ImagineerSystems 社 新製品 mocha shape for Final Cut 等 続々リリース

ImagineerSystems 社より、mocha shape for Final Cut FxPlug 、mocha v1.5 (full version)、motor v1.5、mocha for Final Cut v2がリリースされています。 mocha shape for Final Cut FXPlug は、 mochaから出力されたロトスコーピングシェイプ データを Final Cut にインポートするためのプラグインです 可変するマルチ レイヤー シェイプ データ、ポイントごとのエッジフェザリングデータをFinal Cut で使えるようになります Final Cut と ima READ MORE

Nuke新機能発表セミナー in Tokyo 開催

Nuke5.2の新機能、及び年末リリース予定のNuke6.0、NukeX6.0のロードマップを紹介シュルセミナーが株式会社マイクロコム主催で行われます。国際フォーラムG605会議室で7月1、2日行われThe Foundry 社 Nukeプロダクトデザイナー マット・プレック(Matt Plec)氏が説明、 デモンストレーションを行います。 Nukeはインタラクティブなノードベースのインターフェースを持ち、完全に2Dと3Dがインテグレートされているコンポジティングツールです。 詳しくはマイクロコム社ホームページをご覧ください。

山王下スタジオの編集設備を拡充/赤坂ビデオセンター [映像新聞]

株式会社 赤坂ビデオセンターは、ドラマ制作を主力とする山王下スタジオの設備を拡充し、アビッド テクノロジー製「シンフォニーナイトリスDX」を導入し、ノンリニア編集室「シンフォニーD」を開設しています。計4室体制にするとともに、MA室を新設し、アビッドの素材共有サーバー「ユニティーメディアサーバー」の容量を96テラバイトに増量し、MAまでの一貫制作が可能となっています。 映像新聞6月22日号 赤坂ビデオセンター

Redカメラ ワークフロー Autodesk Wiretap Central 2010

ワイアータップセントラルを使ったREDカメラワークフロー REDで撮影されたクリップはデジタル現像しなければ見ることはできません。ファイナルカットでオフラインを行い、XMLファイルをインポートしAutodesk Wiretap Central 2010を使用することで、Flame、Smoke、Lusterに直接クリップを受け渡すことができます。Wiretap CentralはAutodeskのWire技術を用いたブラウザベースのWebアプリケーションでAutodeskシステム製品2010には標準で含まれています。また、BurnなどBackBurnerでのマルチプロセスに対応し、複数のノードを優先 READ MORE

Final Cut Pro 6.0.6リリース

Final Cut Pro 6.0.6がリリースされています。 Final Cut Proの6.0.6は、Mac Pro (Early 2009)および、Xserve (Early 2009)モデルにおいて複雑なシーケンスや高帯域幅のメディアフォーマットでの作業時にリアルタイムの再生機能が向上します。 ソフトウェアアップデートもしくはこちらから手動でダウンロードできます。 Mac OS X 10.5.5 以上の環境が必要です。

Autodesk Best of the Best Show Reel 2009

Autodesk Area内にBest of the Best Show Reel 2009が掲載されています。 Areaにログインしなくても見れます。 Autodesk 3ds Max, Combustion, Flame, Flint, Lustre, Maya, MotionBuilder, Mudbox, Smoke, Softimage, Toxik等をAutodesk製品を使った作品集です。ユーザー会等では何回も流れている映像です。 Best of the Best Show Reel 2009

Boris Continuum Complete 6 AVX リリース

アビッド編集システムのプラグインBoris Continuum Complete 6 AVX がリリースされています。 BCC 6 AVXはAvid Media Composer, Avid NewsCutter, Avid Symphonyにおいて200近くのフィルターを提供します。押し出しテキスト, 押し出しスプライン, レイヤーデフォーマー, カートゥーンルック, ライトニング, スイッシュパンなどの15の新しいフィルターを含みます。BCCの6 AVXはAdobe After EffectsでのBCCのフィルタ効果を、Avidのタイムラインにキーフレームの維持しアニメーションを転送すること READ MORE

第17回 産業用バーチャル リアリティ展が開催

2009年 6月24日(水)?6月26日(金)東京ビッグサイトにて第17回 産業用バーチャル リアリティ展が開催されます。「3Dディスプレイ最新動向」「3Dデジタルサイネージの事例」といった多様な分野での活用から、VRの最前線が掴める展示会になっています。こちらに登録することで展示会の招待券(無料)を申し込むことができます。(当日入場料は¥5,000)

