After Effects CC 2019 CINEWAREの使い方 CINEMA 4Dと連携

After Effects CINEWAREの使い方 CINEMA 4Dと連携 CINEMA 4Dは3D CGグラフィックアプリケーションです。After Effects CCではCINEMA 4Dのシーンファイル(.c4d)を新規に作成したり、読み込みや書き出しができます。 CINEWAREエフェクトを使うと、After Effects内でCINEMA 4Dのレンダリングエンジンを使いレンダリングしたり、ライブリンクを使ってタイムラインを同期し、CINEMA 4Dで行った変更がすぐにAfter Effectsに反映されるようになります。     CINEMA 4D Lite READ MORE

Premiere Proとの連携が強化!Adobe SpeedGrade CC レビュー

NAB2013で発表された次世代のAdobe SpeedGradeでは、新しい機能の追加とAdobe Premiere Proとの連携が強化されています。 Adobe Premiere Pro CC の新機能はこちら   SDIビデオモニタリング Mercury Transmit! 待望のビデオモニタリング! 今までセカンドモニターにSDI出力をする場合、WindowsでNVIDIA のQuadro SDI出力カードを使用するしかありませんでした。 Adobe SpeedGrade CCではマーキュリー トランスミットを経由し、セカンドディスプレイのモニタリングにAJAや’Matrox READ MORE

【Cinema 4D】 NetRenderのセットアップ

先日Cinema 4D R14のNetRenderのセットアップを行いました。C4Dのネットレンダーは難しいセットアップも必要なく簡単に使用できます! Primeや次期AEに付属するLiteでは使用できませんが、Visualize、Broadcastでは3クライアントまで、Studioでは無制限のクライアントが利用できます。 NetRenderのインストール ひさしぶりのセットアップで、何処にあるの?…ということで。 まず、製品版のインストールDVDをドライブに入れインストールを開始します。シリアルを入力し進めていくと、製品の選択の所にNetRender ServerとNetRender Cli READ MORE

【FCPX】 メディアの管理と再接続

素材の取り込みとトランスコードには幾つかのパターンがあり、適切な選択をすることで編集作業のスピードとストレスが変わります。 パターン1:イベントフォルダーにコピーし、トランスコードする。 一般的な使い方で、素材の読み込み時にイベントフォルダーにコピーとトランスコードのチェックボックスをオンにします。 オリジナルをイベントフォルダーにコピーし、最適化されたメディアやプロキシメディアを生成して再生時に切り替えて作業したり、イベントとプロジェクトをバックアップすることで過去の編集作業に即時に戻る事ができます。 Final Cut Pro>環境設定>再生にある再生設定で切り替えます。 ただし、オリジナル READ MORE

NAB 2013 : AVID 新製品情報

『Avid Everywhere』が提唱され、Interplay Sphereを中心としたオーディオ、ビデオ編集、コンテンツ配信、OAグラフィックス、アセット管理などの最新ソリューションを発表し、分散型のチームで、いかなる場所でも作業可能な制作環境の構築を提案しています。 Avid Media Composer 7発表 2013年4月7日、NAB 2013にてAvid Media Composer 7が発表されました。2013年6月27日よりAvid販売代理店およびオンラインAvid Storeにて$999 USDで発売予定です。(Interplayエディションは$1499 USDで販売。) M READ MORE

NAB 2013 : Blackmagic 新製品情報

Blackmagic Pocket Cinema Camera を発表 13ストップのダイナミックレンジを持つスーパー16mmサイズの1080HDセンサーを搭載したポケットサイズのデジタルシネマカメラを発表しました。US $995 (¥101,800)で7月に発売予定です。 マイクロフォーサーズレンズマウントに対応し HFS+かexFATでフォーマットされたSDカードでApple ProResや高速なSDXCを使用し、ロスレス圧縮の12 bit Cinema DNG RAWを記録します。 3.5” のLCDにはプレビューとカメラステータスが表示され、メタデータの入力も行えます。バッテリーはリムー READ MORE

