合クリップの名前を変更複合クリップを編集複合クリップを展開する複合クリップをタイムラインに展開して編集する複合クリップのグレーディング 単一もしくは複数のクリップを連続して選択し、複合クリップに変換すると、1つのクリップとして扱う事ができます。複合クリップは、他のクリップと同じように編集やトリムを行うことができ、単一のクリップのように操作したり、他のクリップとトランジションで繋ぐことができます。     複合クリップの作成 タイムラインでクリップの範囲を選択し、クリップを右クリックし「新規複合クリップ」を選択 READ MORE

DaVinci Resolve 15 編集 テイクセレクタ

編集ページ テイクセレクタ編集ページ テイクセレクタテイクセレクタの詳細テイクセレクタの作成クリップをテイクセレクタに追加テイクセレクタでクリップを選択タイムラインのテイクセレクタをリップルテイクセレクタのクリップをスリップテイクセレクタからクリップを削除テイクセレクタを閉じるテイクセレクタを再度開くテイクセレクタを削除する DaVinci Resolveでは複数のクリップをタイムライン上で1つのオブジェクトにする方法がいくつかあります。 テイクセレクタを使用すると、複数のテイクをタイムラインで1つのクリップにまとめる事ができます。 どれが最適かを決めることができない場合や、VFXで複数のバージ READ MORE

DaVinci Resolve 15 編集 ループ再生中のトリム ダイナミックトリム

ループ再生中のトリムとダイナミックトリムループ再生中のトリムとダイナミックトリムループ再生中のトリミングループ中にトリムするダイナミック トリミングクイックトリムクイックトリムでロールクイックトリムでリップルクイックトリムでサイズ変更クイックトリムでクリップを移動クイックトリムでスリップやスライドダイナミックトリミング(JKLトリミング)「選択モード」と「トリムモード」ダイナミックトリムの操作 DaVinci Resolveでは、再生中にキーボードでトリミングができます。 トリミングの操作についてはこちら 編集ページ トリミング     ループ再生中のトリミング ループ再生中 READ MORE

DaVinci Resolve 15 編集 複数の編集点 クリップの同時トリミング

複数の編集点やクリップを同時にトリミング複数の編集点やクリップを同時にトリミング複数の編集点やクリップの同時トリミング複数の編集点のサイズ変更とロール複数の編集点のリップル複数のクリップをスリップ複数のクリップをスライド非対称トリミング DaVinci Resolveでは複数の編集点やクリップを選択し、同時にトリミングできます。 トリミングの操作についてはこちら 編集ページ トリミング     複数の編集点やクリップの同時トリミング 複数の編集点やクリップを選択するには、Ctrl/Commandキーで複数の項目をクリックするか、「選択モード」でドラッグして囲みクリップを選択し READ MORE

DaVinci Resolve 15 編集 再生ヘッドを使用したトリミング

再生ヘッドを使用したトリミング再生ヘッドを使用したトリミングトリムメニューのコマンド拡張編集と先頭/末尾をトリムリサイズリップルロール再生ヘッドをスリップ 「トリム」メニューにトリムを行うためのいくつかのコマンドがあります。 「リサイズ」「リップル」「ロール」にあるコマンドを使うと、モードの選択「選択モード」(Aキー)「トリム選択モード」(Tキー)と、対象の選択「クリップ選択」(Shift + Vキー)「編集点を選択」(Vキー)を行い編集するまでのプロセスを、1つのコマンドで実行できます。     トリムメニューのコマンド 「リサイズ」「リップル」「ロール」にあるコマンドは、 READ MORE

DaVinci Resolve 15 編集 トリミング

編集ページ トリミング編集ページ トリミングトリム操作の概要トリムツールでトリミングトリムツールと選択ツールの違いマウスによるトリム操作クリップをスリップクリップをスライド編集点をロールリップル編集ギャップをリップルするキーボードによるトリム操作クリップをスライドクリップをスリップ編集点をロール編集点をリップルタイムコードを使用したトリミングタイムコードで編集をロールタイムコードで編集点をリップルタイムコードでクリップをスリップタイムコードでクリップをスライドリップル編集のルール自動選択コントロールでトリミングを制御する トリムを使用すると、クリップの長さを変更したり、編集点の移動、スリップやス READ MORE

DaVinci Resolve 15 編集 タイムラインクリップのコピーと貼り付け

タイムラインでクリップのコピーと貼り付けタイムラインでクリップのコピーと貼り付けタイムラインクリップのカットやコピーの方法タイムラインクリップのペーストの方法イン点とアウト点を使用したコピーペーストクリップを別のトラックにコピーして貼り付けるオーディオクリップのオーディオチャンネルクリップとトランジションの複製 標準のショートカットキーを使用して、クリップのカット、コピー、ペーストができます。     タイムラインクリップのカットやコピーの方法 カットやコピーしたクリップはメモリに保存され、ペーストで利用できます。     カット:(Ctrl/Comman READ MORE