PR

DaVinci Resolve 16 新機能 エディットページ スピードワープ

DaVinci Resolve 16 新機能 DaVinci Resolve 16
ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」

DaVinci Resolve 16 新機能 エディットページ スピードワープ

スピードワープ(Speed Warp)はDaVinci ニューラル エンジンを使用した高品質のスローモーション効果です。Studio版のみ使用できます。

DaVinci Reaolve 16の情報をマガジンで公開中!

 

スピードワープ

スピードワープは動きを補間する「動き推定」(Motion Estimation)処理の一つです。

クリップのインスペクタの「リタイム&スケーリング」「リタイム処理」「オプチカルフロー」を選択。

 

スピードワープ

 

「動き推定」「スピードワープ」を選択します。

結果はクリップにより異なりますが、理想的な状況では「Enhanced Better」よりアーティファクトが少なく、高品質が得られます。

「スピードワープ」でクリップにスローモーション効果を適用するには速度変更を適用します。

「ファイル」メニューの「クリップの速度を変更」「リタイムコントロール」(Ctrl/Command + R)で速度を指定します。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました