MotionWorks.jp | EDIT / VFX / Grading

【IBC 2013】Blackmagic Design 新製品情報

IBC 2013でBlackmagic Designの製品が発表されています。既存の製品のアップデートおよびリプレイスがメインのラインナップです。

SmartScope Duo 4Kを発表

Ultra HDをサポートする6G -SDIを搭載したSmartScope Duoの新しいモデルが発表されました。
SmartScope Duo 4Kは、SDとHDおよびUltra HDのビデオソースを2つの8インチLCDスクリーンに波形表示する3Uのラックモニター製品です。以前のSmartScope Duoと置き換える形でUS$995(¥106,800)で発売されます。

SmartScope Duo 4K

SmartScope Duo 4Kでは波形、ベクトルスコープ、RGBパレード、 YUVパレード、ヒストグラムおよび16チャンネルのSDIオーディオスコープと位相計など、ユーザが選択可能な7種類の波形が表示可能です。

新しいHyperDeck Studioのモデルを発表

放送用ディスクレコーダーの新モデルHyperDeck Studioの2とHyperDeck Studio Pro 2を発表しました。他のプロダクトとマッチしたアルミ削り出しのフロントパネルに変更されています。HyperDeck Studio 2は電源を内蔵し(以前はアダプタ)$995(¥106,800)で発売。HyperDeck Studio Pro 2は機能自体は以前と同等で$1,995(¥213,800)で発売されます。

HyperDeck Studio ACアダプタから電源内蔵に

 

HyperDeck Studio Proで新しいApple ProResフォーマットをサポート

HyperDeck Utility 4.0アップデートでHyperDeck Studio Proに新しいApple ProResフォーマットのサポートが追加されました。ProRes 422、ProRes 422 (LT) 、ProRes (Proxy)が追加され、より長時間の記録再生が可能になります。

HyperDeck Studio ProでProRes 422, ProRes 422 (LT) と ProRes (Proxy)サポート

 

Ultra HDワークフローのための6G-SDIを装備した3種類のMini Converterを発表

Ultra HDワークフローに移行するために低コストでスタジオ構築ができるよう設計された3種類のミニコンバーターを新たに発表しました。新しいミニコンバータはMini Converter Optical Fiber 4K、Mini Converter SDI to HDMI 4K、Mini Converter SDI Multiplex 4Kで$495(¥53,980)で発売されます。(10月出荷予定)

Mini Converter Optical Fiber 4Kは6G-SDIおよび6Gb/s 光ファイバーを搭載し、SD、HDおよびUltra HDフォーマットを自動的に判別して双方向に変換します。以前の3G-SDI対応のモデルであるMini Converter Optical Fiberは$295に値下げされます。

Mini Converter Optical Fiber 4K

Mini Converter SDI to HDMI 4Kは4つのSDI入力を備え、シングルリンクの6G-SDI、デュアルリンクの3G-SDIおよびクワッドリンクのHD- SDIの入力をHDMIに変換し、Ultra HDでのモニタリングが可能です。

 Mini Converter SDI to HDMI 4K

Converter SDI Multiplex 4Kは入力と出力に4つのSDIを搭載し、シングルリンクの6G-SDI、デュアルリンクの3G-SDIおよびクワッドリンクのHD- SDIが接続可能です。このモデルはシングルリンクからデュアルリンクなど異なるタイプのUltra HD SDIへも変換し、最新の6G-SDI機器と古いタイプのUltra HD機器との接続に使用できます。

Converter SDI Multiplex 4K ディップスイッチでコンバージョンを変更可能

新しいDesktop Video 10を発表

UltraStudio 4K と DeckLink 4K Extremeで記録再生するために、全てのプロセスを改善し全く新しくデザインされたDesktop Videoのメジャーアップデートを発表しました。この新しいソフトウェアアップデートは10月中に無償で行われます。

UltraStudio 4Kでは同時キャプチャと再生を実行可能でIBC 2013のBlackmagic Designブースで実際に見る事ができます。

UltraStudio 4K と DeckLink 4K Extremeのドライバーセットと内部処理を完全に置き換え、異なる種類のビデオフォーマットを同時に記録再生することが可能になります。ホストコンピュータの高性能なGPUを使用することでゼロレイテンシーを実現します。

OEM開発者も新しい機能を使いカスタムドライバーを開発できるようになります。

ATEM 1 M/E Production Studio 4Kを発表

6G -SDIを搭載した新しいUltra HDライブプロダクションスイッチャーを発表しました。

フレームシンクロナイザーを搭載したSD/HD/Ultra HDの切替が可能な10 系統の6G-SDI対応のビデオ入力に加え、内蔵DVE、4系統のアップストリーム・クロマキーヤー、フロントパネルから操作できる3系統の独立したAUX出力、大容量メディアプールなど多くの機能を搭載しています。

ATEM 1 M/E Production Studio 4K

10月に$2,495(¥267,800)で出荷予定です。

http://www.blackmagicdesign.com/jp/products
 

 

 

1 Comment

  1. 石河 慎一 (@ishicaw)

    【ブログ】 【IBC 2013】Blackmagic Design 新製品情報 http://t.co/XRWQMNMM2K

コメントを残す