2012年のまとめ WordPressアニュアルレポート

2012年も終わりを迎えようとしています。2012年のまとめです。 今年は映像技術交流会としてInterBEEに展開する事もできました。皆様のご協力に深く感謝いたします。   このブログはWordPressで構築されています。Wordpress.comに登録し、JetPackを利用する事でサイト統計情報から一年のまとめであるアニュアルレポートが表示されるようになります。     Motionworksブログの2012年アニュアルレポート   一日で一番表示回数が多かったのは記事は「CINEMA EOS SYSTEM WORKSHOPに行ってみた。」の記事です。この日はものすごい豪雨でした。実際にセミナーに行けなかった方などが参照頂いたのではと思います。   CINEMA EOS SYSTEM WORKSHOPに行ってみた。   こ READ MORE

【 Lion Server 】MySQLとphpMyAdminを設定する。

ダウンロードからインストール Mac OSX 10.7 LionではMySQLからPostgreSQLにスイッチし、MySQLを動作させるためには最新版をダウンロードしインストールする必要があります。   MySQL : MySQL Downloads     MySQL Community ServerからMacに合ったアーカイブをダウンロードします。(10.7用のMySQLは無いので10.6用を利用)ターミナルで「uname -a」で32bitが64bitかの確認ができます。ダウンロード時登録をしない場合はNoThanks…をクリック。     パッケージからインストールを進めます。MySQL.prefPaneはダブルクリックで環境設定パネルにインストールすることができます。     システム環境設定のMySQLから READ MORE

Apple OS X Lion v10.7.4 アップデートを公開

OS X Lion v10.7.4 クライアントおよびサーバーアップデートが公開されています。 OS X Lion v10.7.4 クライアントアップデート About the OS X Lion v10.7.4 Update   OS?X?Lion v10.7.4アップデートはすべての OS?X?Lion ユーザーに推奨され、Macの安定性、互換性、およびセキュリティを向上させるオペレーティングシステムの全般的な修正が含まれています。   インストール前にTime Machineを使用してシステムをバックアップする必要があります。   最新のアップルソフトウェアを確認するためにアップル (?)メニューから[ ソフトウェアアップデート]を選択します。もしくは、Apple – Support – Downloadsから手動でアップデートを READ MORE

【 Lion Server 】Windowsとのファイル共有

Lion Serverでのファイル共有はAFP、SMB、WebDAVがサポートされています。WindowsではAFP接続が出来ないのでSMBもしくはWebDAVで接続することになります。 ローカルネットワーク内でのWindowsとの接続(SMB)   Mac側の設定 Lion Serverのサーバーアプリケーションのファイル共有から共有したいフォルダーを選択します。フォルダーをダブルクリックか「共有ポイントを編集」からWindowsクライアントと共有(SMB)にチェックを入れます。   システム環境設定のネットワーク>詳細からWINSタブを選択し、NetBIOS名に自分のコンピュータ名、ワークグループをWORKGROUPに設定します。   Windows側の設定 ネットワークアダプタを選択し、プロパティのTCP/IPv4から、詳細設定>WINSタブのNetBI READ MORE

【 Lion Server 】Mac OSX Lion 10.7.3 でVPN接続(ルーター設定)

c○regaのルーターが逝ってしまったのでVPNを再設定してみます。 VPNとは バーチャルプライベートネットワークの略です。VPNの利点は内部LANで繋がっているかのように運用することが出来ます。PCをリモート制御する場合そのままVNCを利用するよりもセキュリティーは高くなり、また個別にポートを開けてサービスを運用するといった煩雑さから解放されます。   OSX Lion Server 10.7.3でVPNにいくつかの点で変更がされています。   L2TPおよびPPTPで接続が可能(以前はL2TPのみ) クライアントアドレスの開始、アドレス数の指定 クライアントDNSの指定   OSX ServerのVPNはサーバーアプリで設定し、ルーターのポートを解放してVPNパススルーを有効にすることで使用することができます。   ポート番号:UDP 500、 READ MORE

【 Lion Server 】SMB Active Directoryに接続せよ!その3

その1、その2はこちら。 サバ雄 :「ほらほら、さっさと繋げ」 風太  :「先輩〜今やってますよー、で何からやるんです?」 サバ雄 :(何からって…今やってると言ったのに…)「まずはドメインに参加しないとな…」   今回はActive DirectoryサーバーとクライアントのWindows7を接続します。 まずはDNSがきちんと稼働していて、ネームサーバーに接続できているかをnslookupなどで確認します。 (中略) コントロールパネルのシステムを立ち上げ、「コンピューター名ドメイン、ワークグループの設定」の「設定の変更」をクリックします。 システムのプロパティからネットワークIDで設定します。

【 Lion Server 】SMB Active Directoryに接続せよ!その2

前回の続きです。(注;擬人化してます。) 『Administratorのパスワード』を退治した一行は、Windows2008Serverのデスクトップの海に到着します。 サバ雄は意気揚々と、 サバ雄:「早速アクティブディレクトリを開始するぞぉ!」   すぐにアクティブディレクトリを開始することはできません。初期構成タスクを上から順に設定します。まず、ネットワークアダプターのIPアドレスを固定にし、コンピューター名を入力します。ドメインの入力は後で自動的に行われます。サーバーを更新し、再起動します。 ようやく、アクティブディレクトリの役割を与えることができます。役割の追加をクリックすると…

【 Lion Server 】SMB Active Directoryに接続せよ! その1

さあ、ここからが本番です。 【 Lion Server 】Mac OSX LionでWindows7とSMB接続 その2です。 普通にNetBIOSでSMBを接続する場合はこちらをご覧ください。 SMBでネットワークアカウントを使用する場合アクティブディレクトリに接続しなければなりません。ここからはクエスト風にお伝えします。  

【 Lion Server 】Mac OSX LionでWindows7とSMB接続

しばらくSMBと格闘してみた結果です。 OSX LionではSambaが廃止され、Apple独自のSMBに変更されました。 LionではレガシーなNTドメインが利用できなくなり、smb.conf等で設定することが不可能になっています。 アクティブディレクトリを利用しない場合、ネットワークアカウントでの接続ができなくなっています。 基本的に認証はシングルサインオン(ログインと同じアカウントとパスワードがあれば入力しないで繋がる)になるので接続が確立していると他のユーザーでのアクセスができません。

【 Lion Server 】Mac OSX LionでWebDAV共有をする

WebdavとはHTTPを使いファイル共有する仕組みのことです。Lion serverではサーバーアプリケーションのファイル共有で設定ができます。複数アカウントをを作成するとGroupsフォルダーが作成され、起動ディスク上に共有項目→Public作成されています。これらはファイル共有で使用されます。Usersはユーザーのホームフォルダが格納されています。