DaVinci Resolve 15 – フェアライト ページ クリップの調整 ボリューム ピッチ EQ

クリップの調整 ボリューム ピッチ EQ トラック内の各オーディオクリップはクリップ単位で固有の設定があります。 インスペクタのパラメータは編集ページの項目と同じで、それぞれリンクしています。     クリップのボリューム(音量) 各クリップには音量コントロールがあり、タイムライン上の音量オーバーレイと同期しています。ボリュームはクリップ内のすべてのチャンネルに同時に影響します 続きを読む

DaVinci Resolve 15 – フェアライト ページ リンクグループとバウンス

リンクグループとバウンス 「DaVinci Resolve 15 – フェアライト ページ オーディオ モニタリングの設定(1)」で「ステレオをモノラルの2chに分割する」方法を紹介しましたが、分割した2chを再びステレオとして使用するには、「リンクグループ」を使用すると便利です。 また、「バウンス」を使用してトラックをミックスダウンしたり、調整したクリップをレンダリングする事ができます。 &nb 続きを読む

DaVinci Resolve 15 – フェアライト ページのビデオ機能

フェアライト ページのビデオ機能 DaVinci Resolve 15 のFairlightページではビデオを表示する機能がいくつか追加されています。 以前からある「ビュアー」だけでなく、「タイムライン表示オプション」から利用できる「ビデオトラックの表示」や「ビデオとオーディオのスクローラ」を使うと編集ページと同じような感覚で、フェアライト ページから離れずに作業ができます。   &nb 続きを読む

DaVinci Resolve 15 – フェアライト ページ サウンド ライブラリ ブラウザ

サウンド ライブラリ ブラウザ 「サウンドライブラリ」を使うと、無数のサウンドエフェクト(SFX:効果音)から目的のサウンドを見つけ出し、タイムラインに挿入できます。 多くのオーディオを扱うアプリケーションでは、ライブラリをデータベースで管理し、タグやメタデータ、レーティングを使用し、ファイルをマネージメントする方法が一般的です。 DaVinci Resolveの「サウンドライブラリ」はデータベー 続きを読む

DaVinci Resolve 15 – フェアライト ページ ラウドネスメーターとノーマライズ

ラウドネスメーターとノーマライズ     ラウドネスとは ラウドネス(loudness)とは音の大きさのことです。ヒトの聴覚が感じる音の強さは感覚量で相対的です。物理的な音圧レベルだけでなく、ヒトの聴覚の感度(周波数)を考慮に入れてラウドネスが計算されます。   なんでラウドネスの計測が必要なの? Webの動画やゲームで、音が大きかったり小さかったりしてボリュームを調 続きを読む

DaVinci Resolve 15 – フェアライト ページ オーディオ モニタリングの設定(2)

モニタリングの手動設定とメーターパネル 前回は「システム設定を使用」したモニタリング設定でモニタリング環境をチェックしましたが、今回は複数のスピーカーを設置したり、デバイスによって出力先を変える、少し複雑なスタジオ向けのDaVinci Resolve 15での「手動設定」です。   システム設定を使用したスピーカー設定は以前の記事をご覧ください。 DaVinci Resolve 15 オ 続きを読む

DaVinci Resolve 15 新機能 【 カラーページの改善】

カラーページの改善   カラーページでは、複数の再生ヘッド、LUTブラウザ、タイムライングレードブラウザ、共有ノードなどで迅速にグレードの管理ができ、新しいマットフィネスコントロール、ノイズリダクションの改善、Camera Rawコントロールのフォーマットなどが追加され、ノードエディタの機能が大きく強化されています。さらにDolby VisionとHDR10 +をサポートするHDRツール 続きを読む

DaVinci Resolve 15 新機能 【 字幕とクローズドキャプション】

字幕とクローズドキャプション   字幕とクローズドキャプションをサポートする機能が追加されました。字幕ファイルのインポートとエクスポート、トラックとクリップレベルでの字幕編集とスタイリング、エクスポートオプションなどの機能で、簡単にプロジェクトに字幕とクローズドキャプションを追加できます。   DaVinci Resolve 15 Studioの新機能 DaVinci Reso 続きを読む

DaVinci Resolve 15 新機能 【編集ページの改善】

編集ページの改善   編集ページでは多岐に渡る機能の拡張と改善点があります。 主な項目では、新しいサブクリップの作成方法やクリップ表示名の変更などの編集ページの改善、注釈(アノテーション)の描画と、マーカーをデュレーションでイン点とアウト点に変えるマーカー機能の拡張や、複数のタイムラインをスタックする編集機能の拡張、新しいText+ジェネレータなどがあります。   DaVinc 続きを読む

DaVinci Resolve 15 新機能 【一般的な改善】

一般的な改善   DaVinci Resolve 15の新機能で、アプリケーション全体に影響がある一般的な機能拡張についてです。 DaVinci Resolve 15では、ユーザーインターフェイスやプロジェクトの設定と環境設定、エクスポートなどが全体を通して大きく改善され、作業を高速化するためのパフォーマンスの向上や、低解像度のアーカイブ映像を扱う際に高品質の拡大を行うための「スーパース 続きを読む