【FCP X 使い方 Tips :9】FCPXMLの変換ツール

FCPXMLの変換ソフトウェア FCPXMLについての追加情報です。 バージョン10.0.1でXMLの出力が可能になりましたが、これは以前のXMLとは全く違う独自のXML形式です。 参照; Final Cut Pro X XML Format(PDF)24 ページ Final Cut Pro 7 XML Format(PDF)144 ページ ページ数を見て解るようにFCPXのXMLは大幅に機能が削減されています。FCPXMLにはエフェクトやカラーのデータなどのパラメーターは含まれません。 正式にDaVinci Resolve 8.1とCatDV Pro9.0がこの新しいFCPXMLに対応していま READ MORE

Autodesk Smoke For Mac OSX インストール時の注意点

体験版 学生版のインストールに関する問題を解説します。 学生版に限らず体験版でもインストールに躓いている方もいるのではないでしょうか? 学生はAutodesk Education Comunityに参加することで、最大3年間無償でAutodesk Smokeを使用することが可能です。通常の体験版の有効期限は30日です。学生版、体験版を含めネットワークライセンスを使用することは出来ません。ここではライセンスの問題は省略します。 【学生必見】Autodesk Smoke for Mac OSX 学生版が無料で入手可能! まず、Autodesk Smokeの動作条件をご覧ください。 Autodesk® READ MORE

Autodesk Smoke 2012チュートリアル日本語版が公開されています。

Autodesk AREA 日本語サイトにSmoke 2012チュートリアル日本語版が公開されています。このチュートリアルは初めてSmokeのオペレーションを学習するのに最適で、インストールされるマテリアルを使用するため、別途素材を準備する必要はありません。また、基本のショートカットキーがファイナルカットを元に作成されているため、FCPユーザーは編集に関するショートカットキーを学習する期間を短縮することができます。 ビデオと文章で詳しく解説してあり、順次進めることで基本操作からカラコレ、合成、エクスポートまでを学習することができます。オリジナルの英文には含まれないボーナスチュートリアルも付属しま READ MORE

【学生必見】Autodesk Smoke for Mac OSX 学生版が無料で入手可能!

  注:この記事に関連する新しい記事があります。 Autodesk Flame 2018が学生教員および教育機関で無償で利用可能に   Autodesk Education Comunityに参加することで学生および教育者はAutodeskの30以上のソフトウェアを無償でダウンロードし、Student ライセンスを最大3年間(36ヶ月)使用することができます。 Autodesk Education Comunity Audodeskのビデオ編集ソフト、Autodesk Smoke for Mac OSXもこのプログラムに含まれ、学生および教員は無償で学生教育向けライセンスを取 READ MORE

Autodesk Smoke 2012 For Mac OS X Ex1でのProRes入出力

Smoke for Mac 2012 Subscription Advantage PackではApple ProResの出力が出来るようになりました。入力に関しては2012以前のバージョンでも対応していましたが、出力に関しては今回が初です。 今までは作業後再びFinalCutで読み込む場合等、別のファイル形式で書き出す必要がありました。(静止画連番やDVCPro HDなど)そのためオリジナルファイルと若干の色味の変化や、FCPに読み込み後再びレンダリングが必要になる等、諸々の問題が発生していました。 今回のアップデートでこれらの問題が解決しています。 書き出しでサポートするProResコーデッ READ MORE

Autodesk Smoke For Mac OS XはMac miniでも動作します。

注意:現在のコンフィグレーションではMac miniは外されています。(2013.02.01) Autodesk Smoke For Mac OS Xのシステム動作環境が2012バージョンからMacPro以外の最新ハードウェアにも対応しています。従来はNvidiaのグラフィックカード以外サポートしていなかったのですが、ATI(AMD)にも対応し、デスクトップの表示領域が1440×900(以前は1920×1200もしくは2560×1600のみ)をサポートすることでPro以外の機器でも動作するようになりました。 動作可能なMacは、64bit Intelプロセッサーの READ MORE

インフィニバンド対応ユニファイドストレージ iX発表

第2回技術交流会の参加前にNewtec新製品インフィニバンド対応ストレージ Unified Storage iX(イクス)シリーズの発表会に行ってきました。 ユニファイドストレージ iXは 3タイプがあり、3UタイプはSupremacyII iX。 2U、1UタイプはCloudy iXと名付けられています。現在出荷可能なのは3Uタイプのみです。 XFS(ジャーナル)の 64bitOS (Linux)で構成され、NFS、CIFS(Samba)、AFP、FTP WevDAV等をサポート。認証ではLinuxローカル、ActiveDirectory、LDAPをサポートし、10Gbイーサネット、ファイバー READ MORE

Autodesk Flameをご指名ください。

オートデスク (Discreet) インフェルノは合成編集機器として最上位に位置するオールインワンのマシンでした。 現在稼働している物に対してアップデートは行われていますが、2012バージョンでAutodesk Infernoはプロダクトラインから姿を消しています。代わりにFlame、Smoke、LustreをセットにしたFlame Premiumと云う新しい形で販売されています。 そもそも、InfernoはFlameのハードウェア機能を高性能化し、一部先進機能を取り入れた形で販売されていました。DiscreetからAutodeskへ移管し、SGIからPCのLinux(Red hat)へプラット READ MORE

Autodesk Smoke 2012 for Mac OSX Ext.1 がリリース

Autodesk Smoke 2012 for Mac OSX エクステンション1(以下 Ext1)がリリースされています。サブスクリプションアドバンテージパックと題され、サブスクリプション(年間保守契約)ユーザーのみがダウンロード、使用可能になっています。 サブスクリプションに加入していないユーザーはSP3(サービスパック)が利用でき、SP3は主にバグフィックスが中心のアップデートになっています。 Ext1(のみ)では様々な機能が追加されユーザーに利便性を供給しています。 主な機能としては