DaVinci Resolve 15.2 メディアページ メディアストレージ

メディアストレージブラウザ

「メディアストレージブラウザ」は、接続しているすべてのボリュームを表示します。左側が「ボリュームリスト」、右側が「メディアブラウザ」です。

 

メディアストレージブラウザ

 

「メディアストレージブラウザ」はメディアプールとよく似ていますが、実際のディスクのファイルを表示します。「メディアストレージブラウザ」にあるメディアを選択してメディアプールにドラッグします。  

 

 

ボリュームリスト

左側のボリュームリストには全てのボリュームが表示されます。

表示されるボリュームは「環境設定(システム)」>「メディアストレージ」で設定します。

 

環境設定 メディアストレージ

 

「接続しているローカルおよびネットワークストレージの場所を自動的に表示する」にチェックを入れると、接続されたボリュームが自動的に表示されます。

ボリュームリストの空きエリアを右クリックし「新しいロケーションを追加」でボリュームを追加できます。

 

新しいロケーションを追加

 

お気に入りに登録

「お気に入り」には頻繁にアクセスする場所を登録します。

フォルダを右クリックして「お気に入りにフォルダを追加」で追加し、クリックするとメディアブラウザに表示されます。

 

お気に入りにフォルダを追加

 

削除は右クリックで「お気に入りからフォルダを削除」を選択します。

 

メディアストレージブラウザ

ファイルを「リスト」「サムネイル」で表示できます。

 

「リスト」や「サムネイル」

 

メディアストレージブラウザのリスト表示

「リスト」表示はクリップをメタデータでソートできます。

ヘッダーを右クリックし、表示するメタデータを選択します。ヘッダーを左右にドラッグして移動したり、クリックして昇順/降順を並べ替えできます。

 

表示するメタデータを選択

 

カスタマイズしたレイアウトはヘッダーを右クリックで「コラムレイアウトの作成」から保存できます。

メタデータは、ファイル名、リール名、タイムコードやフレーム数、FPSや、解像度、ビット深度、オーディオチャンネルの他、カメラが対応している場合はショット、シーン、アングル、テイクなどの追加のメタデータを表示できます。

リール名は「プロジェクト設定」>「一般オプション」>「コンフォームオプション」で指定します。

 

メディアストレージブラウザのサムネイル表示

サムネイル表示はアイコンをスクラブして内容を表示したり、右下の「クリップ情報」でクリップの情報を確認できます。 

 

クリップ情報

 

「サムネイルソート」ポップアップでソートして並べ替えできます。

 

「サムネイルソート」ポップアップ

 

メディアプールへのメディアの追加について詳しくはこちら

メディアプールへのメディアの追加

コメントを残す