NAB 2013 : Blackmagic Design DaVinci Resolve 10を発表

IBCで発表され、リリースされたDaVinci Resolve 10 ベータの新機能一覧はこちら。 【IBC 2013】Blackmagic Design DaVinci Resolve 10 ベータ版の新機能 2013年4月8日 -NAB 2013でDaVinci Resolve 10が発表されました。DaVinci Resolve 10は2013 Q3に利用可能となり、既存のユーザーは無償アップグレードになる予定です。   オンセットの機能の強化 Resolve Live機能が搭載され、オンセットの機能が強化されます。直接ライブビデオ入力からカラーグレーディングでき、グレーディング READ MORE

NAB 2013 : AJA 新製品情報

NABにて発表されたAJAの新製品情報です。 新たなミニコンバーターを発表 新たなミニコンバーター 「Hi5-4K」と「ROI」が発表されました。「Hi5-4K」は、4本の3G-SDIを、4K 対応のHDMI 1.4aに変換するコンバーターです。SDIにエンベデットされたオーディオを4K HDMI エンベデッドオーディオとして使用可能になります。 「ROI」は、コンピュータ信号のDVI-D または HDMI からSDIへ変換します。DVI-Dはループスルーが搭載され、モニタ接続を維持したまま SDIへの変更が可能になります。DVI-DはVGA (640×480) からWUXGA (19 READ MORE

NAB 2013 : Adobe Anywhere for Videoを発表

NAB2013開催を前に、2013年4月4日 アドビ システムズがAdobe Anywhere for Videoを発表しました。 プレスリリース: Adobe – アドビ システムズ、Adobe AnywhereをNAB 2013で発表 Adobe Anywhere: An Introduction | Adobe at NAB 2013 | Adobe TV Adobe Anywhereってなに? Adobe Anywhereはチームによる共同作業を目的とした新しいワークフロープラットフォームです。現代では予算と時間の制約は日々タイトになっています。今までの素材管理システムではい READ MORE

NAB 2013 : Adobe Prelude CC の新機能

メタデータの入力がテンプレートでカスタマイズでき、高速にインジェストを行えるようになる他、Adobe Anywhere for videoとの連携でコラボレーションツールとしての側面も見えてきました。単に素材を取り込む、ラフカットを作成するという以外にも注目のツールです。 メタデータテンプレート ポストプロダクションに必要なメタデータを正確に取得します。カスタムメタデータテンプレートを作成することができ、ワークフローに必要な情報を簡単に収集できます。 Adobe Prelude Overview | Adobe at NAB 2013 | Adobe TV インジェスト時のファイル名の変更 イン READ MORE

NAB 2013 : Adobe SpeedGrade CC の新機能

再デザインされたユーザーインターフェース 新しいSpeedGradeはスクリーンレイアウトが新しくなり高速化されました。Adobe Premiere Proユーザーになじみ深いメディアブラウザや再設計された自動調整のモニター、新しいルックマネージャ、およびグレーディングと統合されたマスクペインなどユーザーインタフェースがオーバーホールされました。 SpeedGrade Overview | Adobe at NAB 2013 | Adobe TV ショットマッチャー 異なるカメラや様々な照明条件下でのショットを選択し自動的にマッチングします。ショットマッチャーを使用することで、すぐに新しいクリッ READ MORE

NAB 2013 : Adobe After Effects CC の新機能

CINEMA 4D LiteとCINEWARE After Effectsの次期バージョンには、MAXON CINEMA 4D Liteと読み込んだC4Dファイルを操作するためのパイプラインツールCINEWAREが付属します。 After Effects: Live 3D Pipeline with Maxon Cinema 4D | Adobe at NAB 2013 | Adobe TV コンポジションに直接C4Dファイルを読み込む(Cinema4D ver.11 以降)だけでなく、レイヤーとしてCINEMA 4Dのマルチパスワークフローを利用することが出来るようになります。また、After READ MORE

NAB 2013 : Adobe Premiere Pro CC の新機能

NAB 2013に先駆けてAdobeデスクトップビデオ製品のプレビューサイトが公開されています。   Adobe Creative Cloud pro video tools   Adobe Premiere Pro Overview | Adobe at NAB 2013 | Adobe TV スムーズな編集環境 幾つかの新しいショートカットや直感的なトラックターゲッティング、再設計されたタイムラインで効率的な編集が可能になり、デュープ検出マーカー、スルー編集インジケーター、メディアのスタート/エンドを示すラベルで一目で重要な情報が分かるようになります。 ソースシーケンスで READ MORE