Blog

DaVinci Resolve 15.2 レンダー キャッシュの操作

DaVinci Resolve レンダーキャッシュの操作DaVinci Resolve レンダーキャッシュの操作レンダーキャッシュの操作キャッシュの形式と保存場所レンダーキャッシュオプションキャッシュメディアの構成Fusion出力キャッシュ「Fusion出力キャッシュ」の制御「Fusion出力キャッシュ」の動作ノードキャッシュカラーページの「ノードキャッシュ」「ノードキャッシュ」の制御「ノードキャッシュ」の動作カラー出力キャッシュフィルタキャッシュシーケンスキャッシュキャッシュを生成するタイミングキャッシュの削除デリバーでキャッシュメディアを使用する DaVinci Resolveには様々な場面 READ MORE

DaVinci Resolve 15.2 最適化メディアの作成

DaVinci Resolve 最適化メディアDaVinci Resolve 最適化メディア最適化メディアの形式と保存場所最適化メディアの作成最適化クリップを確認するスマートビンで最適化が必要なクリップを見つけるRawクリップの最適化メディア最適化メディアと元のメディアの切り替え最適化メディアの再検出最適化メディアの削除デリバーで最適化メディアを使用する 「最適化メディア」を作成すると全体的なパフォーマンスが向上します。「最適化メディア」は「キャッシュ」と異なり自動では作成されません。手動でファイルを選択し、最適化メディアを作成する必要があります。 「Rawメディア」や「H.264」などはディベ READ MORE

DaVinci Resolve 15.2 プロキシとパフォーマンスモード

DaVinci Resolve プロキシとパフォーマンスモードDaVinci Resolve プロキシとパフォーマンスモードGPUステータスについて処理能力が不足しているときの設定すべてのビデオフレームを表示パフォーマンスを向上させるプロジェクト設定タイムラインの解像度を変更するフィールド処理を無効にするビデオビット深度バイリニアフィルターを使用UIオーバーレイを非表示再生中にインターフェイスの更新を最小限にするパフォーマンスモードパフォーマンスモードの調整プロキシモードRawメディアのデコード品質を調整する DaVinci Resolve 15ではFusionが導入され、メニューが整理されたた READ MORE

スポットカラーグレーディングのOFXプラグインNobe Color Remap

Davinci resolve用 Nobe Color Remap OFX プラグイン どうやら最近はカラーリマップが流行りのようです。False Color プラグインの作者によるDaVinci Resolve用のスポットグレーディングのプラグインがリリースされました。 False Color はこちら。   Nobe Color RemapはOpenFXプラグインでDaVinci Resolve(バージョン14以降)で動作するように設計されています。他のOFXホスト(Nuke、Vegas Pro、Scratch)やEdius、Adobe Premiere Pro、FCPX用のプラグ READ MORE

DaVinci Resolve 15.2 Camera Raw設定

Camera Raw設定Camera Raw設定Rawの処理Rawのメリットとデメリット新しいRawフォーマットARRI ALEXAマスター設定プロジェクト設定カメラメタデータを使用Blackmagic RAWマスター設定プロジェクト設定カメラメタデータを使用Canon RAWマスター設定プロジェクト設定カメラメタデータを使用CinemaDNGマスター設定プロジェクト設定カメラメタデータを使用Panasonic Varicam RAWマスター設定プロジェクト設定カメラメタデータを使用Phantom Cineマスター設定プロジェクト設定REDマスター設定プロジェクト設定デコード設定デコード設定(I READ MORE

Avid Media Composer 2018.11の新機能

Avid Media Composer v2018.11の新機能Avid Media Composer v2018.11の新機能DNxUncompressed (DNx非圧縮)の更新タイムライン設定の変更Media Composer 2018.11の注意点アプリケーションインストーラードングル(Macのみ) Avid Artist DNxIOとAvid Artist DNxIQNVIDIA DriverDNxUncompressed FAQ 2018.11.20 Avid Media Composer v2018.11がリリースされました。 また、2018年11月6日のASKAVIDイベントで次 READ MORE

Unreal Engine 4.21でAJAとBlackmagic Designのビデオカード入出力をサポート

Unreal Engine 4.21でAJAとBlackmagic Designのビデオカード入出力をサポート Epic GamesのUnreal Engine 4.2で利用可能になったAJAのビデオカードに加え、4.21ではBlackmagic Designのビデオカードによる入出力をサポートしています。 ゲーム向けに開発されたUnreal Engineは、現在では仮想現実(VR)から拡張現実(AR)まであらゆるものに使用されています。 現在サポートされているビデオカードは以下の通りです。 AJA Kona 4 (4Kモード) Corvid 44 AJA 社のビデオ I/O が Unreal READ MORE

Apple FCPX CineFormやDNxHD が使えなくなる?「レガシーメディアが将来のmacOSと互換性がない」と警告

Final Cut Pro Xのレガシーメディアについて Sony HDCAM-SRやGoProのCineForm、Avid DNxHD / DNxHRも使えなくなる? 2018年11月13日に「macOS 用 iMovie のレガシーメディアについて」の記事が公開され、今後リリースされる macOS でGoPro CineForm フォーマットやDivX フォーマットなどのビデオファイルがサポートされなくなることが警告されています。 同様に、Final Cut Pro X 10.4.4のリリースに合わせ、2018年11月16日に公開された「Final Cut Pro Xのレガシーメディアについ READ MORE

