【FCP X】FCPXでチャプターマーカーをつける

現在、FCPXで直接チャプターマーカーをつけたり、マーカーをチャプターマーカーに変換することは出来ません。Compressor内でマーカーを作成することは出来ますが、他の手順でチャプターマーカーを作成する方法を探ります。 【2013.02.16更新】 10.0.6アップデートでマーカーをチャプターマーカーに変更できるようになりました。 はじめのフレームに自動的に『開始』のチャプターがつくので、気になる場合はマーカーを手動で打ち名称を『チャプター1』にする必要があります。 マーカーをチャプターに変更する チャプターを打ちたいフレームに移動しマーカーを追加します。(ショートカット:M)Mキーを2回押 READ MORE

ファイルベース収録での素材コピー

ファイルベースでの収録になると心配なのが素材のロストです。通常収録素材はSDカードやSXS、P2、CFカードなどに保存されています。その素材がそのまま利用されることは少なく、編集時にはPCにコピーする必要があります。ファインダーのコピーがエラー無く終了したかどうかはチェックしなければ解りません。 テープの場合は目視でチェックすることが正しいと思われていましたが 、再生してもデータ的にエラーがあるかもしれません。今後はデータでチェックする必要があると思われます。     IMAGINE PRODUCTSのShotPut Pro™はそんなデータコピーのサポートツール READ MORE

【 Lion Server 】Mac OSX Lion 10.7.3 でVPN接続(ルーター設定)

c○regaのルーターが逝ってしまったのでVPNを再設定してみます。 VPNとは バーチャルプライベートネットワークの略です。VPNの利点は内部LANで繋がっているかのように運用することが出来ます。PCをリモート制御する場合そのままVNCを利用するよりもセキュリティーは高くなり、また個別にポートを開けてサービスを運用するといった煩雑さから解放されます。   OSX Lion Server 10.7.3でVPNにいくつかの点で変更がされています。   L2TPおよびPPTPで接続が可能(以前はL2TPのみ) クライアントアドレスの開始、アドレス数の指定 クライアントDNSの指定 READ MORE