映像技術フォーラム

登録 / ログイン
投稿とトピックを作成するには、ログインする必要があります。

DaVinci Resolve 15パブリックベータ3アップデートの新機能

DaVinci Resolve 15パブリックベータ3の新機能

  • 編集タイムラインクリップのサブクリップのエクステント編集をサポート
  • Fusionノードグラフにドラッグして追加したクリップのトリムとメディアのプロパティを変更する機能
  • Fusionコンポジションのカラートレースのサポートを追加
  • オーディオのみのAAFタイムラインをインポートする機能の追加
  • タイムライン上で同期されたオーディオファイルの名前を表示
  • いくつかのFairlightFXプラグインのプリセットを追加
  • AVI形式でGrassValley HQおよびHQXコーデックをデコードおよびエンコード機能の追加
  • レンダリングでサブブラックデータとスーパーホワイトデータを保持するオプションの追加
  • DaVinci Resolveのバージョンに基づいてDCTLの実行を制御する機能が追加
  • スチルプロパティウィンドウにギャラリー全体のパスを表示する機能が追加
  • ResolveFX Automatic Dirt RemovalのDirt Sizeスライダを使用してグレインテクスチャを保持する機能を追加
  • DCP準拠のコンポジション命名機能の追加
  • ステレオスコピック3DコンテンツでDCPパッケージをデコードする機能の追加
  • 96KHzのオーディオコンテンツでDCPパッケージをデコードする機能の追加
  • Final Cut Pro X XMLバージョン1.8のインポートをサポート
  • MacでのeasyDCPのデコードとエンコードの機能が再追加
  • OpenFXおよびResolveFXの画面上のコントロールに対する応答性の向上
  • 新しいAPIと追加のLuaとPythonの例によるスクリプトのサポートの改善
  • ResolveFX Deflickerのパフォーマンスが向上
  • オプティカルフローのパフォーマンスが向上
  • 編集とフェアライトのページでのサウンドライブラリの検索機能が改善
  • ビデオフィールド処理が有効になっているときにのスーパースケールの問題を解決
  • インターレースのコンテンツをキャプチャするとき、フッテージがプログレッシブに間違ってタグ付けされる問題を解決
  • 字幕がキャッシュされたフレームにレンダリングされる問題を解決
  • タイムラインのグレードによって字幕が影響を受ける問題を解決
  • 編集タイムラインで字幕のキャプションが間違って表示されることがある問題を解決
  • ジェネレータがタイムラインビューアオーバーレイにドラッグできず、編集が実行できない問題を修正
  • 編集インスペクタのリセットがオーディオエフェクトやプラグインで正しく機能しない問題を修正
  • 編集インスペクタでFusionタイトルを無効にできない問題を修正
  • テキスト+タイトルをリセットすると空白になる問題を解決
  • スムースカットトランジションのモード変更が保存されない問題を解決
  • Fusionページにフリーズフレームがシングルフレームとして表示される問題が修正
  • 編集ページでFusionクリップの長さを延長すると、Fusionページに空白のフレームが表示される問題が修正
  • MatteControlノードをプレビューするとクラッシュすることがある問題を解決
  • Fusionページでアドバンスドグリッドマクロを追加するとアプリケーションがハングアップする問題を解決
  • オーディオタイムラインで最初と最後のフレームの動作が正しく動作しない問題を解決
  • オーディオミキサーの幅とオプションが保存されない問題を解決
  • Fairlightのページでオートメーションが無効なときに、オーディオトラックのレンダリングがオートメーションを無視する問題を解決
  • 編集ページでオーディオトラックのサイズを変更するときに、波形が正しくリフレッシュされない問題を修正
  • コラボレーションプロジェクトでADRを使用するとクラッシュする問題を解決
  • 環境設定でMIDIオーディオコンソールを使用可能にするとWindowsでクラッシュする問題を修正
  • メディアプールクリップを置き換えると、Fairlightページで波形が正しくリフレッシュされない問題を修正
  • トラックを新しいレイヤーにバウンスすると、バウンスされたコンテンツがオフセットに配置される問題を解決
  • PostgreSQLデータベース上のいくつかのプロジェクトからギャラリーのタイムラインを参照すると重大な例外が発生する問題を解決
  • LUTブラウザが、サムネイルに適用されたLUTの不正確なプレビューを示す問題を解決
  • カメラのRAWコントロールがリモートグレーディングセッションで正しく更新されない問題を解決
  • タイムラインを複製した後にパワーウィンドウがグレードと整列しないことがある問題を解決
  • 黒いフレームで始まるクリップをスタビライズするとクラッシュする問題を解決
  • ResolveFX Automatic Dirt Removalがクリップの最初または最後のフレームで正しく機能しない問題を解決
  • 正方形でないピクセルのアスペクト比を持つクリップでのFace Refinementの問題を解決
  • タイムコード値の大きい特定のクリップをEXRでレンダリングするとエラーが発生する問題を修正
  • メディア管理を使用してMXF OP1aクリップをエンコードすると、ファイルの拡張子が違う問題を修正
  • 一部のカメラからのH.264ファイルのデコードに関する問題を解決
  • Resolve内でポップアップウィンドウを開いた状態でスクリプトを実行するとクラッシュする問題を解決
  • 一般的なパフォーマンスと安定性の向上。