アクションカメラの新時代 DJI Osmo Action登場!アクションカメラの動画 編集

アクションカメラの新時代 DJI Osmo Action登場! 新しいアクションカメラDJI Osmo Actionが発売! ドローン最大手のDJIが超小型のジンバル一体型のカメラOsmo Pocketに続き地上戦に挑みます。     真のGo Proキラーになるかもしれません。 まあキラーにならなくても選択肢が増えるっていうのは嬉しいですよね。 OSMO Action、OSMO Pocket、GoProなどに最適な編集ツールをご紹介!     驚きの手ブレ補正「Rock Steady」のスタビライズ機能を搭載。もはや編集やジンバルでのスタビライズも必要無 READ MORE

【無料】動画 編集ソフト DaVinci Resolve 16 カットページで初心者からプロまでフリーで簡単!最速 映像編集

無料のDaVinci Resolve 16 のカットページで最速編集! 無料動画編集ソフトをお探しの皆様に朗報! 動画編集が超簡単にできます! YouTuberやVLOGユーザーにもオススメ! どれを使ってイイかわからない、無料だけど難しい、試してみたいけど有料しか無い…とお困りの方、オススメの動画編集ソフトがあります! Windows 10だけど…macOSだけど…という問題も無し! Blackmagic Design DaVinci Resolve 16! マルチプラットフォームのアプリケーションです。 まだベータ版ですが期待度は超MAX!今のうちに鍛えておけば夏の終わりには即戦力です! カ READ MORE

【無料】で使える動画編集ソフト DaVinci Resolve 16 インストール ガイド

【無料】で使える動画編集ソフト DaVinci Resolve インストール ガイド 無料の動画編集ソフトをお探しですか? そんな時は無料のDaVinci Resolveがオススメです! DaVinci Resolve(ダヴィンチ リゾルブ)はWindows、Mac、Linuxで使えるマルチプラットフォームのアプリケーション。プロの現場でも多く使われています。 業務用の編集ソフトにはApple Final Cut Pro X、Adobe Premiere Pro、AVID MediaComposer、Grass Valley Ediusなどがありますが、DaVinci Resolveもその一つ。 READ MORE

DaVinci Resolve 16 新機能 デリバー 一般的な改善

DaVinci Resolve 16 新機能 デリバー 一般的な改善 デリバーページの一般的な改善点です。 DCPやIMFエクスポートの改善やH264、H265出力の改善など様々な機能強化が含まれます。 DaVinci Reaolve 16の情報をマガジンで公開中!   レンダー中にビューアの更新を無効にする機能 ビューアのオプションの「レンダー中の更新」で、レンダリング中のビューアの更新を有効/無効化/最小化できます。     無効や最小化を選択すると遅いマシンではレンダリングが高速になります。   すべてのタイムライントラックをレンダリングする機能 「 READ MORE

DaVinci Resolve 16 新機能 デリバー Pro Toolsエクスポートの改善

DaVinci Resolve 16 新機能 デリバー Pro Toolsエクスポートの改善 Pro Toolsのエクスポートに以下の改善点があります。 DaVinci Reaolve 16の情報をマガジンで公開中!   Pro Toolsエクスポートの改善 オートメーションとキーフレームを含むトラックとクリップのボリューム情報をエクスポートできます。 フォーマットで「QuickTime」や「MP4」を選択すると、AAFにリンクしたBroadcast Waveファイルを出力できます。 「MXF OP-Atom」を選択した場合は、MXFオーディオファイルがエクスポートされます。 &nbs READ MORE

DaVinci Resolve 16 新機能 デリバー 再エンコードせずに書き出し

DaVinci Resolve 16 新機能 デリバー 再エンコードせずに書き出し ソースと出力メディアで同じ「フォーマット」「コーデック」「タイプ」のときに、再エンコードせずにビデオを出力できます。 DaVinci Reaolve 16の情報をマガジンで公開中!   再エンコードのバイパス 再エンコードが回避されることで品質が維持され出力が劇的にスピードアップ。 「単一のクリップ」のレンダリングで「レンダー設定」>「詳細設定」>「可能な場合は再エンコードをバイパス」を選択します。     タイムラインでエフェクトやグレーディングなどの処理のあるクリップ READ MORE

DaVinci Resolve 16 新機能 デリバー YouTube Vimeoへの直接アップロード

DaVinci Resolve 16 新機能 デリバー YouTube Vimeoへの直接書き出し YouTube、Vimeo、Frame.ioとの統合で、各ビデオ共有サービスに直接レンダリングして書き出しできます。 DaVinci Reaolve 16の情報をマガジンで公開中!   ビデオ共有サービスのアカウントの設定 「環境設定」>「システム」タブの「インターネットアカウント」パネルでYouTube、Vimeo、Frame.ioアカウントにサインインできます。     ログイン名とパスワードの入力が必要なインターフェースが表示。一度入力するとアプリケーショ READ MORE

