MotionWorks.jp | EDIT / VFX / Grading

カテゴリー:Avid

無料のAvid Media Composer | Firstが6月から利用可能

2017.04.22 Avid Connect 2017にて、多くの映画制作者やテレビ番組制作者が使用しているビデオ編集システムであるAvid Media Composerの無料版が6月にリリース予定であることが発表されました。 Avid Connect 2017はラスベガスで4/22-23に開催されています。 期間中#AvidConnect のハッシュタグでソーシャルフィードを見ることができます…
Read more

【NAB 2017】 Avid Artist | DNxIQ を発表

2017.04.22 AVIDは4KモニタリングとユニバーサルマスタリングのためのDNxIOの後継製品であるAvid Artist | DNxIQ を発表しました。NAB 2017(ブース#SU902)のAvidブースで展示されています。 Avid Artist | DNxIQは12G SDI、光、HDMI、XLR、コンポーネント、コンポジットなど、さまざまな高品質なアナログおよびデジタル接続を提…
Read more

Avid Media Composer v 8.5の新機能

Avid Media Composerとの連携! Blackmagic Fusion Edit Connection 8.0の記事はこちら。 Avid Media Composer v 8.4の新機能はこちら。 Avid Media Composer v 8.3の新機能はこちら。 メニューの再構成 アプリケーションのメニュー項目が再編成されました。一部のメニュー項目は関連性のあるグループに移動され…
Read more

AVIDエディターミーティング

先日、松村さんのお誘いでAVIDエディターとAVID JAPAN マーケティング担当の方を交えたミーティングに参加しました。 場所は中目黒 THE THIRDMAN STUDIOさんにお邪魔。 常駐のスタッフはいませんが、AVIDやAdobe Creative Cloudを使えたりミーティングルームとして使えるそうです! (ムムム…うちより小洒落てて広いし…常設PCを使わなくてもHDMIでモニター…
Read more

【コンフォームの重要性】Davinci ResolveでのALEの挙動について

映像制作では長尺になるほど多くの人が携わり、様々なアプリケーションが使用されます。一つのアプリケーションで完結する場合はそれほど気にする必要はありませんが、共同作業ではコンフォームを意識する必要があります。 コンフォームとは、仮編集された内容を元にオリジナルのソースに関連付けて再編集を行う作業の事です。いわゆるオフラインの後のオンライン編集作業で、データが重くなり高解像度になるほどコンフォームの重…
Read more

Avid Media Composer v 8.4の新機能

Avid Media Composer v 8.5の新機能はこちら Avid Media Composer v8.4がリリースされました。 ライセンスとアクティベーション 有効なライセンスがある場合、Avid マスターアカウントにログインしダウンロードすることができます。新しいバージョンのAvid Media Composerの起動は、このソフトウェアのバージョンがリリースされた日のアップグレード…
Read more

Avid Media Composer v8.3の新機能

Avid Media Composer 8.3がリリースされました。 このアップデートはHD解像度以上のシーケンスがサポートされるなど、大幅な機能拡張になります。 注:ソフトウェアV8.3ではライセンスの管理に新しい方法が導入されています。ソフトウェアライセンスではMyAvidアカウントを訪問し再アクティベーションが必要で、ドングルの場合はドングルのアップデートが必要です。フローティングライセンス…
Read more

NAB 2013 : AVID 新製品情報

『Avid Everywhere』が提唱され、Interplay Sphereを中心としたオーディオ、ビデオ編集、コンテンツ配信、OAグラフィックス、アセット管理などの最新ソリューションを発表し、分散型のチームで、いかなる場所でも作業可能な制作環境の構築を提案しています。 Avid Media Composer 7発表 2013年4月7日、NAB 2013にてAvid Media Composer…
Read more

AVID Media Composer 6.5 新機能

AVID Media Composer 6.5、Symphony 6.5 News Cutter6.5がリリースされました。AVID Media Composer 6.5の新機能です。 オーディオ・キーフレーミング オーディオ・キーフレームが強化されています。タイムライン上のどこでもコピーペーストや移動が可能になりました。オートメーションパンまたはゲインのキーフレームのいずれかをコピーすることもで…
Read more

IBC 2012 AVID新製品情報

Media Composer 6.5、Symphony 6.5、NewsCutter 10.5の最新リリースを発表 Avid メディアオーサリング機能   Avid メディアオーサリング機能を使用することにより、プロフェクトのマスタリング作業やアーカイブ処理を効率的に行うことが可能になります。 AMA(Avid Media Access)の新コンポーネントであるAvid メディアオーサリ…
Read more

AVID DS 11 リリース

Avidは同社のDSソフトウェアをアップグレードしています。新しいバージョンではレンダリングと書き出しの時間短縮がされています。新しく追加されたファイルフォーマットとハードウェアのサポート、16チャンネルのエンベデッド·オーディオ、およびAVIDアーティスト·カラーとアーティスト·トランスポートのコントロールサーフェースの統合が含まれています。   Avid DS11ではトランスコードス…
Read more

AVID DNxHD MXF によるワークフロー

AVID DNxHD MXFをFinalCutProで利用する。 HyperDeck Shuttle、StudioではAVID DNxHD MXFでの収録が可能になりました。また、Arri AlexaでもSXSによるDNxHD MXFの収録が可能になります。 Blackmagic Design HyperDeck Studio 詳細レビュー QuickTimeラッパーのDNxHDはAVIDが提供す…
Read more

12