Canon Logで撮影する CM制作実践セミナー[完パケ] バックヤード

2012年9月21日、Canon Logで撮影する CM制作実践セミナー[完パケ] が富士ソフトシアタールームで開催されました。そのバックヤードです。   開催中に裏でAutodeskさんとAJAさんが実機を展示していました。     展示されているAutodeskのSmoke 2013はiMacで動作しています。     今回のセミナーではMacbook Pro Ratinaを現場に持ち込み、編集やグレーディングを行うという話でした。しかし、ベースにはデスクトップがあった方がパワーや安定感が違います。   Autodesk Smoke READ MORE

Autodesk Smoke 2013 プレリリーストライアル4リリース

Autodesk Smoke 2013 プレリリーストライアル4がリリースされています。   Autodesk Smoke 2013 プレリリーストライアル3のプロジェクトをプレリリーストライアル4のプロジェクトに変換することができます。変換するための詳細な手順については http://area.autodesk.com/forum/autodesk-smoke/smoke-2013/ を訪問し指示に従ってください。プレリリーストライアル4をインストールする前にプレリリーストライアル3をアンインストールすることをお勧めします。   Smoke 2013 Trial – Fre READ MORE

映像制作とインターネット

iPhone5がもうすぐ発売です。   LTEとテザリングが話題になっていますが、少し様子をみようかと思います。回線スピードが上がれば転送量は増大します。   auの場合、月単位の7GBの制限の他に、エクストラオプションを支払った場合でも直近3日間に1GB以上の利用があった時は通信速度を終日制限するようです。うむむ…。   増大するデータ量 ThunderboltデバイスやRatinaの登場で、高速なコンピューティングによって動画もパーソナルな環境で制作できるようになりました。ファイルベースになり、そのほとんどはデータで保存されています。   ProRes READ MORE

FBグループ Davinci Resolve Users Group Japan 開設

以前対談した、ターミガンデザインズ 高信さんが主導でFacebookグループ DaVinci Resolve Users Group Japan (DRUG-J) が開設されています。 DaVinci Resolve User Group Japanは日本語でのコミュニケーションを基本としたユーザーグループです。ユーザー間の有益な情報の交換を主としております。 アクティブなユーザーで参加ご希望の方はご連絡下さい。   投稿閲覧にはFacebookのアカウントが必要になります。   Davinci Resolve Users Group Japan(DRUG-J)   以前の対談記事です READ MORE

AVID Media Composer 6.5 新機能

AVID Media Composer 6.5、Symphony 6.5 News Cutter6.5がリリースされました。AVID Media Composer 6.5の新機能です。 オーディオ・キーフレーミング オーディオ・キーフレームが強化されています。タイムライン上のどこでもコピーペーストや移動が可能になりました。オートメーションパンまたはゲインのキーフレームのいずれかをコピーすることもできます。   キーフレームの作成 1.トラックコントロールパネルを開きます。     2.トラックコントロールパネルのクリップ ボリューム/パンボタンをクリックしボリューム READ MORE

IBC 2012 AVID新製品情報

Media Composer 6.5、Symphony 6.5、NewsCutter 10.5の最新リリースを発表 Avid メディアオーサリング機能   Avid メディアオーサリング機能を使用することにより、プロフェクトのマスタリング作業やアーカイブ処理を効率的に行うことが可能になります。 AMA(Avid Media Access)の新コンポーネントであるAvid メディアオーサリング機能は、AS-02フォーマット対応し、さらに、JPEG 2000コーデックにネイティブ対応したことにより、シーケンスをパッケージ化して簡単にバージョン管理とアーカイブ処理ができます。Active F READ MORE

IBC 2012 AJA 新製品情報

IBC(オランダ アムステルダム)にて発表されたAJAの新製品情報です。 T-TAPの出荷が開始 IBC 2012でT-TAPの出荷開始がアナウンスされました。   NABで発表されたT-TAPはThunderbolt接続のバスパワーで動く10bitSD,HD,2K対応のSDIとHDMIの出力デバイスです。8chエンベデッドオーディオに対応し、SDIとHDMIは同時出力が可能です。BMDのMini Monitorとの差異は2K(2048 x 1080PsF 23.98, 24)出力と3D HDMI出力が可能な点で、3年間の保証が付き、日本でも出荷が開始されました。   &nb READ MORE

IBC 2012 Autodesk Flame Premium 2013 20周年記念版発表

Autodesk Flameは今年20周年を迎えます。Autodesk Flame Premium 2013 20th アニバーサリー エディションは、Autodesk Flame Premium 2013のサブスクリプションの特典として提供されます。   Smoke 2013 for Mac OSXで再設計されたUIを元にリデザインされています。Batchやリール等Flameに従来あった機能が統合されクリエイティブな環境が提供されています。   従来に比べてクリエイティブツールセットへの高速なアクセスが可能です。メディアはドラッグアンドドロップで操作でき、新しいメディアパネ READ MORE

IBC 2012 Blackmagic Design 新製品情報

IBC(オランダ アムステルダム)にて2012年9月7日発表された新製品情報です。 PC用のThunderboltビデオ·ソリューションとして認定を取得 Blackmagic Designは同社のThunderboltベースのビデオソリューションがWindows上で動作するビデオのキャプチャと再生における最初のThunderbolt製品としてインテル社により認証されたことを発表しました。Intensity Shuttle for ThunderboltとIntensity ExtremeはWindowsで現在認定されているThunderboltハードウェアと組み合わせ使用​​することができます。 READ MORE

株式会社 ポリゴン・ピクチュアズ Autodesk Smoke for Mac OS X セミナーリポート

2012年8月30日に株式会社ポリゴン・ピクチュアズにて Autodesk Smoke for Mac OS X セミナーが開催されました。『Transformers Prime』の事例をもとに、Smoke2012でFBXを用いた合成と実際に制作現場で使われているテクニックが 紹介されました。   ポリゴン・ピクチュアズ社内のデモンストレーションルームでSmoke 2012本体がリモート操作されプレゼンテーションが行われました。デモンストレーターは演出部エディットグループリーダー吉平 直弘 氏です。   Smoke 2012 のハードウェア構成は一般的なもので、MacPro2 READ MORE

Canon Logで撮影するCM制作実践セミナーリポート

ライブ感が満載な、夏の終わりのお祭りです。   2012年8月31日 株式会社アスク主催でCanon Logで撮影するCM制作実践セミナーが開催されました。撮影スタジオでの状況をライブで中継し、実際にCM制作の流れを見ながら紹介する形式でUstreamでも配信されました。後日アーカイブでも見ることができるそうです。   セミナーのUstreamはこちら!   USTREAM: Canon Logで撮影する CM制作実践セミナー   富士ソフトアキバプラザ 5Fホールで行われ、定員210名のうちスタジオ観覧は30名。当日に抽選でしたが、開場後は長蛇の列です。 READ MORE