Autodesk 3D CG ソフトウェア 2014バージョンを発表

Autodeskのコーポレートロゴが変更になりサイトデザインが一新されています。 オートデスク株式会社 3D CG アニメーション制作ソフトウェアの2014バージョンが発表され、これらをパッケージにした「Autodesk® Entertainment Creation Suite 2014」が、2013年4月12日より出荷開始されます。 Autodesk Entertainment Creation Suite 2014 は構成内容の違いによりStandard、Premium、Ultimateのバージョンが存在します。 StandardはMaya、3ds Max、Softimageのいずれか+MotionBuilder+Mudbox+SketchBook Designer PremiumはMayaもしくは3ds Max+Softimage+MotionBuilder+Mudbox+Sket READ MORE

オートデスク Mac用の新ソフトウェアリリースを発表

オートデスクは Macworld カンファレンス&EXPO サンフランシスコにおいてマッキントッシュ用のエンターテイメント、マルチメディアデザインのための2D、3Dソフトウェアのポートフォリオを拡充することを発表しました。 新たなMac OS X用の製品は、コンポジティング ソフトウェアAutodesk Toxik、デジタル スカルプト モデリング ペインティング ソフトウェアAutodesk Mudbox、イメージベースド モデリング ソフトウェアAutodesk ImageModelerの3種類です。また、既に3Dモデリング、アニメーション、レンダリング ソフトウェア Autodesk Maya、フォトステッチ ソフトウェア Autodesk Stitcherが2009バージョンとして利用可能になっています。 Autodesk Toxik 2009:ノードベースのデジタル合成ソ READ MORE