DaVinci Resolve 16 新機能 デリバー クイックエクスポート

DaVinci Resolve 16 新機能 デリバー クイックエクスポート クイックエクスポートでデリバーページを経由せず、YouTube、Vimeo、Frame.ioなどに素早くエクスポート。独自のプリセットを追加できます。 DaVinci Reaolve 16の情報をマガジンで公開中!   クイックエクスポートの使用法 タイムラインにイン点とアウト点を設定して書き出す範囲を選択します。イン点とアウト点が設定されていない場合タイムライン全体をエクスポート。 「ファイル」>「クイックエクスポート」を選択します。     アイコンから書き出しに使うプリセットを READ MORE

DaVinci Resolve 16 新機能 Fairlight FairlightFX フォーリーサンプラー

DaVinci Resolve 16 新機能 Fairlight FairlightFX フォーリーサンプラー フォーリーサンプラーはキーボードやパッドなどのMIDI機器を使い映像と同期したタイミングでサウンドエフェクトを追加する内蔵サンプラーです。 DaVinci Reaolve 16の情報をマガジンで公開中!   フォーリーサンプラー(Foley Sampler) MIDIコントローラーを使い再生したサンプルをトラックに録音できます。 まずは録音するオーディオトラックを作成。 トラックヘッダにフォーリーサンプラーエフェクトをドラッグして割り当てると自動的にウインドウが開きます。 M READ MORE

DaVinci Resolve 16 新機能 Fairlight FairlightFX 位相メーター

DaVinci Resolve 16 新機能 Fairlight FairlightFX 位相メーター DaVinci Reaolve 16の情報をマガジンで公開中!   位相メーター(Phase Meter) ステレオ録音の波形が何らかの原因で同期しなくなった場合、位相相殺が起き互いに打ち消し合う場合があり奇妙に聞こえます。これはオーディオの品質を低下させ、圧縮フォーマットで書き出す場合に問題が発生する可能性があります。 位相計プラグインは信号が同相しているかを評価する視覚的なメーターで、バスに接続して使用します。     水平メーターの緑色の点が信号の位相を示し READ MORE

DaVinci Resolve 16 新機能 Fairlight FairlightFX リミッタ

DaVinci Resolve 16 新機能 Fairlight FairlightFX リミッタ DaVinci Reaolve 16の情報をマガジンで公開中!   リミッタ(Limiter) 入力の64サンプル先を見ることができる真のピークリミッターです。入力コントロールで入力信号のレベルを調整し、しきい値とリリースコントロールで制限を調整できます。グラフにオーディオの分析結果が表示され、信号のどの部分が影響を受けるかを視覚的に示します。      

DaVinci Resolve 16 新機能 Fairlight FairlightFX 周波数アナライザ

DaVinci Resolve 16 新機能 Fairlight FairlightFX 周波数アナライザ DaVinci Reaolve 16の情報をマガジンで公開中!   周波数アナライザ(Frequency Analyzer) クリップやトラックのすべての周波数のレベルを視覚化できます。モードポップアップで、完全な可聴スペクトルを表示するか、視覚化を低、中、高周波数に制限するかを選択できます。    

DaVinci Resolve 16 新機能 FairlightFX ダイアログプロセッサ

DaVinci Resolve 16 新機能 FairlightFX ダイアログプロセッサ DaVinci Reaolve 16の情報をマガジンで公開中!   ダイアログプロセッサ(Dialog Processor) ダイアログプロセッサは、1つのプラグインで6つの異なるオーディオ処理を使い人間の音声を改善します。     De-Rumble、De-Pop、De-Ess、Comp(ressor)、Expander、Exciteの各コントロールがあります。    

DaVinci Resolve 16 新機能 Fairlight その他の機能改善

DaVinci Resolve 16 新機能 Fairlight その他の機能改善 他にも数多くの機能改善があります。タイムラインでバストラックを表示/非表示にする機能はバスのオートメーションで有効。タイムラインの波形表示も他のページと同じくフル波形で表示できます。 DaVinci Reaolve 16の情報をマガジンで公開中!   バストラックをタイムラインで表示 メイン、サブ、Auxなどのバスをタイムライントラックとして表示し、バスに適用されたオートメーションを編集できます。 タイムラインにバスを表示するには、Fairlightツールバーの「オートメーション」ボタンをクリックして、 READ MORE

DaVinci Resolve 16 新機能 Fairlight Pro Tools AAFインポート

DaVinci Resolve 16 新機能 Fairlight Pro Tools AAFインポート DaVinci Reaolve 16の情報をマガジンで公開中!   Pro Tools AAFインポート Pro ToolsからのAAFプロジェクトとメディアのインポートをサポートし、Pro ToolsからFairlightへオーディオプロジェクトを移動できます。 AAFインポートは埋め込みオーディオのインポートとトラックオートメーションをサポートします。「ファイル」>「タイムラインの読み込み」>「AAF / EDL / XMLの読み込み」を選択します。   & READ MORE