[IMC TOKYO 2009] REDの進化は止まらない。

IMC TOKYO 2009に行ってきました。 今回は展示ブースは少ないながら、興味深い講演が数多く行われています。『RED Digital Cinema – 4Kは、はじまりにすぎない。』として、RED Digital Cinema社の革新的指導者テッド・シュロビッツ氏が特別講演を行いました。 会場は盛況で、デジタルシネマに関する関心の高さが伺えます。日本語での挨拶に始まり、『普通のプレゼンテーションを聞きにきたひとは満足しないかもしれないが、映画を楽しむような人たちにとって、とても面白い内容に違いない。』と述べ、実際のシューティングされた映像をふんだんに使ったプレゼンテーションを READ MORE

新MacBookProの(フィールドレコーダーとしての)問題点

新しく発表された15inch MacBookProにはSD-CARDスロットがつきました。 そのかわりExpressCard/34スロットが省かれています。 新しく出たAJAのIo Expressや、MatroxのMXO2、AVID Mojo DXなどはExpressCardスロットに つなぐことで入出力を行います。 フィールドレコーダーが17inch一択になってしまうのはちょっと寂しいですね。   13inchにはFirewireがついたのはありがたいんですけどね… もうしばらくしたらUSB3.0がつきますよきっと… HWメーカーからするとちょっと痛手なのかなぁ。 こうなるとKi P READ MORE

APPLE WWDC2009で新Mac Book Pro 等を発表

2009年6月8日「Worldwide Developers Conference 2009」が開幕されました。 基調講演でSnowLeopard、新MacBookなど様々な発表が行われています。 新しいMacBookPro 15inchでは 革新的なリチウムポリマーバッテリを内蔵し、充電サイクルが1/3で、バッテリ寿命は最長で7時間、 今までの40%向上しています。(交換不可) 2.8GHz モデルの場合は、3.06GHz Intel Core 2 Duoを選択することもできます。 前モデルよりも色域が60パーセントも広がり、これまでで最良のディスプレイを有します。Expressカードを廃止し READ MORE

Autodesk の提供するAREAオンラインコミュニティーが新バージョンに

2009年5月28日、Autodesk の提供するAREAオンラインコミュニティーが新バージョンになっています。 ? 強化されたコミュニティーサイトは、より素早く共有コンテンツを見つけることができ、ユーザーエクスペリエンスがカスタマイズ可能になっています。 ? AREAは、現在270,000以上のメンバーを持ち、Autodeskメディア&エンターテイメント、デザイン ビジュアライゼーション製品を使用するアーティストにとって最適な場所のひとつになっており、無料で会員登録することができます。 AREA v.3新機能のハイライトは AREAのポータルサイトおよび、Autodesk YouTub READ MORE

「映像コンテンツ権利処理機構」設立へ–映像コンテンツの権利処理を一元化

社団法人日本音楽事業者協会、日本音楽事業者協会、音楽制作者連盟が、テレビ番組の出演者の権利処理などを 一元化する社団法人映像コンテンツ権利処理機構の設立を発表しています。 映像コンテンツ権利処理機構では、映像コンテンツの二次利用に係る円滑な権利処理を実現することにより、 デジタルネットワーク上のコンテンツ流通の促進と、これによる実演家への適正な対価の還元の実現に寄与することを目的として、 ? 映像コンテンツの二次利用に関する許諾申請の受付 映像コンテンツに係る不明権利者の探索、通知 映像コンテンツの二次利用に係る収益配分の在り方に係る調査研究 映像コンテンツの権利処理に関する理解促進、啓発 など READ MORE

IMC TOKYO 2009が6月10日から開催

IMC TOKYO 2009が6月10日から12日まで幕張メッセで開催されます。 放送、映像、通信が一同に集結し関連業界に発信出来る国内唯一の専門イベントです。 社団法人日本映画テレビ技術協会主催の、デジタルシネマワークフローサミット(Digital Cinema Workflow Summit)が行われ、Redをはじめとする各社がデジタルシネマカメラのハンズオン展示やセミナーを行います。 セミナーは事前登録制です。 同時開催で、INTEROP,デジタルサイネージジャパン2009が開催されます。 IMC Tokyo 2009.

IMAGICA DIGIX、『扇』(O-gi) World Wide First 50キャンペーン

IMAGICA デジックスでは5月20日より『扇』(O-gi) Version1.2のリリースを記念した 「World Wide First 50キャンペーン」を開催しています。 ? 肌をより美しく補正する- Wrinkle Diminisher マッハバンドを抑制する- Mach Band Suppressor フィルムのグレインやスパークルを除去する- Edge Preserving Smoother を含むFilm Packageと、 肌をより美しく補正する- Wrinkle Diminisher ビデオノイズを検出する- Video Noise Detector 不正なビデオ信号を除去す READ MORE