SONY デジタルシネマカメラ「F35」の商品情報を掲載

2008年秋発売予定のデジタルシネマカメラ「F35」の商品情報がSonyDriveに掲載されています。 「F35」はスーパー35mm相当の単板CCDを搭載したデジタルシネマカメラで、単板CCD(RGB:1,920×1,080ドット)を搭載。映画用フィルムカメラと同じPLレンズマウントに対応し、HDCAM-SRレコーダーSRW-1(別売)をドッキングし、小型化と機動性を実現しています。 別売のプロセ 続きを読む

アップル プロアプリケーションアップデート 2008-02 リリース

Appleプロアプリケーションアップデート 2008-02がリリースされました。アップデート 2008-02 は、インストール時の問題、互換性のアップデート、およびパフォーマンスに関する一般的な問題に対処すると共に、全体的な安定性を向上させます。アップデートに含まれるアプリケーションはFinal Cut Pro 6.0.4、Compressor 3.0.3です。 Final Cut Pro 6.0 続きを読む

日本語字幕つきFlame 2009/ Smoke 2009 新機能チュートリアルムービー公開

Autodeskはシステム製品 チュートリアルとして日本語字幕つきFlame 2009/ Smoke 2009 新機能チュートリアルムービーを公開ています。 Flame 2009の新機能としてはBFX(バッチエフェクツ)、改良された3Dトラッカー、ディストート、RGBブラー、Batchペイント、P2メディアのインポート、ワイヤータップセントラルなどについて解説されています。Smoke 2009の新 続きを読む

Fxgude.comでHP xw8600システムにおけるFlame2009のベンチマーク公開

FX guide.comによると旧IBM6217システムと新しいAutodesk HP xw8600システムでバッチシステムで比較を行ったところ、旧システムの1.1から2倍程度の速度向上が見られたようです。また、驚くべきことはテストのうちの一つはONYX2がいまだトップに立つということです。 詳しくは記事をご覧ください。 結果のPDFとベンチマークテストのTarアーカイブがあります。 Fxguii 続きを読む

オートデスク、ビジュアルエフェクトおよびフィニッシング システムの新バージョンを発表

2008年4月13日 Autodesk® Inferno®、Autodesk® Flame®、Autodesk® Flint®ならびにAutodesk®Smoke®の新バージョンが発表されました。 ビジュアルエフェクトシステムの新機能は、 ハイクオリティなブラー(blur)/グロー*(glow)ツールを含む新しいクリエイティブツール。 オートスタビライゼーション機能* を搭載。 3Dトラッキングツ 続きを読む