DaVinci Resolve 10 パブリックベータの新機能

Blackmagic Design DaVinci Resolve 10 ベータ版の新機能 IBC 2013でDaVinci Resolve 10 ベータ版が発表され、現在ダウンロードできます。 Blackmagic Design: Support 新しく搭載されたResolve Live機能では、撮影現場で確認しながら入力された信号に対しフル機能のグレーディングコントロールを行う事ができます。 グレーディングのデータはメタデータとともにスナップショットで保存され、撮影後のグレーディングのスタートポイントの作成が素早く行えます。       フィニッシングのための編 READ MORE

【IBC 2013】Autodesk Flame Premium 2014 の新機能

AutodeskはIBC 2013にてFlame Premium 2014を発表し、2013年9月13日より発売を開始しました。 Flame Premium 2014は Flame Premium 2013 20th Anniversaryをもとに、編集ツールセットAutodesk Smoke AdvancedソフトウェアとAutodesk Lustreのリアルタイムカラーグレーディングの機能を統合した製品です。 Flame Premium 2014ではサブスクリプションメンバーのみ利用可能なFlame Premium 2013 20th Anniversary Editionのエクステンション READ MORE

【IBC 2013】Adobe Prelude CC 10月アップデートの新機能

iPadアプリのPrelude Live Loggerは要チェックです。タイムコードの読み取りにTimecode BuddyやAMBIENT RECORDINGが使えるようです。 Adobe Creative Cloud pro video tools | IBC 2013 Prelude Live Logger Prelude Live Loggerは開発中のiPadアプリで、オンセットプロダクションとライブイベントのログを記録する事ができます。 iPadでログオンし、タイムコードに同期したマーカーをXMPラッパーにしてクリエイティブクラウド経由でデスクトップに送ることができ、Prelude READ MORE

【IBC 2013】Adobe Media Encoder CC 10月アップデートの主な新機能

GPUレンダリングでの高速化に期待します!Adobe Premiere Pro CCのプロジェクトを直接インポートも見逃せません。 Adobe Creative Cloud pro video tools | IBC 2013 GPUレンダリングに対応 Adobe Media Encoder CCにマーキュリープレイバックエンジンが内包されGPU処理が有効化されます。スケーリング、ピクセルフォーマット変換やデインターレースなどのタスクが高速に処理されます。 イメージプロセスの自動化 LumetriルックやLUTのようなイメージプロセスやウォーターマークやタイムコードオーバーレイなどがGPU処理の READ MORE

【IBC 2013】 Adobe SpeedGrade CC 10月アップデートの新機能

基本的な機能はそれほど変わりませんが、ダイレクトリンクを使用し中間ファイルを書き出す事無くPremiere Proとの連携が行えます。また、Premiere Pro CCと同じファイルフォーマットが扱えるようになるためアプリケーションの使用頻度は今まで以上に増えると思われます。 Adobe Creative Cloud pro video tools | IBC 2013 ダイレクトリンク 最も要求された機能は、Premiere Proとのラウンドトリップワークフローです。ダイレクトリンクを使用すると、SpeedGrade CC内でクリップ、カット、トランジション、トラックの色分けを含むPrem READ MORE

【IBC 2013】Adobe AfterEffects CC 10月アップデートの主な新機能

Adobe CCの出荷リリースからわずか4ヶ月、超絶メジャー級のアップデートです。大幅にビデオ製品のワークフローが改善し、約150の新機能が追加されます。 Adobe AfterEffects CCの変更は多岐にわたり、マスクトラッカーやディテールを維持したアップスケールなどの機能追加や使いやすさ、安定性の向上が主なアップデートです。 Adobe Creative Cloud pro video tools | IBC 2013 マスクトラッカー マスクトラッカーはムービー中のオブジェクトの動きに追従するようにマスクを変形します。効果的にトラックをするためには、位置、スケール、パースが変わっても READ MORE

【IBC 2013】Adobe Premiere Pro CC 10月アップデートの主な新機能

Adobe CCの出荷リリースからわずか4ヶ月、超絶メジャー級のアップデートです。大幅にビデオ製品のワークフローが改善し、約150の新機能が追加されます。 Adobe Creative Cloud pro video tools | IBC 2013 ダイレクトリンクとネイティブメディアサポートの追加、編集機能の充実が目玉です。 ダイレクトリンク: SpeedGradeとPremiere Proのやり取りがよりスムーズになり、Premiere Proでプロジェクト保存した後、ダイレクトリンクを使用し転送することでPremiere Proのシーケンスの状態を維持したままSpeedGradeで開く事 READ MORE

IBC 2013:AJA 新製品情報

Io 4K テクノロジープレビュー Thunderbolt 2を搭載した4K/UHDの記録再生可能なポータブルなデバイスが発表されました。新しいMacProが出荷後にリリースされるようです。 Io 4KではThunderbolt 2を搭載し10ビットの品質の4K/UHDとHD/SDのキャプチャーとプレイバックが可能になります。 Io 4Kには以下の機能が搭載予定です。 4つの双方向3G-SDI 既存のサンダーボルトホストとの後方互換 HDMIによる4K/UHDの入出力 SDIとHDMIの同時出力 4KからHDへのリアルタイムダウンコンバージョン 二つのThunderbolt2ポートでストレージや READ MORE

【IBC 2013】Blackmagic Design 新製品情報

IBC 2013でBlackmagic Designの製品が発表されています。既存の製品のアップデートおよびリプレイスがメインのラインナップです。 SmartScope Duo 4Kを発表 Ultra HDをサポートする6G -SDIを搭載したSmartScope Duoの新しいモデルが発表されました。 SmartScope Duo 4Kは、SDとHDおよびUltra HDのビデオソースを2つの8インチLCDスクリーンに波形表示する3Uのラックモニター製品です。以前のSmartScope Duoと置き換える形でUS$995(¥106,800)で発売されます。 SmartScope Duo 4Kで READ MORE

Adobe 映像塾 CC エッジ調整選手権 応募作品の解説とツールの使い方

Adobe 映像塾CCも最終回!エッジ調整選手権に応募しました。 Ustreamのアーカイブで見る事ができます。 エッジ調整選手権 「グランプリは誰の手に!?」 Adobe Japan Ustream 作品No.10「Edge of the Universe」の制作工程の解説です。「エッジと言えば動物!」ということで…上野動物園で許可を取って撮影しています。 上野動物園でロケ 8月16日に思いつき、上野動物園 管理課に確認したところ「お盆期間中は撮影の許可は致しておりません。19日以降のお盆明けならOKです。」と…。締め切りは21日ですが20日に撮影しています! 撮影許可申請は事前に企画書の提出 READ MORE