MotionWorks.jp | EDIT / VFX / Grading

Webブラウザベースのファイル共有マネージャー Mollify

FTPやWebDAVを使用してもクライアントソフトが必要だったり、グループ管理やアカウント管理が大変なことがあると思います。
 
MollifyはAJAXを使った完全にカスタマイズ可能なWebブラウザベースのファイル共有マネージャーです。MySQLまたはSQLiteデータベースを用い、PHP5.2以上対応のWebサーバーで稼働します。クライアントは一般的なJavaScriptやDHTMLの動作するブラウザに対応しています。(Firefox、Safari、Opera、Chrome、IEなど)
 
http://www.mollify.org/
 

Mollifyのインストール

(サーバーおよびデータベースシステムが動いている状態で)ダウンロードし解凍したフォルダーをサーバーのドキュメントルートに移動します。 インストールはブラウザで行います。http://サーバー名/mollify/backend/install/ に移動します。
 
backendフォルダー内に空のconfiguration.phpファイルを作成しContinueで進みます。
 

 
configuration.phpファイルに指示されたphpを記入し保存します。
 

 
追加の情報を記入します。このときデータベースユーザーを作成しておく必要があります。データベースソケットの位置を確認する必要があります。OSX Server 10.7にMySQLを入れた場合は/tmp/mysql.sockになります。 再度configuration.phpファイルに指示されたphpを記入し保存します。
 
【 Lion Server 】MySQLとphpMyAdminを設定する。
 

 
データベースとの接続が完了し、次に進みます。
 

 
管理者の名前とパスワードを入力します。
 

 
以上でインストールが完了です。WordPressなどデータベースを使用したCMSなどをインストールした経験のある方なら難なくインストールできると思われます。
 

Mollifyの管理者設定

そのまま管理者でログインするか、 http://サーバー名/mollify/からログインします。
 

 
右上のアカウント名からAdministrationで管理画面に移動します。左側のメニューのPublished Folders、Users、Groupsで管理をします。
 
Add Folderで共有するファイルを選択します。共有名を設定し、フォダーパスを入力します。(ドラッグアンドドロップもできます。)
 

 
?Add Userでユーザーを追加します。名前、メールアドレス、パーミッション、パスワード、期間を入力します。 パーミッションはAdministrator、Read and Write、Read Only、No Rightsから選択可能です。パスワードはジェネレートボタンで自動生成し、期間は入力窓をクリックするとカレンダーが出て日付が選択できます。
 

 
Add Groupではグループ名と詳細を記入します。共有フォルダーごとにユーザーもしくはグループを追加でき、管理者モードでフォルダーに追加されていないユーザーからは見えません。
 

クライアントモードでの設定

管理者はクライアントモードでファイルやフォルダーに対し1つずつパーミッションを設定することができます。
 

 
リードライトが可能な場合は、ブラウザ上で名称変更、コピー、移動、消去が可能です。
 

 
?また、Dropboxでファイルを複数選択し同じアクション(コピーや移動など)を処理することができます。 その他検索窓による検索もあります。
 

 
ファイルのアップローダーはPHPの通常のアップローダーで、ファイルのリミットサイズはphp.iniに依存します。Pluploadプラグインを導入することでマルチファイルアップロードが可能になると思われます。
 

 
クライアントは一般的なCSSでデザインされているのでカスタマイズを簡単に行うことができます。
 

Mollifyのローカライズ

Client > Localizationの中にtexts_ja.jsがあります。Mollifyのindex.htmlのtexts_en.jsをtexts_ja.jsにかえることでローカライズされます。ファイルが古いのか、一部の語句が変換されないのでtexts_en.jsをもとに打ち直す必要がありそうです。
 

 

Webブラウザベースのファイル共有システムは、中小規模プロダクションで威力を発揮します。ただし、インターネットでの大容量のファイル送信は、プロバイダーによってはスピードと容量規制等の点で問題が発生するかもしれません。(違法なファイルシェアリング対策のために多くの一般的なプロバイダーでは30GB//dayの転送量規制や速度規制を行っている場合があります。固定IPアドレスサービスか専用回線を使う必要があります。)映像を転送する場合すぐにGBクラスのファイルサイズになります。
 

 

Mollifyは EPL 1.0 license に基づき非商用使用の場合フリーで使用できます。商用利用の場合1サイトライセンスあたり50ユーロ、OEMライセンスは150ユーロでPayPalで販売されています。

 

 

 

2 Comments

  1. yamaq

    これいいですね。こんなの探していたんです。
    早速ウチのサーバでも試してみようと思います。

    情報ありがとうございます。

  2. ishicaw (Post author)

    コメントありがとうございます♪ 映像もWebとサーバー技術とプログラミングと切り離せない関係になりつつある様に感じます。

コメントを残す