DaVinci Resolve 15 Studio パブリックベータの新機能

DaVinci Resolve 15 Studio Public Beta はBlackmagicのサポートWebサイトからダウンロードできます。(無償版も同様)

既存のすべてのDaVinci Resolve Studioユーザーは無償アップグレードとして利用可能で、今までのFusion StudioドングルはResolve Studio用のFusionスタジオドングルとして利用できます。

このバージョンはMac、Windows、Linux OSで利用できますが、App Storeのバージョンは最終的なリリース後にのみ利用可能です。

このリリースではデータベースの更新が必要で、バージョン14の場合は、データベースをバックアップしてから、そのバックアップをインポートしてステータスを確認してください。元のデータベースのコピーとして保存することができるので、v14.3を再インストールしたい場合は、コピーをアップグレードせずに元のままにしておくことができます。

また、アクティブなプロジェクトはdrpエクスポートを行うことをお勧めします。

 

DaVinci Resolve 15 の新機能

 

DaVinci Resolve 15 の新機能まとめ

DaVinci Resolve 15 新機能

 

DaVinci Resolve 15 Fusion の 使い方

DaVinci Resolve 15 Fusion の 使い方

ベータ版の各バージョンにおける詳細はこちら。

DaVinci Resolve 15パブリックベータ 2の新機能 …

DaVinci Resolve 15パブリックベータ 3の新機能

DaVinci Resolve 15パブリックベータ 4の新機能

 

Fusion

主な新機能

  • DaVinci Resolveのタイムラインに完全に統合
  • Fusionへのラウンドトリップレンダリングの必要性をなくしたワークフローの改善
  • 完全なMetal、CUDAまたはOpenCL GPU処理パイプラインのサポート
  • より速くより流動的なワークフローのためのUIの改善
  • 新しいノードグラフ(フロー)
  • 新しいビュアー
  • 新しいツールバー
  • 新しいインスペクタ
  • フュージョンページには以下が含まれます
    • メディアプール
    • テンプレート付きのツールライブラリ
    • サムネイル付きタイムライン
    • スプラインエディタ
    • キーフレームタイムライン
    • メタデータ
  • Fusionページの2画面レイアウト
  • 共同プロジェクトにおけるFusionのサポート
  • メディアストレージおよびメディアプールでのFusion用のさまざまなジオメトリファイルのサポート
  • Fusion compファイルのインポートとエクスポートのサポート
  • Fusion 平面トラッカーのサポート(無償版で利用可能)
  • Fusion 平面スタビライゼーションのサポート(無償版で利用可能)
  • Fusion ロトの平面トランスフォームのサポート(無償版で利用可能)
  • Fusion ロトの平面トラックのサポート(無償版で利用可能)
  • Fusion オプティカルフローリタイミングのサポート(無償版で利用可能)

 

ビジュアルエフェクト機能

  • ベクターペイント
  • 2Dおよび3D合成
  • 3Dカメラトラッキング (DaVinci Resolve Studio)
  • 平面トラッキングとロトスコープ
  • ノードベースのワークフロー
  • 3Dワークスペース
  • キーイングとマット
  • ロトスコープ
  • トラッキングとスタビライズ
  • 3Dパーティクル
  • スクリプティング
  • ショットのクリーンアップ
  • オープンカラーI / O
  • 仮想セット拡張

 

ブロードキャストデザインとモーショングラフィックス機能

  • 2Dおよび3Dタイトル
  • 3Dロゴ
  • アニメーションテキスト
  • スプラインベースのアニメーション
  • オブジェクトのレプリケート
  • エクスプレッションおよびマクロ
  • 高度なインタラクティブVRツール (DaVinci Resolve Studio)
  • 3Dモデルをシーンにインポート
  • 組み込み3Dオブジェクト
  • リアルな照明とシェーディング
  • 包括的なステレオスコピック3Dツール (DaVinci Resolve Studio)
  • ディープピクセル合成
  • ボリューム効果

 

フェアライト

主な新機能

  • ADR(自動ダイアログ置換)
  • オーディオバウンス
  • タイムラインの固定再生ヘッド
  • オーディオスクロール
  • ビデオスクロール
  • 3Dオーディオパン
  • サウンドライブラリー *
  • ネイティブFairlightFXのサポート
    • コーラス
    • De-Esser
    • De-Hummer
    • 遅延
    • ねじれ
    • エコー
    • フランジャー
    • 変調
    • ノイズ減少
    • ピッチ
    • リバーブ
    • ステレオ幅
    • ボーカルチャンネル

 

一般的な改善

  • 編集ページとフェアライトページでオーディオのノーマライゼーションをサポート
  • クリップのクリップピッチコントロールのサポート
  • オーディオのメディアプールプレビューのサポート
  • Fairlightのタイムラインで再生ヘッドにフェードイン/フェードインするオーディオをサポート
  • ソースクリップからのオーディオトラックフォーマットのミックスをサポート
  • Fairlightタイムラインでの再生ヘッド操作によるトリミング
  • オーディオエフェクトのプリセットライブラリ *
  • Windows版での従来のFairlightプロジェクトのサポート  *
  • 内蔵トーンジェネレーター
  • Fairlightのページのタイムラインの複合クリップパスバーのサポート
  • Linuxでのネイティブオーディオのサポート
  • 録音中にオーディオ波形を表示する機能
  • ネイティブオーディオエンジンへの入力モニタリング
  • 可変速度の変更があるクリップのオーディオリタイミング
  • Fairlightページのオーディオクリップの貼り付けと属性の削除
  • Fairlightのタイムラインでのプレロールとポストロール
  • ユーザーインターフェイスでのループジョグコントロール
  • オーディオとビデオの間にオフセットがある場合のFairlightのタイムライン上のインジケータ
  • WindowsでのFairlight Audio Interfaceインストーラのサポート
  • 最後の位置に停止してジャンプするモード
  • トラックのデスティネーション選択コマンドによるトラックの選択と選択解除
  • インスペクタでプロパティの表示および変更するためにミキサー内のバスを選択する機能
  • Fairlightのタイムラインでのビデオトラックの表示
  • DaVinci ResolveグレーディングパネルからFairlightページのトランスポートコントロールをサポート
  • Fairlightタイムラインのタイムラインビューオプションの改善
  • モニタセットのデバイス選択のサポートによるスピーカ選択の改善
  • 編集ページとフェアライトページ間でのナビゲーションと選択ホットキーの一貫性の向上

 

パフォーマンス

 

編集

 

メディア

 

カラー

 

一般

 

Blackmagicのフォーラムの中に15ベータ専用スレができていて、バグなどの報告を直接できます。(英語)

Blackmagic Design Forum : DaVinci Resolve 15 Studio Public Beta

撮影助手→ポストプロダクションスタジオを経て、2000年からフリーランス。CM、PV、TVグラフィックなどAutodesk Flame Smokeによる映像合成編集。合成作業、特殊効果など撮影技術に関してのサポート、システム構築に関するアドバイスなども行っています。以前の作品はこちら

ご依頼、ご質問などございましたらお問い合わせフォームまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です