PR

DaVinci Resolve 16 新機能 エディットページ 調整クリップ

DaVinci Resolve 16 新機能 DaVinci Resolve 16
icon icon

DaVinci Resolve 16 新機能 エディットページ 調整クリップ

新しく追加された調整クリップを使うと複数のクリップに一度に効果を適用できます。Adobe After EffectsやPremiere Proの調整レイヤーのような効果です。

DaVinci Reaolve 16の情報をマガジンで公開中!

 

 

調整クリップ

「調整クリップ」はエフェクトライブラリのツールボックスの「Effect」ビンにあります。

 

調整クリップ

 

タイムラインの複数のクリップの上に置くと「調整クリップ」に適用したエフェクトが下のすべてのクリップに適用されます。

他のクリップと同様にインスペクタで操作できるパラメータを持ち、合成、変形、トリミング、ダイナミックズームなどの効果をエディットページで適用できます。

次のようなエフェクトで機能します。

  • インスペクタのパラメータ
  • ResolveFXとOpenFXプラグイン
  • Fusionページのエフェクト
  • カラーページのグレーディングとサイズ変更

ResolveFXとOpenFXは「調整クリップ」にドラッグするとインスペクタに「OpenFX」タブが現れます。

一番上のトラックに「調整クリップ」がある場合、Fusionページに移動してエフェクトを適用できます。

カラーページで「調整クリップ」を調整するとグレードが適用されます。

複数のエフェクトやグレードを複数のクリップに簡単に素早く適用することができます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました