AVID Media Composer 2018.4の新機能

2018年4月7日 NAB 2018 AVID Connectにて新しいMedia Composerファミリが発表されました。 Media Composerファミリーは新しく3ラインとなり、限定機能で無償のMedia Composer | First 、月々わずか¥2,400(AVIDストアで年契約の場合)から開始できるMedia Composer、そして共有プロジェクト、フローティングライセンス、ScriptSync、PhraseFind、Symphonyなどのポストプロダクション機能を含む Media Composer | Ultimateで構成されます。(Firstを除き、Media Composerの基本機能は同じ) ストアでの購入は、月間および年間のサブスクリプション契約ですが、販売代理店経由では以前と同じ永久ライセンスも継続して販売されます。 Audio製品のPro Tools READ MORE

無料のAvid Media Composer | Firstが6月から利用可能

2017.04.22 Avid Connect 2017にて、多くの映画制作者やテレビ番組制作者が使用しているビデオ編集システムであるAvid Media Composerの無料版が6月にリリース予定であることが発表されました。 Avid Connect 2017はラスベガスで4/22-23に開催されています。 期間中#AvidConnect のハッシュタグでソーシャルフィードを見ることができます。 Avid Media Composer | Firstは、4つのビデオトラック、8つのオーディオトラックを使用することができ、ビルトインされたビジュアルエフェクト、トランジション、カラーコレクションのプリセットとタイトルテンプレートの機能が提供されます。 ビデオ、ダイアログ、音楽、サウンドエフェクトを素早く組み合わせ、魅力的なビデオコンテンツをYouTube、Vimeo、Facebookなどの READ MORE

【NAB 2017】 Avid Artist | DNxIQ を発表

2017.04.22 AVIDは4KモニタリングとユニバーサルマスタリングのためのDNxIOの後継製品であるAvid Artist | DNxIQ を発表しました。NAB 2017(ブース#SU902)のAvidブースで展示されています。 Avid Artist | DNxIQは12G SDI、光、HDMI、XLR、コンポーネント、コンポジットなど、さまざまな高品質なアナログおよびデジタル接続を提供し、SDから4Kまでの広範なフォーマットをサポートする新しいハードウェアインターフェイスです。MacやWindows PCとThunderbolt 3もしくはPCIeで接続されます。(変換は別売)   Media ComposerでAvid Artist | DNxIQを使用する場合には、フロントパネルのマイク入力を使用してオーディオパンチインを実行したり、ビルトインされたハードウェア READ MORE

Avid Media Composer v 8.5の新機能

Avid Media Composerとの連携! Blackmagic Fusion Edit Connection 8.0の記事はこちら。 Avid Media Composer v 8.4の新機能はこちら。 Avid Media Composer v 8.3の新機能はこちら。 メニューの再構成 アプリケーションのメニュー項目が再編成されました。一部のメニュー項目は関連性のあるグループに移動されています。例えば、ビンのメニュー項目は、現在のビンの設定に関連する項目を含み、クリップメニュー項目には現在のビンで選択したオブジェクトを操作する項目を含みます。また、新しいタイムラインメニューは、タイムライン上で動作する項目が含まれています。 メニューの詳細はWhats New MediaComposer v8.5(英語 PDF)をご覧ください。 リンクメディアの変更 File > Inpu READ MORE

Avid Media Composer v 8.4の新機能

Avid Media Composer v 8.5の新機能はこちら Avid Media Composer v8.4がリリースされました。 ライセンスとアクティベーション 有効なライセンスがある場合、Avid マスターアカウントにログインしダウンロードすることができます。新しいバージョンのAvid Media Composerの起動は、このソフトウェアのバージョンがリリースされた日のアップグレードとサポートプランのステータスに依存します。このリリースにアップグレードする前に、Avid Media Composerのライセンスに関するページをお読みください。 Avid Licensing Avid Media Composer v8.4の新機能 このバージョンでは新しくカスタムフレームサイズのプロジェクトが作成できるようになりました。レンダー設定とメディアクリエーションはDNxHRを使用しま READ MORE

Avid Media Composer v8.3の新機能

Avid Media Composer 8.3がリリースされました。 このアップデートはHD解像度以上のシーケンスがサポートされるなど、大幅な機能拡張になります。 注:ソフトウェアV8.3ではライセンスの管理に新しい方法が導入されています。ソフトウェアライセンスではMyAvidアカウントを訪問し再アクティベーションが必要で、ドングルの場合はドングルのアップデートが必要です。フローティングライセンスサーバの場合は、アップグレードとサポート状況がMyAvidアカウントに表示されません。詳しくは販売代理店までご連絡ください。 Media Composer | Software Support Contract License Update FAQ 高解像度シーケンスフォーマットのサポート Ultra HDとDCP(2Kおよび4K)を含むHDより大きなプロジェクトがサポートされました。タイムライン READ MORE

NAB 2013 : AVID 新製品情報

『Avid Everywhere』が提唱され、Interplay Sphereを中心としたオーディオ、ビデオ編集、コンテンツ配信、OAグラフィックス、アセット管理などの最新ソリューションを発表し、分散型のチームで、いかなる場所でも作業可能な制作環境の構築を提案しています。 Avid Media Composer 7発表 2013年4月7日、NAB 2013にてAvid Media Composer 7が発表されました。2013年6月27日よりAvid販売代理店およびオンラインAvid Storeにて$999 USDで発売予定です。(Interplayエディションは$1499 USDで販売。) Media Composer 7の新機能 メディア管理とダイナミック メディア フォルダー Avid Media Access (AMA)でリンクされたメディアに対しても、メディア管理が使用可能になり READ MORE

AVID Media Composer 6.5 新機能

AVID Media Composer 6.5、Symphony 6.5 News Cutter6.5がリリースされました。AVID Media Composer 6.5の新機能です。 オーディオ・キーフレーミング オーディオ・キーフレームが強化されています。タイムライン上のどこでもコピーペーストや移動が可能になりました。オートメーションパンまたはゲインのキーフレームのいずれかをコピーすることもできます。   キーフレームの作成 1.トラックコントロールパネルを開きます。     2.トラックコントロールパネルのクリップ ボリューム/パンボタンをクリックしボリュームかパンを選択します。     3.キーフレームセレクションボタンを有効にします。     4.キーフレームを作成したいタイムラインの位置をクリックするか既にあ READ MORE

IBC 2012 AVID新製品情報

Media Composer 6.5、Symphony 6.5、NewsCutter 10.5の最新リリースを発表 Avid メディアオーサリング機能   Avid メディアオーサリング機能を使用することにより、プロフェクトのマスタリング作業やアーカイブ処理を効率的に行うことが可能になります。 AMA(Avid Media Access)の新コンポーネントであるAvid メディアオーサリング機能は、AS-02フォーマット対応し、さらに、JPEG 2000コーデックにネイティブ対応したことにより、シーケンスをパッケージ化して簡単にバージョン管理とアーカイブ処理ができます。Active Format Description(AFD)にも対応しています。   I/Oハードウェア切り替え エディターは、ハードウェアを有効/無効にして、Adobe After EffectsやBl READ MORE

AVID DS 11 リリース

Avidは同社のDSソフトウェアをアップグレードしています。新しいバージョンではレンダリングと書き出しの時間短縮がされています。新しく追加されたファイルフォーマットとハードウェアのサポート、16チャンネルのエンベデッド·オーディオ、およびAVIDアーティスト·カラーとアーティスト·トランスポートのコントロールサーフェースの統合が含まれています。   Avid DS11ではトランスコードステップを排除し、XDCAMに採用されているようなlong-GOP MXF ファイルフォーマットと、DNxHDの444メディアのリアルタイム編集を新たにサポートしています。また、Open EXR と TIFF DCDMをサポートすることでHDR画像を使用可能にします。   Redのサポートも拡張され、エピックとスカーレットのフッテージを混合して使用することができます。また、オーディオミキサ READ MORE