MotionWorks.jp | EDIT / VFX / Grading

MacWorldEXPOにてiWork'09発表

MacWorldEXPOにてiWork’09が発表されました。

Keynote ’09では

新しいトランジションを追加し、オブジェクトとテキストのトランジションが可能になっています。
マジックムーブ機能で簡単にアニメーションをすばやく追加できます。
新しい3Dグラフとアニメーショングラフでグラフを効果的に見せることが可能。
iPhoneとiPod Touch用のKeynote対応アプリを発表。無線でプレゼンテーションを操作可能です。

Pages ’09では

新しいフルスクリーンビューでメニューやツールバーを排除して見やすくなっています。
新しいアウトライン機能でより直感的な文書作成が可能です。
MailアプリとNumbersアプリと連携可能に。
さらに新しい40のテーマを増加。
MathTypeとEndNoteとの連携が可能で、方程式や参考文献を挿入することができます。

Numbers ’09では

テーブル(表)はカテゴリーが設定可能。さらに250もの関数がマウスオーバーで選択可能に。
Numbers、Pages、Keynote。それぞれのデータを連係させて、1つのページにまとめられるようになっています。

iWork’09では、Miscrosoft Officeのファイルを開くことができ、Miscrosoft Officeのファイルとして保存することも可能です。また、Keynoteで作成したプレゼンテーションは、YouTubeに直接アップロードすることもできます。

iWork.com(beta)では

オンラインでドキュメントの共有・共同作業が可能になります。
コメントの追加でプレゼンテーション全体に関するフィードバックを残すことができます。
正式版では有料になる予定です。

iWork ’09は8,800円、ファミリーパックは10,800円で出荷予定: 1-3 営業日となっています。
iLife ’09とiWork ’09がセットになったMac Box Packは18,800円、ファミリーパックは24,800円です。

コメントを残す