MotionWorks.jp | EDIT / VFX / Grading

カテゴリー:CG

ポリゴン・ピクチュアズ(PPI)会社説明会が開催されます。

2013年8月31日(土)14:00 ~ 17:00 ポリゴン・ピクチュアズ(PPI)にて2013年9月以降に勤務できる方の採用を目的とした会社説明会が実施されます。当日は、ポリゴン・ピクチュアズ制作作品『シドニアの騎士』プロジェクトの紹介に加え、オフィス内見学会やプロデューサーを交えた質疑応答、懇親会が予定されています。CG制作の現場の生の声が聞ける良い機会です。 内容 ①ポリゴン・ピクチュアズ…
Read more

3Dで家の間取り図を作れるフリーの AutoDesk Homestyler

まだBETA版ですが、フリーの間取り図デザインソフトがAutodeskから発表されています。 Flashで作成されたウェブアプリケーションで結構直感的に操作ができ、ドラック&ドロップで結構簡単に家の間取りとかを作成出来ます。 登録をするとデザインの保存も可能です。 いくつかのブランドが登録されており、実際の商品とリンクされています。 ブランドの数が増えれば実用的になるかも知れません。 登録、サイン…
Read more

MAXONユーザーミーティング2010を開催

2010年1月18日 MAXONユーザーミーティング2010が開催されます。Part 1では、モーショングラフィックスの制作について、Part 2では、コンノヒロム氏によるCINEMA 4D R11.5のチュートリアルやTIPSの紹介。建築ビジュアライゼーションについて野出もが行われます。会場はSPAZIO 2 。詳しくはこちらをご覧ください。また、TMSダイレクトでは2月26日までの期間限定でニ…
Read more

MAXON – CINEMA 4D and BodyPaint 50%オフ乗り換えスペシャルキャンペーン

MAXONが2009年7月31日までCINEMA 4DとBodyPaint 3Dが通常価格+サブスクリプション費用50%オフで買える、乗り換えスペシャルキャンペーンを行っています。乗り換え対象ソフト:は3ds Max, 3ds Max Design, Amapi Pro, Artlantis Render, Artlantis Studio, Carrara Pro, Form-Z, Houdin…
Read more

オートデスク 3ds Max Creativity Extensionダウンロード開始

オートデスク 3ds Max 用ソフトウェア エクステンション、Creativity Extensionがダウンロードできるようになっています。このプログラムはAutodesk® サブスクリプションプログラムのメンバー限定で提供されています。 プロ サウンド:?マルチトラック オーディオを使って高品質のオーディオやサウンド効果をプロジェクトに追加することができるようになります。シーンごとに最大 1…
Read more

LightWave®の最新版 v9.6リリース

NewTek株式会社は、2009年1月19日LightWave®の最新版 v9.6のリリースを発表しました。FiberFXクローニング、レイアウトスナッピングやドラッグ&ドロップでのファイル自動読み込み、アニメーション、レンダリング、ワークフローの改善、などの新機能が搭載されています。 LightWave v9.6の30日間限定の無料トライアル版のダウンロードが可能です。30時間以上のフリーなLi…
Read more

CINEMA 4D R11.021 リリース

MAXON Computer が、「CINEMA 4D R11.021」アップデータをリリースしたと発表しています。R11.021では、100種類以上の機能強化が含まれています。

FBX Plug-in コンバーター、SDK、QT Plug-in 2009.1リリース

Autodesk 製品 Maya,Maxに対するPlug-inとSDK、FBX コンバーター、FBX QuickTime® ビューアーがダウンロードできるようになっています。これらはすべて無償で提供されています。(要登録) FBX QuickTime® ビューアーではFBXファイルのオブジェクト、モーションをプレイバックすることができるようです。 詳しくはこちらから。

Autodesk 3ds Max 2009、Autodesk 3ds Max Design 2009 製品出荷開始

2008-06-04 Autodesk® 3ds® MaxとAutodesk® 3ds Max® Designの出荷が開始されました。新しく、Reveal™ レンダリングとProMaterials™が搭載されています。Biped も拡張され四肢動物のアニメーションの作成が大幅に簡略化されています。また、OBJ および FBX のサポートが向上しています。