「映像コンテンツ権利処理機構」設立へ–映像コンテンツの権利処理を一元化

社団法人日本音楽事業者協会、日本音楽事業者協会、音楽制作者連盟が、テレビ番組の出演者の権利処理などを 一元化する社団法人映像コンテンツ権利処理機構の設立を発表しています。 映像コンテンツ権利処理機構では、映像コンテンツの二次利用に係る円滑な権利処理を実現することにより、 デジタルネットワーク上のコンテンツ流通の促進と、これによる実演家への適正な対価の還元の実現に寄与することを目的として、 ? 映像コンテンツの二次利用に関する許諾申請の受付 映像コンテンツに係る不明権利者の探索、通知 映像コンテンツの二次利用に係る収益配分の在り方に係る調査研究 映像コンテンツの権利処理に関する理解促進、啓発 などの事業を行うとしています。 ? 今まで、テレビ放送をネット等の二次使用で使用する場合には、出演者全員から個々の許諾を 得なければならないため、局側が各芸能事務所に問い合わせを行ってきました。 それら READ MORE