MotionWorks.jp| モーションワークス | Edit / VFX / Grading の情報サイト

Autodesk Smoke 2013 製品版リリース

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Tumblr

2012年12月18日 Autodesk Smoke 2013 製品版がリリースされました。
 
スタンドアローン版の通常価格 535,500円のところ2013年1月21日まで20%割引の428,400円で購入できるキャンペーンがオンラインストアや認定販売店などで実施されています。 (ネットワーク版もキャンペーン対象)。また、30日間の無償体験版をダウンロードすることができます。
 
Autodesk Smoke 2013 体験版 ダウンロード
 
ダウンロード版では同時購入出来ませんが、サブスクリプション(1年単位)に加入することで加入期間中のバージョンアップを無償で受け取る事が出来ます。また、サブスクリプション加入者のみの特典が提供されるケースがあります。(多くの場合、サブスクリプションアドバンテージパックとして、次期バージョン搭載予定の新機能などが提供されます。)
 
Autodesk Smoke 2013の場合、サブスクリプションの価格設定が2種類あり、通常のサブスクリプションは認定販売店による技術サポート、サブスクリプションアドバンスドサポートはAutodeskによる技術サポートだそうです。(詳しくは認定販売店にお尋ねください。)
 
Autodesk Japan オンラインストア
 
マニュアルは英語によるWiki Helpは存在しますが、日本語翻訳されていません。その代わりにAutodesk Area JapanにてAutodesk Smoke Guide Book(PDF)が公開されています。
 
Autodesk Smoke Guide Book (PDF)
 
また、エデュケーショナルサイトではSmoke 2013のダウンロードが可能になっています。Autodesk Education Communityに参加することで学生および教育者はAutodeskの30以上のソフトウェアを無償でダウンロードし、Student ライセンスを最大3年間(36ヶ月)使用することができます。
 
あくまでもセルフトレーニングのためのライセンスであり、商用目的での使用やこれを元に教室やラボなどでの指導目的などに使用することは出来ません。このような目的で使用する場合、商用版もしくは教育機関版を購入する必要があります。
 
Autodesk Education Community
 
2013年1月18日に富士ソフト アキバプラザ (5F アキバホール) にてAutodesk Smoke 2013ラウンチセミナーが開催されます。事前登録で会場ライブストリーミングのいずれかで見る事ができます。
 
Autodesk Smoke 2013 ラウンチセミナー
 

 

 

関連記事はこちら!:

コメントを残す