撮影済みメディアのドライブケース

撮影済みのメディアをどう運ぶのかは課題があります。SDカードやCFカード、SxSなど小型のメディアの場合、付属や汎用のケースで運ぶ場合も多いと思いますが、ファイルベースになりSSDなど外部収録でドライブ自体がマスターになるケースが増えてきました。   これは一見HDCAMのケースに見えますが、なんとKiStor用のドライブケース!     KiStorはKiPro、KiPro Rackの専用ドライブです。今まで外部接続がFirewire 800だったものが、新しいKiStorではUSB3.0に変更になっています。HDDタイプのモジュールは250GB、500GB、750GBのモデルがあり、SSDタイプは120GB、300GBのタイプが存在します。   残念ながら、このケースは販売されていません。NOT FOR SALEでFOR PROMOTIONAL READ MORE

2.5インチで多段レイドを組んでみる。

Thunderboltが大人気ですが、SAS(シリアル アタッチド スカジー)接続もまだまだ現役です。   MacProの場合Thunderbolt端子が装備されていないので、高速なレイドを組む場合、SASかFiberChannelが必要になります。   据え置き型なら、タワー型やラックマウント型の多段レイドケースは多くありますが、持ち運べるサイズのケースはそれほど多くありません。特に、2.5インチでなかなかコンパクトな多段レイドケースがないんですよね…。   5インチベイケースに4段の2.5インチHDDを組む 今回ラトックの5インチベイケースに4段の2.5インチHDDを組み込んでみました。DVDやBlu-Rayドライブを外付けにしたり、3.5インチディスクをリムーバブルとして使用するために設計されているケースです。   このケースの利点は、電源内蔵 READ MORE

インフィニバンド対応ユニファイドストレージ iX発表

第2回技術交流会の参加前にNewtec新製品インフィニバンド対応ストレージ Unified Storage iX(イクス)シリーズの発表会に行ってきました。 ユニファイドストレージ iXは 3タイプがあり、3UタイプはSupremacyII iX。 2U、1UタイプはCloudy iXと名付けられています。現在出荷可能なのは3Uタイプのみです。 XFS(ジャーナル)の 64bitOS (Linux)で構成され、NFS、CIFS(Samba)、AFP、FTP WevDAV等をサポート。認証ではLinuxローカル、ActiveDirectory、LDAPをサポートし、10Gbイーサネット、ファイバーチャネルで、FCターゲットやiSCSIボリュームとして構成することも可能になっています。また、最大の特徴としてインフィニバンドで接続することができるようになっています。 いわゆる何でも繋がる脅威のR READ MORE