DaVinci Resolve 15.2.3アップデート

2019年1月24日 DaVinci Resolve 15.2.3のアップデートが提供されました。

このアップデートは最新ではありません。新機能とアップデートの詳細はこちらをご覧ください。

DaVinci Resolve 15 新機能まとめ

DaVinci Resolve 15.2の新機能はこちら

15.2からのデータベースのアップデートは不要で、既存のユーザーは無償アップデートできます。無料のDaVinci ResolveはBMDサポートWebサイトからダウンロードできます。

Blackmagic Design サポートセンター

DaVinci Resolveの古いバージョンを使用している場合は、データベースをバックアップし、アクティブなプロジェクトのdrpをエクスポートしてから、このバージョンへアップデートしてください。

 

 

DaVinci Resolve 15.2.3の新機能

  • 編集ページとフェアライトページのUIの反応と再生パフォーマンスの向上
  • Metalを使用する際のMacOSでの再生性能の向上
  • マルチカムの再生パフォーマンスの向上
  • 編集ページでギャングしたクリップの再生のパフォーマンスの向上
  • ライブ保存の有効時のプロジェクト保存パフォーマンスの向上
  • カラープロファイルの表示が有効な場合のMacOSでのQuickTimeプレーヤーの色の一貫性
  • WindowsラップトップでH.264とH.265ハードウェアアクセラレーションのサポートの向上
  • AMDプロセッサを搭載したLinuxシステムでDNxHDクリップのデコードのサポートを追加
  • シネマモードビューア使用時の追加ショートカットのサポートを追加
  • 複数のパフォーマンスと安定性の向上

Release of DaVinci Resolve 15.2.3

コメントを残す