【Cinema 4D】 NetRenderのセットアップ

先日Cinema 4D R14のNetRenderのセットアップを行いました。C4Dのネットレンダーは難しいセットアップも必要なく簡単に使用できます! Primeや次期AEに付属するLiteでは使用できませんが、Visualize、Broadcastでは3クライアントまで、Studioでは無制限のクライアントが利用できます。 NetRenderのインストール ひさしぶりのセットアップで、何処にあるの?…ということで。 まず、製品版のインストールDVDをドライブに入れインストールを開始します。シリアルを入力し進めていくと、製品の選択の所にNetRender ServerとNetRender Clientが表示されます。 クライアントは必要事項を記入すればインストールが可能です。 まず、Cinema 4Dの動作するコンピュータにサーバーをインストールします。インストール完了後に同じマシンにクラ READ MORE

NAB 2013 : Adobe After Effects CC の新機能

CINEMA 4D LiteとCINEWARE After Effectsの次期バージョンには、MAXON CINEMA 4D Liteと読み込んだC4Dファイルを操作するためのパイプラインツールCINEWAREが付属します。 After Effects: Live 3D Pipeline with Maxon Cinema 4D | Adobe at NAB 2013 | Adobe TV コンポジションに直接C4Dファイルを読み込む(Cinema4D ver.11 以降)だけでなく、レイヤーとしてCINEMA 4Dのマルチパスワークフローを利用することが出来るようになります。また、After Effects内で新規のC4Dファイルを作成することも可能です。CINEWAREを使うことでAfter EffectsからCINEMA 4Dのレンダリングエンジンへアクセスすることができ、反射、屈 READ MORE