【FCP X】Final Cut Pro X 10.0.8 アップデート

Final Cut Pro X 10.0.8がリリースされました。アップデートの前に最善なアップデート方法を参照し、プログラムとデータのバックアップを作成することが推奨されています。   Final Cut Pro X:最善なアップデート方法 Sony XAVC コーデック(最高解像度:4K)のサポート 「ProApps QuickTime コーデック v1.0.2」がリリースされ、 新しくXAVCコーデックがサポートされました。ソフトウェアアップデートから更新できるほか、サポートページからダウンロードも可能です。このアップデートは、Final Cut Pro X、Motion 5、お READ MORE

Autodesk 3D CG ソフトウェア 2014バージョンを発表

Autodeskのコーポレートロゴが変更になりサイトデザインが一新されています。 オートデスク株式会社 3D CG アニメーション制作ソフトウェアの2014バージョンが発表され、これらをパッケージにした「Autodesk® Entertainment Creation Suite 2014」が、2013年4月12日より出荷開始されます。 Autodesk Entertainment Creation Suite 2014 は構成内容の違いによりStandard、Premium、Ultimateのバージョンが存在します。 StandardはMaya、3ds Max、Softimageのいずれか+M READ MORE

FBグループ Autodesk Flame Smoke User Group JAPAN 開設

非公認ですが、FBグループ Autodesk Flame Smoke User Group JAPANを開設しました。 メーカー側の情報発信とは別に、ユーザー同士の情報交換の場所の必要性を感じ開設しました。Flame Smokeを問わず、ユーザー同士の情報交換の場として利用して頂ければと思います。 Flame Smokeでこんな作品を作った!とか、この機能ってどう使うの?と疑問に思う部分を質問してみたり。他のソフトウェアとの連携を考えたり…。 ユーザーグループとしてツールを使う側の視点ですが、これらのツールを使うことで新しい映像表現の幅を広げたいと考えている方も利用頂ければと思います。 FBグル READ MORE

【FCP X】日本語環境でUSキーボードを使う

FCPXのコマンドセットをデフォルトで使用していると、立ち上げた時の言語設定を読み込み自動的にキーリマップをします。日本語環境で日本語キーボードを使用している場合には気になりませんが、USキーボードを使用している場合、割り当てられないキーが発生します。(Command+=でズームなど) 入力ソースにUSを追加 ことえりメニューから「”言語とテキスト”環境設定を開く」を選択します。     入力ソースからU.S.を選択し追加します。     入力ソースがU.S.の状態になっているのを確認し、FCPXを起動します。 コマンドセットの複製 メニューのFinalC READ MORE

Blackmagic Cinema Camera ワークフローセミナー リポート

2013/3/1にSystem5で開催されたBlackmagic Cinema Cameraワークフローセミナーに参加しました。前半のカメラの説明は見れませんでしたが、後半のDavinci Resolveを使ったワークフローの部分をリポートします。2日間開催され、両日とも満席状態だったようです。講師は株式会社インターセプター田巻源太氏です。 Blackmagic Cinema CameraにはカラーグレーディングソフトウェアDavinci Resolveが同梱されています。12bit Rawをフルに活用するためにはグレーディングが不可欠です。 Blackmagic Cinema Cameraは記 READ MORE