DaVinci Resolve 15 編集 タイムラインのクリップと編集点の選択

DaVinci Resolve 15 編集 ページ

タイムラインのクリップと編集点の選択

タイムライン上で何らかの編集操作を行う場合、クリップや編集点を選択する必要があります。マウスやショートカットキー、メニューコマンドなどで選択できます。

自動選択コントロールは、コマンドを使用して編集する場合に重要な機能です。

 

 

タイムラインのクリップを選択

 

タイムラインのクリップをマウスで選択

タイムラインのクリップをマウスでクリックすると選択します。

タイムラインのクリップをマウスをドラッグして囲むと、その範囲を選択します。

タイムラインの連続した範囲のクリップを選択するには、Shiftキーを押しながら選択するクリップをクリックすると、その間のすべてのクリップを選択します。

不連続な範囲のクリップを選択するには、Ctrl/Command + クリックで選択します。

 

タイムラインのクリップをキーボードで選択

  • クリップを選択:
    Shift + V
    自動選択が有効な再生ヘッドのあるクリップを選択します。

再生ヘッドの前後のクリップをまとめて選択するには、「タイムライン」メニューの「先行クリップをすべて選択」「後続クリップをすべて選択」から選択します。

 

「タイムライン」メニューの「先行クリップをすべて選択」か「後続クリップをすべて選択」

 

  • 再生ヘッドの前のクリップを選択:
    Ctrl/Command + Y
     
  • 再生ヘッドの前のすべてのトラックのクリップを選択:
    Ctrl/Command + Alt/Option + Y
     
  • 再生ヘッドの後のクリップを選択:
    Yキー
     
  • 再生ヘッドの後のすべてのトラックのクリップを選択:
    Alt/Option + Y
     
  • タイムラインのすべてのクリップを選択:
    Ctrl/Command + A

 

クリップの選択を変更

クリップを選択して上下矢印キーで、自動選択が有効なトラックの前後のクリップに選択を変更します。

 

マーカー、フラグ、クリップの色でクリップを選択

マーカー、フラグ、クリップカラーで色別に複数のクリップを選択できます。

「タイムライン」メニューから以下の項目を使用します。

  • フラグカラーでクリップを選択
     
  • マーカーカラーでクリップを選択
     
  • クリップカラーでクリップを選択

色を選択すると、その色を含むクリップが選択されます。

 

再生ヘッドの位置のクリップを選択

「タイムライン」>「再生ヘッドの位置のクリップを選択」をオンにすると、再生ヘッドの位置のクリップが自動的に選択されます。

 

タイムラインの編集点の選択

編集点を選択するとリサイズ、リップル、ロールなどのトリム操作ができます。マウスやキーボードで選択します。

編集点を選択するには

  • マウスで編集点の中央をクリックすると、ロールのための編集点が選択できます。
     
  • マウスで編集点の左右をクリックすると、リップルやリサイズのための編集点が選択できます。

 

編集点を選択
前、中央、後の編集点 選択時にマウスの表示が変わります

 

複数の編集点を選択

Ctrl/Commandキーを押しながら複数の編集点の中心もしくは左右をクリックします。Ctrl/Commandキーを押しながら選択した編集点をクリックすると選択解除します。

 

ドラッグして複数の編集ポイントを選択

Tキーを押すか、ツールバーのトリムツールを選択し、マウスで編集点をドラッグして囲みます。

編集点を選択するショートカットキーがあります。

  • V:
    再生ヘッドに最も近いビデオとオーディオの編集点を同時に選択します。
     
  • Alt/Option + C:
    再生ヘッドに最も近いビデオの編集点を選択します。
     
  • Shift + C:
    再生ヘッドに最も近いオーディオの編集点を選択します。
     
  • U:
    編集点を選択してキーを押すと、編集点の選択を前半、中心、後半で切り替えます。
     
  • Alt/Option + U:
    編集点を選択してキーを押すと、編集点の選択をビデオ+オーディオ、ビデオ、オーディオで切り替えます。

 

別の編集点に移動

編集点を選択し、上下矢印キーでトラックの前後の編集点に選択を変更します。

 

すべての編集点の選択を解除する

タイムラインの空き領域をクリックするか、Ctrl/Command + Shift + Aキーを押します。

 

自動選択コントロールの項目はこちらに移動しました。

DaVinci Resolve 15 編集ページ 自動選択コントロール

コメントを残す