Autodesk Smoke 2012チュートリアル日本語版が公開されています。

Autodesk AREA 日本語サイトにSmoke 2012チュートリアル日本語版が公開されています。このチュートリアルは初めてSmokeのオペレーションを学習するのに最適で、インストールされるマテリアルを使用するため、別途素材を準備する必要はありません。また、基本のショートカットキーがファイナルカットを元に作成されているため、FCPユーザーは編集に関するショートカットキーを学習する期間を短縮することができます。
ビデオと文章で詳しく解説してあり、順次進めることで基本操作からカラコレ、合成、エクスポートまでを学習することができます。オリジナルの英文には含まれないボーナスチュートリアルも付属します。
Smokeはフルスクリーン表示で動作します。Command+Tabでアプリケーションを切り替える事が出来ますが、別途ノートPCなどで閲覧した方が快適に作業を進めることができます。
Smoke 2012チュートリアル日本語版
導入時にヘルプもインストールされますが、起動していない場合や別のマシンで閲覧したい場合Wiki Helpが便利です。
Autodesk Smoke Wiki Help(英語)
このWikiのComunity > PDFの中にユーザーズガイドなどのPDFがあり、これらをダウンロードすることができます。
【追記】
バージョンは少し古いですがこちらも参考になります。
Autodesk Smoke 2010トレーニング資料 (日本語PDF)
@KLFxxxさん 情報ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です