【NAB 2017】 Tangent Autodesk用のパネルを開発中?

ElementやWave、Rippleなどのグレーディング用のサーフェースコントロールパネルを製造しているTangentですが、どうやら新しいパネルを開発中らしいです。サイトによると…

 

NAB 2017 – ブースSL5507
私たちは、NAB 2017でご覧いただくためのエキサイティングな新製品の開発をしています….「Project Tsunami」は機能的で洗練されたコンセプトデモで、最新の技術を紹介するために作られました。
それは、Autodeskのアプリケーションと連携するために設計され、すべての操作がそれぞれの別個のディスプレイを持ち、ソリッドなアルミプレートでできています。
Tsunami はTangent Mapperで完全にサポートされ、ユーザーは独自のカスタマイズされたコントロールレイアウトを作成できます。フィードバックを集めているので、あなたの意見をお寄せください。ショーでお会いしましょう!

…とのこと。

また、Waveの後継機のWave2も開発していて、高解像度の光学式エンコーダと新しいコンパクトフォームファクターを採用し、Waveと同様に機能して同じアプリケーションで動作するそうです。

http://www.tangentwave.co.uk/

 

撮影助手→ポストプロダクションスタジオを経て、2000年からフリーランス。CM、PV、TVグラフィックなどAutodesk Flame Smokeによる映像合成編集。合成作業、特殊効果など撮影技術に関してのサポート、システム構築に関するアドバイスなども行っています。以前の作品はこちら

ご依頼、ご質問などございましたらお問い合わせフォームまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です