波形モニターとベクトルスコープ【2018年版】

波形モニターとベクトルスコープ 4Kや8K、HDRや異なる色空間やガンマの調整などカラーマネージメントで波形モニターやベクトルスコープを使い信号を監視したり、カラーグレーディングの際にスコープを表示して使用する機会が増えてきました。     波形モニターの種類 放送、映像業界で波形モニターといえば、テクトロニクスかリーダーかといった感じです。BlackmagicのSmartScopeを見る機会も多くなりました。     これらの波形モニターはハードウェアで構成され、入力された信号に対し正確に視覚化、数値化して表示します。波形だけではなく、様々なデータを点描 READ MORE

【コラム】現場での波形モニター

多くの場合、収録では波形モニターが必要になります。     Adobe CS5.5まではOnLocationという波形表示と取り込みを同時に行うソフトウェアがありました。(元はSerious Magic DV Rack)このソフトウェアは2012年4月23日に開発と販売を終了し、Adobe Preludeにその道を譲っています。Adobe Preludeはファイルベースのインジェストに特化しておりソフトウェア上で取り込みや波形表示はできません。   On Locationの弱点はFirewireによるDV、HDVの取り込みしかサポートしない点でした。現在ではThun READ MORE