MotionWorks.jp | EDIT / VFX / Grading

Boris Continuum Complete 6 AVX リリース

アビッド編集システムのプラグインBoris Continuum Complete 6 AVX がリリースされています。
BCC 6 AVXはAvid Media Composer, Avid NewsCutter, Avid Symphonyにおいて200近くのフィルターを提供します。押し出しテキスト, 押し出しスプライン, レイヤーデフォーマー, カートゥーンルック, ライトニング, スイッシュパンなどの15の新しいフィルターを含みます。BCCの6 AVXはAdobe After EffectsでのBCCのフィルタ効果を、Avidのタイムラインにキーフレームの維持しアニメーションを転送することが可能です。

主な特徴

  • 3D OpenGLによる押し出しテキスト作成
  • スムース トーン、DV フィクサー、ピクセル フィクサー等のデジタル リペア スタイル フィルター
  • 100種類のプリセットのアニメーション
  • 1500以上の静的なプリセット
  • 一般的なテキストエディターで編集可能なXMLプリセットフォーマット
  • 1クリックでエフェクトを簡単に選択できるカスタムプリセットナビゲーションツール
  • OpenGLのハードウェア アクセラレーションとピクセルシェーダー
  • 業界標準のXMLフォーマットを使用し、モーショントラッキングデータのインポートおよびエクスポート
  • クリップの拡大縮小を高度な画像処理アルゴリズムで変換画質を向上
  • パン、ズーム、回転をコントロールする広範なオンスクリーンユーザーインターフェースをフル活用アビッドアドバンスドキーフレーミングモードとHUD表示(ヘッドアップディスプレイ)を含むアビッドAVX 2アーキテクチャをサポート
  • EZパラメータディスプレイモードと修正またはアニメーションされたのフィルタパラメータのみを表示可能
  • 独自のピクセル選択機能でチャネルまたはマスクを統合することができ、カスタムオプションでアニメーション化されたベクトルベースのベジェスプラインマスクを画面上で描くことができる。
  • Glint,レンズフレア,LED,プリズム,ダメージドTVなどのOpenGL フィルターはハードウェアアクセラレーションされる
  • Rays Cartooner, Rays Texture, Rays Streaky, Light Zoomなどのボリューメトリックライティングフィルター
  • 35のリアルタイムプロセッシングフィルターと16のリアルタイムテクスチャージェネレータ。
  • Z-空間上に作成された3Dスポットライトやのソフトシャドーを持つspheres , cylinders のような3Dジオメトリックシェイプを作成
  • 16ビットディープカラーをサポート

Boris Continuum Complete 6 AVX は Avid Media Composer, Avid NewsCutter, Avid Symphony をサポートし、 Boris FX 代理店もしくは Boris FX ウェブ サイト http://www.borisfx.com で直接購入することができます。($1,995 USD.)前のバージョンの Boris Continuum Complete AVXからのアップグレードは $599 USDになっています。また 14日間のトライアルバージョンをダウンロード可能です。
現在日本語でのアナウンスは行われていないため直接お尋ねください。

Boris Continuum Complete AE 6、Boris Continuum Complete 6 FxPlugは既にリリース済みです。
http://www.borisfx.com.

コメントを残す