オートデスク、ビジュアルエフェクトおよびフィニッシング システムの新バージョンを発表

2008年4月13日 Autodesk® Inferno®、Autodesk® Flame®、Autodesk® Flint®ならびにAutodesk®Smoke®の新バージョンが発表されました。 ビジュアルエフェクトシステムの新機能は、 ハイクオリティなブラー(blur)/グロー*(glow)ツールを含む新しいクリエイティブツール。 オートスタビライゼーション機能* を搭載。 3Dトラッキングツール* を強化し、マッチムーブ処理の高速化を実現 対応フォーマットの拡張: パナソニックP2 MXFファイルおよびスタンダードなプロフェッショナル用Quicktimeコーデックの読み込み機能を含む マルチレイヤータイムラインにおけるSmoke SoftFXのサポート等 OpenEXRワークフローの強化: HDRファイルを使用し、コンポジティングを行うことが可能 生産性を向上する新しいツール、トラブ READ MORE