MotionWorks.jp | EDIT / VFX / Grading

Adobe Creative Cloud 発表

Adobe Creative Cloud が発表されました。

アドビストアより2012年5月11日(金)から販売され、販売店からは2012年6月中に販売開始されます。フルメンバーシップの場合1年間契約で?\5,000/月で契約でき、学生・教職員個人版は、?\4,000/月で契約できます。(年間プランのサブスクリプションは、1年間の継続利用と月々の支払いが条件となり、12か月の有効期間が終了する前にメンバーシップを取り消す場合は、残りの期間について利用料金の50%を支払う必要があります。)月契約の場合は?\8,000/月になります…。契約の際には、Adobe IDが必要になり、クレジットカード決済による毎月の支払いもしくはプリペイド・キーカード形式での販売になります。Master Collectionの全製品に加えAdobe MuseEdge Previewと、Device and PC syncサービス、Cloud storageサービス、Business CatalystTypekitの利用が可能になります。アドビストアでの予約は本日より開始されます。
 
プリペイド・キーカードの販売は全国の販売店を通して提供され、12ヶ月版が市場想定価格で63,000円(税込)、3ヶ月版が市場想定価格で15,750円(税込)で、2012年6月中の販売開始が予定されています。販売店各社から購入される場合には購入後にお申込むキャッシュバックキャンペーンが実施される予定で、1年間の差額分、24,000円がキャッシュバックされます。キャンペーンは、12ヶ月版のみが対象で、2012年8月31日まで行われます。
 

Adobe Creative Cloud 発売記念版

Adobe Creative Cloud 発売記念版として、CS3以降のいずれかの単体製品もしくはSuite製品を所持している場合、2012年8月31日までに年間プランの購入で1年間?\3,000で利用可能になります。
 
Adobe Creative Cloud 発売記念版

 

一部のコンポーネントは、特定の言語でのみ提供されます。
 
? Adobe Muse:オランダ語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、スウェーデン語
?? Adobe Edge Preview:英語、日本語?
? Adobe Typekit:英語のみ?
? Adobe Business Catalyst:英語、フランス語、ドイツ語、日本語?
? Adobe Story Plus:英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語
? Creative Cloud Connectionデスクトップアプリ:英語、フランス語、ドイツ語、日本語
 
インターネットへの常時接続は必要ありませんが、ソフトウェアのインストール時、ライセンス認証時、およびその後30日ごとに1度は、インターネットに接続する必要があります。
 
Creative Cloudで提供されているデスクトップアプリケーションは、Mac、Window問わず、最大2台のコンピューターにインストールできます。1台をメインのマシンに、2台目をバックアップとしてインストールし、ただし、2台同時に起動して使うことはできません。
 
Creative Cloudメンバーシップは、ご購入日から30日以内であれば返品可能で、アドビストアコールセンターに連絡することで支払った代金全額が払い戻しされます。
 
2012年下半期には、Creative Cloud グループ版への申し込みが可能になる予定で、オンラインストレージの容量を増量し、コラボレーションツール、ライセンス管理機能、展開機能など、より充実したサービスが提供される予定です。Creative Cloudのグループ版は、年間契約で月額US$69.99(日本では税別7,500円)が予定されています。

 

Adobe Creative Cloud – FAQ

Adobe Creative Cloud製品ページ

プレスリリース

Creative Cloud発表イベント

2012年4月24日(火)13:00?16:30(予定)、Creative Cloud & CS6発表イベントが開催されます。イベントはアドビのオフィシャルFacebookファンページにてストリーミング配信されます。
アドビオフィシャルFacebookファンページ

 

2012 04 23時点での情報です。
内容は変わる場合がありますので、詳しくはAdobeのサイトでご確認ください。

 

 

コメントを残す