MotionWorks.jp| モーションワークス | Edit / VFX / Grading の情報サイト

Home

LabsDots Studio | ラブズドッツ スタジオ

Linux版 Flame 2017導入。
スタジオの利用およびシステムに関するお問い合わせはこちらから。

BLOG

Autodesk FlameとShotgunの連携

最近よく聞くShotgunですが…Flameなどのフィニッシング製品とのインテグレーションも行われており、Shotgunデスクトップから直接Flame Premium、Flame、Flare、Flame Assistなどが起動できます。 Shotgunって何? Shotgunはプロジェクトのトラッキング、レビュー、アセットマネージメント、VFXのためのツールセットなどセットにしたウェブサイトがベースのプロジェクト管理ツールです。 FlameとShotgunを組み合わせることで、ショットの管理とレビューを迅速に行うことができるようになります。 レビューと承認の重要性 編集者は編集やコンポジット作…
Read more

【NAB 2016】Autodesk Flame 2017リリース

NAB 2016にてAutodesk Flame ファミリー(Flame Premium、Flame、Lustre、Flare、Flame Assist)の2017のリリースが発表されました。 Flame Unleashed 2015年IBCで発表されたサブスクリプションベースの新しいAutodesk Flame ファミリーでターンキーシステムからソフトウェアベースの販売に変わり、Flame、Lustreはそれぞれ単独でソフトウェアライセンス契約が可能となりました。FlareやFlame AssistはFlameのライセンスを所有していなくても契約でき、FlameはLinux版だけではなくOS…
Read more

【NAB 2016】DaVinci Resolve 12.5 パブリックベータの新機能

2016年4月18日 NAB 2016にてDaVinci Resolve 12.5のパブリックベータ版がリリースされました。 DaVinci Resolve 12.5はBlackmagic Designウェブサイトからダウンロード可能です。 Blackmagic Design DaVinci Resolve 12.5   DaVinci Resolve 12.5 Beta 1の新機能   DaVinci Resolve 12.5は、無制限の解像度を扱うことができるDaVinci Resolve 12.5 Studioと同様にハイクオリティーなプロセスを行うことができる無償版…
Read more

【NAB 2016】Adobe Creative Cloudビデオ製品の次期アップデート

NAB 2016開催前に発表されたAdobe Creative Cloudビデオ製品の次期アップデートの抜粋です。 2016.04.15 公開のAdobe Creative Cloud 道場 #123 NAB2016直前スペシャル!次期ビデオ製品最速レポートで詳しく解説されています。 Premiere Pro CCの新機能   プロキシワークフロー 新しいPremiere Pro CCでは最大8KサイズのRed Weponカメラファイルフォーマットに対応しています。ほとんどのファイルはネイティブで扱うことができますが、ノートパソコンなどで高解像度の映像を扱う場合は一度低解像度のプロキ…
Read more

Avid Media Composerとの連携! Blackmagic Fusion Edit Connection 8.0

2016年4月1日 Blackmagic Fusion 8.0 StudioおよびFusion 8(正式版)がリリースされました。それに伴いAVID Media Composerと連携するプラグインEdit Connection 8.0も同時にリリースされています。 Blackmagic Fusion 8 Edit Connection Edit ConnectionはAvid Media Composerのタイムラインから直接Fusionに任意のクリップやスタックされたクリップを送信することができます。現在Windows版のみダウンロード可能です。 Blackmagic FusionとAvi…
Read more

Avid Media Composer v 8.5の新機能

Avid Media Composerとの連携! Blackmagic Fusion Edit Connection 8.0の記事はこちら。 Avid Media Composer v 8.4の新機能はこちら。 Avid Media Composer v 8.3の新機能はこちら。 メニューの再構成 アプリケーションのメニュー項目が再編成されました。一部のメニュー項目は関連性のあるグループに移動されています。例えば、ビンのメニュー項目は、現在のビンの設定に関連する項目を含み、クリップメニュー項目には現在のビンで選択したオブジェクトを操作する項目を含みます。また、新しいタイムラインメニューは、タイ…
Read more