DaVinci Resolve 15.2 ショートカットキーの登録【キーボードマッピング】

Davinci resolve ショートカットキーの登録【キーボードカスタマイゼーション】Davinci resolve ショートカットキーの登録【キーボードカスタマイゼーション】キーボード カスタマイゼーションプリセットの選択プリセットの保存プリセットのエクスポートプリセットのインポートプリセットの消去ビジュアルキーボードショートカットキーのプレビューキーコンビネーションのプレビューキーボードを使用したプレビュー「Active Key」パネル「Commands」パネルパネルのカテゴリコマンドのフィルタリングコマンドの検索キーストロークの登録複数のキーストロークの登録キーストロークの削除操作の取 READ MORE

【FCP X】Final Cut Pro X 10.4.4 アップデート 他社製の機能拡張でワークフローを強化

Final Cut Pro X 10.4.4 アップデートFinal Cut Pro X 10.4.4 アップデートワークフロー機能拡張バッチ共有ビデオのノイズリダクションタイムコードウインドウ比較ビューアタイニープラネット その他の新機能Motion 5.4.2アップデート高度なカラーグレーディングコミックフィルタ“タイニープラネット”フィルタコア・テキスト・エンジンバージョン5.4.1で導入された機能Compressor 4.4.2アップデート 2018年11月16日Final Cut Pro X 10.4.4 がリリースされました。 以下の新機能が含まれます。 ワークフロー機能拡張  他社 READ MORE

DaVinci Resolve 15.2 プロジェクト設定

DaVinci Resolve プロジェクト設定DaVinci Resolve プロジェクト設定プロジェクト設定を開くプロジェクト設定ウィンドウプリセット新規プリセットの作成プリセットの設定をプロジェクトにロードカスタムプリセットの削除マスター設定タイムラインフォーマットタイムライン解像度フレームサイズピクセル縦横比タイムラインフレームレートドロップフレームタイムコードを使用再生フレームレートビデオフィールド処理を有効にするビデオモニタリングビデオフォーマットビデオ接続チェックボックスSDIコンフィギュレーションデータレベルビデオビット深度モニターのスケーリング4:2:2 SDI出力にRec60 READ MORE

DaVinci Resolve 15.2 アップデート

DaVinci Resolve 15.2の新機能DaVinci Resolve 15.2の新機能DaVinci Resolve 15.2 新機能の紹介ビデオDaVinci Resolve 15.2の新機能主な新機能編集FusionカラーフェアライトメディアとデリバーCintel一般対処された問題 このアップデートは最新ではありません。新機能とアップデートの詳細はこちらをご覧ください。 DaVinci Resolve 15 新機能まとめ 2018年11月14日 DaVinci Resolve 15.2のアップデートが提供されました。 既存のユーザーは無償アップデートできます。無料のDaVinci READ MORE

Premiere ProやMedia Composerから直接ファイルにインサート編集できるCineXtoolsプラグイン

Adobe Premiere Pro CCやAVID Media Composer用 CineXtoolsプラグイン 長いプログラムを編集していて、このカットだけ差し替えたいのに…と思ったことはありませんか? CineXtoolsプラグインを使うと、CineXtoolsのように別のアプリケーションを使ってエクスポートするのではなく、Adobe Premiere Pro CCやAvid Media Composerのアプリケーションの書き出し機能を使用して、すでに書き出されたファイルに対して直接インサート編集ができます。 対応するフォーマットは、ProRes、XAVC、AVC、XDCAM / IM READ MORE

DaVinci Resolve 15.2 環境設定【ユーザー】

DaVinci Resolve 環境設定【ユーザー】DaVinci Resolve 環境設定【ユーザー】ユーザー設定のプリセットユーザー設定プリセットを管理する方法UI設定ワークスペースオプション言語ログイン時に前回のプロジェクトをロードインターフェイスにグレー背景を使用ビューアでグレー背景を使用ビューアーの画像を正方形ピクセルにリサイズビューアのフレームを遅らせるXフレーム一時停止時に1フィールドのみ出力コマ落ち検出時に再生を停止プロジェクトの保存とロード設定のロードプロジェクトを開く際にすべてのタイムラインをロード設定の保存ライブ保存プロジェクトのバックアップ編集新規タイムライン設定開始タイ READ MORE

DaVinci Resolve 15.2 環境設定【システム】

DaVinci Resolve 環境設定【システム】DaVinci Resolve 環境設定【システム】システム環境設定環境設定のリセットメモリー&GPUメモリーコンフィグレーションシステムメモリーResolveメモリーの使用を制限Fusionメモリーキャッシュを制限GPUコンフィグレーションGPU処理モードGPU選択モードGPU選択リストディスプレイGPUをイメージ処理に使用最適化されたビューアアップデートGPUリストMacのディスプレイカラープロファイルをビューアで使用利用可能な場合ビューアに10ビット精度を使用メディアストレージメディアストレージロケーション接続されているローカル/ネットワ READ MORE