MotionWorks.jp| モーションワークス | Edit / VFX / Grading の情報サイト

Apple OS X Lion v10.7.4 アップデートを公開

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Tumblr

OS X Lion v10.7.4 クライアントおよびサーバーアップデートが公開されています。

OS X Lion v10.7.4 クライアントアップデート

About the OS X Lion v10.7.4 Update
 
OS?X?Lion v10.7.4アップデートはすべての OS?X?Lion ユーザーに推奨され、Macの安定性、互換性、およびセキュリティを向上させるオペレーティングシステムの全般的な修正が含まれています。
 
インストール前にTime Machineを使用してシステムをバックアップする必要があります。
 
最新のアップルソフトウェアを確認するためにアップル (?)メニューから[ ソフトウェアアップデート]を選択します。もしくは、Apple – Support – Downloadsから手動でアップデートをダウンロードすることができます。
 
OS X Lion v10.7.4 クライアントアップデートは、以下の修正が含まれています。
 

  • 「再ログイン時にウインドウを再度開く」設定が常に有効になっている問題を解決します。
  • 特定のサードパーティ製(英国)のUSBキーボードとの互換性を向上させます。
  • ホームディレクトリ上の情報インスペクタで、”内包している項目に適用する…” を使用した場合発生するアクセス許可の問題を解決しました。
  • PPPoE接続のインターネット共有を改善しています。
  • プロキシ自動構成(PAC)ファイルの使用を改善しています。
  • ファイルがSMBサーバに保存されないことがある問題を解決します。
  • SMBプリントキューへの印刷を改善します。
  • WebDAVサーバーへの接続時にパフォーマンスを向上させています。
  • NISアカウントの自動ログインを有効にします。
  • 追加のデジタルカメラのRAWイメージの互換性が含まれます 。
  • Active Directoryアカウントのバインドとログの信頼性を向上しています。

 
OS X Lion v10.7.4 アップデートには、その他安定性の改善とセキュリティーアップデート、Safari5.1.6が含まれています。
 
OS X Lion v10.7.4では以下のカメラRAWがサポートされています。
 
Canon EOS 5D Mark III
Canon PowerShot G1 X
Nikon D4
Nikon D800
Panasonic LUMIX DMC-GX1
Panasonic LUMIX DMC-FZ35
Panasonic LUMIX DMC-FZ38
Samsung NX200
Sony Alpha NEX-7
Sony NEX-VG20
 

OS X Lion v10.7.4 サーバーアップデート

About the Lion Server v10.7.4 Update
 
OS X Lion v10.7サーバーがインストールされている場合、自動的にサーバーアップデートに切り替わります。このソフトウェアはすべてのLion Serverのユーザーにお勧めします。
 
インストール前にTime Machineを使用してシステムをバックアップする必要があります。
 
Lion Serverをアップデートするには、3つの方法があります。
 
ソフトウェアアップデートによるインストール
最新のアップルソフトウェアを確認するためにアップル (?)メニューから[ ソフトウェアアップデート]を選択します。
 
スタンドアロンインストーラー
Apple – Support – Downloadsから手動でアップデートをダウンロードすることができます。
 
リモートインストール
リモートサーバ上にアップデートをインストールする必要がある場合は、Server Adminアプリケーションまたはコマンドラインツールを使用して行うことができます。

 

OS X Lion v10.7.4 サーバーアップデートは、以下の修正が含まれています。
下記の修正以外にOS X Lion v10.7.1、10.7.2、10.7.3のアップデート項目を含みます。
 
ファイル共有

  • ファイル共有ポイントのカスタム名の定義
  • ファイルと Finder 情報を SMB 経由でコピー
  • SMBのファイルサービスの一般的な信頼性向上
  • サードパーティ製のiOSクライアントでのWebDAVの使用
  • AppleFileServiceError.logで “TCP Listener returned error on accept”として報告された問題の修正とAFPサービスの信頼性。

 
プロファイルマネージャ

  • iOSとOS Xクライアントのペイロードとマネジメント設定の強化:
    1. OS XのSpotlightとiCloudの環境設定パネル
    2. iOSのロック画面でSiriへのアクセス
    3. OS X上でのモバイルアカウントの同期間隔
    4. OS X上でディスクへのアクセス
  • エンタープライズ iOS アプリケーションのインストール
  • サーバホスト名の変更後のデバイス登録の信頼性
  • VPN 管理設定の構成
  • プロファイルを使用した 802.1x ネットワークへの接続

 
モバイルアカウントと管理された環境設定

  • ネストされたActive Directoryグループのメンバーに管理された環境設定を適用
  • モバイルアカウントを持つActive Directoryユーザーのホームディレクトリの同期
  • 有効期限が切れたときにモバイルアカウントを削除

 
サーバー管理

  • サーバアプリケーションの安定性
  • ホスト名変更時にDNS設定を再構成
  • Snow Leopardのサーバで作成されたオープンディレクトリのアーカイブを復元
  • アップグレードおよび移行時にローカルアカウントを保持

 
メールサーバ

  • SMTPサービスの信頼性向上
  • 手動で構成したグレイリストメールサーバの上書きの防止

 
ウェブサーバー

  • URLリダイレクトとエイリアスにマッチした文字列の処理を改善

 
Xsan

  • Xsanファイルシステムの安定性向上
  • Xsanデータボリュームの拡張

 
その他、安定性の改善とセキュリティーアップデート、OS X Lion v10.7.4 クライアントアップデートの内容を含みます。

 

 

 

関連記事はこちら!:

コメントを残す