Flame Unleashed

Autodesk Flameファミリーは2016 エクステンション2から大幅にプランと料金体系が変わっています。

1. FlameとLustreにDesktop Subscription (期間契約)プランが加わりました。
2. Flameは新しくMac OSXがサポートされます。
2. Flame を所有していなくてもFlare及びFlame Assistが契約可能になりました。
3. ハードウェアを自身で購入可能になります。

オートデスクサブスクリプションはAutodesk IDと統合されています。Autodesk Smoke for Macは2015でパッケージ版永久ライセンスの販売は終了し、2016からはデスクトップサブスクリプション版のみ販売されます。また、Linux版のAutodesk Smoke Advancedも終了しFlameに統合されています。

2016年1月16日にオートデスクはコンピュータハードウェアと周辺機器、オートデスク認定のサードパーティ製ハードウェアサポート契約の直販を終了します。

2016年7月1日にオートデスクはソフトウェア アップグレードの販売を終了します。永久ライセンスがあり、最新版を使いたい場合は、この日までにアップグレードする必要があります。

詳しくは以下をご覧ください。

AREA: Flame Unleashed すべてのFlameで新価格

オートデスク クリエイティブ フィニッシング製品の変更について質問と回答(PDF)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です