Macマルチパスに対応したドライバーを ATTO Technology社、Xyratex社が共同開発

ATTO Technology社は1月13日、Xyratex社と共同で、更なるワークフローの効率化と生産性を向上する、高性能で完全に冗長化された映像制作ソリューションを提供することが可能となったと発表しました。Max OS X 環境向けの XRS RAIDストレージシステムを使った ATTO Celerity Fibre Channel ホストバスアダプタマルチパスソリューションは、 ロードバランシング、パスフェィルオーバー機能によりストレージメディアへのとぎれることのないアクセスを確保する事で、 高可用性と高性能性のニーズを同時に満たします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です