Redカメラ ワークフロー Autodesk Wiretap Central 2010

ワイアータップセントラルを使ったREDカメラワークフロー REDで撮影されたクリップはデジタル現像しなければ見ることはできません。ファイナルカットでオフラインを行い、XMLファイルをインポートしAutodesk Wiretap Central 2010を使用することで、Flame、Smoke、Lusterに直接クリップを受け渡すことができます。Wiretap CentralはAutodeskのWire技術を用いたブラウザベースのWebアプリケーションでAutodeskシステム製品2010には標準で含まれています。また、BurnなどBackBurnerでのマルチプロセスに対応し、複数のノードを優先順位を指定しつつ処理することができます。すなわち、BackBurnerがある分だけプロセスのスピードをアップさせることができます。 もともとWireはAutodeskのStoneファイルシステムを通 READ MORE

Autodesk Best of the Best Show Reel 2009

Autodesk Area内にBest of the Best Show Reel 2009が掲載されています。 Areaにログインしなくても見れます。 Autodesk 3ds Max, Combustion, Flame, Flint, Lustre, Maya, MotionBuilder, Mudbox, Smoke, Softimage, Toxik等をAutodesk製品を使った作品集です。ユーザー会等では何回も流れている映像です。 Best of the Best Show Reel 2009

オートデスク Mac用の新ソフトウェアリリースを発表

オートデスクは Macworld カンファレンス&EXPO サンフランシスコにおいてマッキントッシュ用のエンターテイメント、マルチメディアデザインのための2D、3Dソフトウェアのポートフォリオを拡充することを発表しました。 新たなMac OS X用の製品は、コンポジティング ソフトウェアAutodesk Toxik、デジタル スカルプト モデリング ペインティング ソフトウェアAutodesk Mudbox、イメージベースド モデリング ソフトウェアAutodesk ImageModelerの3種類です。また、既に3Dモデリング、アニメーション、レンダリング ソフトウェア Autodesk Maya、フォトステッチ ソフトウェア Autodesk Stitcherが2009バージョンとして利用可能になっています。 Autodesk Toxik 2009:ノードベースのデジタル合成ソ READ MORE