撮影済みメディアのドライブケース

撮影済みのメディアをどう運ぶのかは課題があります。SDカードやCFカード、SxSなど小型のメディアの場合、付属や汎用のケースで運ぶ場合も多いと思いますが、ファイルベースになりSSDなど外部収録でドライブ自体がマスターになるケースが増えてきました。   これは一見HDCAMのケースに見えますが、なんとKiStor用のドライブケース!     KiStorはKiPro、KiPro Rackの専用ドライブです。今まで外部接続がFirewire 800だったものが、新しいKiStorではUSB3.0に変更になっています。HDDタイプのモジュールは250GB、500GB、75 READ MORE

【Smoke 2013】Autodesk Smoke 2013のプラグイン

Autodesk システム製品のプラグインはSparksという名前で呼ばれています。現状では提供されているプラグインの数はそれほど多くなく、Linux版のSmoke及びFlame用のプラグインはOSXにインストールはできません。また、OFX(Open FX)にも対応していません。   Autodesk Smoke 2013 for MacOSXのプラグイン GenArts Sapphire 240を超えるエフェクトをサポートし、現在Ver.6がリリースされています。Smoke on Macの価格も新しくノンフローティングライセンス版で$2,800で提供されています。(フローティングは$ READ MORE

Autodesk Smoke 2013 ラウンチセミナー レポート3

Khaki 水野 正毅 事例: JPRS「黒猫の不思議な旅」 この作品はWeb広告のムービーですが、Smoke2013で編集、合成を行っています。 YouTubeでも本編再生前の広告ムービーとして流れていました。本編は4分程度あり、約100カットをほぼ全編合成しています。     http://黒猫の不思議な旅.jp   水野:「このムービーは、JPRSという.JPを管理している会社のWebムービーです。便利さスピードを黒猫が運ぶという事に見立てファンタジックなものにしてほしいという要望でした。 スモークはすでに導入していたので、事務所で2Dワーク的な事だったらでき READ MORE

Autodesk Smoke 2013 ラウンチセミナー レポート2

  レポート1はこちら DEFENSE 格内俊輔 事例:ゆず「REASON」 1月9日にリリースされた、 ゆずの37枚目の Single「REASON」のミュージックビデオです。タイムライン上でCFXを使用し合成されたカットを格内氏にデモンストレーションして頂きました。   格内:「この作品はSmoke2013のプレリリース6で仕上げました。プレリリースで仕上げるのは結構リスクを背負ってしまうので、実は敬遠していたんです。オペレーションの部分でもFlameとSmokeで全くかわってしまったので、完全に移行するまでは止めておこうという気持ちでいましたが、プレリリース版で完パケた READ MORE

Autodesk Smoke 2013 ラウンチセミナー レポート1

  2013年1月18日、富士ソフト アキバプラザ、アキバホールにてAutodesk Smoke2013 ラウンチセミナーが開催されました。   「小規模プロダクションにおける、新しい Smoke によるフィニッシング環境」のユーザー事例の進行を務めさせて頂きました。小規模プロダクションでいかに効果的にSmokeを使っていくかという提案です。   Khaki 水野 正毅氏と DEFENSE 格内俊輔氏の事例を紹介しています。Flameユーザーから見たSmoke2013の魅力を語って頂きました。   格内氏の所属するDEFENSEではSmokeカフェの様な構 READ MORE

Adobe After Effects 20周年

  初めてAfter Effectsに触れたのはもう何年前のことでしょうか…。   初めて所有したMacはQuadra 800というマシンでした。Quadra 900と並ぶ、今で言うMacProの原型となるタワー型のモデルです。CPUは68040というPowerPC以前の化石のようなものでした。それでも拡張性は高く、Nubusという拡張スロットを3基搭載していました。そんなマシンに惚れ込んだんです。   当時触れたMacは、ドキドキと感動を与えてくれました。漢字Talkで動くハイパーカード(今で言うFlashやWebのようなもの)は別次元でした。それと同時にQuic READ MORE

2.5インチで多段レイドを組んでみる。

Thunderboltが大人気ですが、SAS(シリアル アタッチド スカジー)接続もまだまだ現役です。   MacProの場合Thunderbolt端子が装備されていないので、高速なレイドを組む場合、SASかFiberChannelが必要になります。   据え置き型なら、タワー型やラックマウント型の多段レイドケースは多くありますが、持ち運べるサイズのケースはそれほど多くありません。特に、2.5インチでなかなかコンパクトな多段レイドケースがないんですよね…。   5インチベイケースに4段の2.5インチHDDを組む 今回ラトックの5インチベイケースに4段の2.5インチH READ MORE

【Smoke 2013】 Backburner マネージャー

新年明けましておめでとうございます。 2013年になり1/1でAutodesk Smoke 2013のプレリリース版の試用期間が終了しました。     体験版をインストールしさらに一ヶ月試用することができます。オンラインでも販売されており期間限定で20%割引のキャンペーンも行われています。   さて、今回はバックバーナーのお話です。   Autodesk Smoke2013ではBackburnerでバックグラウンドレンダリングの処理を行います。Backburnerが動作していないとExportから書き出しを行う事ができません。サービスモニターを立ち上げると READ MORE