PR

DaVinci Resolve 19 パブリックベータ2 リリース

ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」

2024年5月03日 DaVinci Resolve Studio 19 Public Beta 2がリリースされました。このリリースは、Blackmagic Designのサポートウェブサイトからダウンロードできます。

DaVinci Resolve19の新機能 まとめ

DaVinci Resolve19の新機能のまとめ一覧はこちら

DaVinci Resolve 19.0 パブリックベータ2の新機能

このリリースはいくつかの機能改善とCintel スキャナーの8mm ゲートHDR スキャンおよびモノクロスキャンのサポート、ユーザーから指摘された問題の解決やバグフィックス、パフォーマンスと安定性の向上などが主な内容となっています。

  • クリップまたはアクティブノードスタックレイヤーをワイプしグレードを適用する機能。
  • 編集とフェアライトで、クリップビューとトラックビューの間でインスペクタを切り替えるアイコン。
  • 編集タイムラインビューアでセーフエリアオーバーレイオプションをサポート。
  • 選択された場合、セーフエリアオーバーレイが再生中にカットと編集のビューアに表示されます。
  • カットページのリップルオーバーライトをアプリケーションメニューから呼び出せます。
  • Fusionでトラッカーの選択を解除すると、ビューアでトラッキングパスが非表示になります。
  • メディア管理で、mov や mp4 クリップの mp3 や flac オーディオをトリミングできます。
  • 古いプロジェクトをアップグレードする際に、ユーザープロンプトが表示されます。
  • メディアオーディオトラックマッピングをクエリするスクリプトAPIに対応しました。
  • プロジェクト設定からスピーカー検出を照会および設定するスクリプトAPIをサポート。
  • 新しい Cintel スキャナー 8mm ゲートを使用した HDR スキャンをサポート。
  • Cintelスキャナーによるモノクロスキャンをサポート。
  • オーディオをビデオに自動同期する際、アングルメタデータが設定されない問題に対応。
  • ソースビューアのマルチカムモードでタイムコード入力の問題に対応。
  • Open FX のキーフレームをスムージングしながら移動する際の問題に対応。
  • Apple シリコン上でリタイミングされたクリップをその場でレンダリングする際の潜在的な問題に対処。
  • 編集タイムラインでトランジションをコピーする際の問題に対応。
  • トリムエディターからのトランジションのリサイズがビューアーを更新しない問題に対応。
  • ロワーサーズのテキストに描画するタイミングの問題に対応。
  • 参照されたコンポジションにおけるアルファパススルーの問題に対処。
  • 無効化された IntelliTrack での Fusion トラッキングの問題に対処。
  • Fusion トラッカーのズームがプレビューされていない場合の問題に対応。
  • Fusion クリップを中間クリックするとコンポジションが適用される問題に対処。
  • Fusion の Magic Mask が一つのフレームに適用される問題に対処。
  • Resolve Color Management を使用する際の Fusion マスクのアーティファクトに対応。
  • 一部の Fusion マージでマスクが反転する問題に対応。
  • Fusion マクロでネストされたインスペクタコントロールが表示される問題に対処。
  • マルチポリゴンでの二重ポリゴンの問題に対処。
  • Fusionのパーティクルエミッターでビットマップを使用するとクラッシュする可能性がある問題に対応。
  • カラーページでDCTLをプレビューする際のリフレッシュの問題に対処。
  • ミニパネルの黄色い色相と中央コントロールのラベルが正しくない問題に対応。
  • Mac と Nvidia システムで Speed Warp を使用する際のアーティファクトに対処。
  • 複数のノードスタックレイヤーを持つプリセットからプロジェクトを作成する際のクラッシュに対応。
  • アップグレードされたプロジェクトで、サイドチェインされたトラックの問題に対応。
  • Dialogue Separator を使用したときにオーディオがオフセットする問題に対処。
  • 間違ったオーディオトラックに対してパンが実行される問題に対処。
  • optimizeを使用したオーディオ正規化レンダリングのオーディオクリッピングに対応。
  • モーション JPEG フォーマットの AVI クリップをデコードする際の問題に対処。
  • リモートモニタリング接続における、アクセント記号付きの名前の問題に対処。
  • 一般的なパフォーマンスと安定性の向上

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

パブリックベータ版における不具合の報告などはBlackmagic Designのフォーラム(英語)で行えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました