PR

DaVinci Resolve 16 新機能 一般 コラボレーションワークフローの改善

DaVinci Resolve 16 新機能 DaVinci Resolve 16
ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」

DaVinci Resolve 16 新機能 一般 コラボレーション機能の改善

コラボレーション機能はStudio版のみ使用できます。Ver 16ではいくつかの機能が追加/改善されています。

DaVinci Reaolve 16の情報をマガジンで公開中!

 

 

レンダーキャッシュのサポート

共同作業で、自分のマシンで個別にレンダーキャッシュを設定して好きなフォーマットでキャッシュできます。

 

個別のモニタリング

共同作業で、プロジェクトの出力とモニタリングを独自に設定できます。

 

コラボレーションワークフロー 個別のモニタリング

 

「プロジェクト設定」>「ビデオモニタリング」「ローカルオーバーライドを使用」で選択できます。

 

マーカー、フラグ、クリップカラーの変更

共同作業で、カラーページのマーカー、フラグ、クリップメタデータ、クリップカラーの変更ができます。さらに、FrameIOのコメントマーカーをサポート。

 

読み取り専用モード

共同作業で、読み取り専用モードでロードできます。

 

HDRのサポート

共同作業で、ドルビービジョンとHDR10 +をサポート。

コメント

タイトルとURLをコピーしました