MotionWorks.jp | EDIT / VFX / Grading

Autodesk Smoke 2013 プレリリーストライアル3プロジェクトの移行

Autodesk Smoke 2013 プレリリーストライアル3では、Autodesk Smoke 2013 プレリリーストライアル2で作成したプロジェクトを再利用することができます。Autodesk Areaフォーラムでプロジェクトを移行するスクリプトが用意されています。
 

Area :: Discussions|upgrading-smoke-2013-pre-release-trial-2-projects-to-pre-release-trial-3

 
サイトに添付されたアプリを解凍し、アプリケーションフォルダにコピーし実行します。
 
このアプリは自動的にMac上にあるすべてのプレリリーストライアル2のプロジェクトをアップグレードし、プロジェクトが(以前のクラッシュなどで)ロックされている場合でも自動的にロックを解除し、強制的にアップグレードします。
 
このアプリは公式にはオートデスクはサポートしていません。オートデスクおよび本サイトはアプリを実行して発生するいかなる損害に対しても責任を負いません。
 
プロジェクトをアップグレードするために推奨される方法は、以下の説明に従って、プロジェクトのアップグレード・スクリプトを実行することです。アップグレードしたプロジェクトはプレリリーストライアル2でオープンできないことに注意してください。
 

プロジェクトのアップグレード

1. Autodesk Smoke を終了します。
2. アプリケーション>ユーティリティフォルダ>ターミナルを開きます。
3. 次のコマンドを入力します。
 

cd /usr/discreet/smoke_2013.1.pr18_PreRelease3/scripts/

 
4.プレリリース2からプレリリース3へすべてのプロジェクトをアップグレードしたい場合は、次のコマンドを入力します。
 

./upgrade2013Pr2ToPr3 -u

 
5.特定のプレリリース2のプロジェクトのみをアップグレードしたい場合、上記のコマンドの末尾にプロジェクト名を追加します。
 

たとえば、次のように
./upgrade2013Pr2ToPr3 -u MyProject

 
6.スクリプトがアップグレードの確認を求めます。
7. 指定したプロジェクトをアップグレードするか確認し、yと入力してEnterキーを押します。
8.プロジェクトがプレリリース3へアップグレードされます。
 
注:アップグレード中にプロジェクトが(クラッシュの後などで)ロックされている場合、次のようなエラーメッセージが表示されます。
 

ERROR: Some items seems to be locked
------------------------------------
/usr/discreet/clip/stonefs7/test-pre2-2/.desktop_editing-lock
/usr/discreet/clip/stonefs7/test-pre2-2/VICStopsHere.clib-lock

 
この問題を解決するには、ターミナルで次のコマンドを入力します。
 

find /usr/discreet/clip | grep "\-lock" | sudo xargs -L1 rm -f

 
再度アップグレード・スクリプトを実行します。
 
プロジェクトのアップグレードに問題がある場合、上記のAreaのフォーラムスレッドを訪れてみてください。
 

 

 

コメントを残す