MotionWorks.jp | EDIT / VFX / Grading

SONY デジタルシネマカメラ「F35」の商品情報を掲載

2008年秋発売予定のデジタルシネマカメラ「F35」の商品情報がSonyDriveに掲載されています。

「F35」はスーパー35mm相当の単板CCDを搭載したデジタルシネマカメラで、単板CCD(RGB:1,920×1,080ドット)を搭載。映画用フィルムカメラと同じPLレンズマウントに対応し、HDCAM-SRレコーダーSRW-1(別売)をドッキングし、小型化と機動性を実現しています。

別売のプロセッサーボード、ピクチャーキャッシュボードと組み合わせることで“SR Motion”と呼ばれるクイック、スローモーションを実現することができ(24pでは最大約2.1倍速、30pでは最大約1.7倍速のハイスピード撮影が可能)、ガンマ設定機能により、ネガフィルムの感光特性に迫る広いラチチュードを得ることができます。また、CvpFileEditoでユーザーガンマを設定することにより、ガンマカーブを独自に設定することができます。

詳しくはhttp://www.sony.jp/products/Professional/c_c/hdcam_sr/lineup/index.html

商標「SONY」またはその他のソニー製品の商品名はソニーの商標又は登録商標です。

コメントを残す